【ウォーキング・デッド】エイブラハムの銃はコレだ【武器解説】

ウォーキングデッドにおける武器解説

ウォーキングデッドでは、ウォーカーや対立グループから身を守るため、時には攻め入る為に様々な武器を使います。
命を預ける武器には信用が必要、好みも人それぞれになります。
そんな戦いの道具である武器の好みを、今回はウォーキングデッド、シーズン4から登場した元アメリカ合衆国軍軍曹、エイブラハム・フォードについてご紹介します。

出演者一覧はこちら

【第11回】エイブラハムの銃

ウォーキングデッドシリーズシーズン4から登場した元アメリカ合衆国軍軍曹であるエイブラハムフォードは、その出自と本人の気質からとても高い戦闘力を持っています。

荒々しい性格からウォーカーにひるむことなく立ち向かう彼の気質はアレクサンドリアの貴重な戦力の中の主力でありましたが、彼自身には繊細な部分もあり、PTSDからウォーカーへと無謀な攻撃を仕掛けることも多々ありました。

彼自身はその出自から多彩な武器を扱う機会が多いのですが、その中から彼が使用していた特に有名な銃であるデザートイーグルmk1と、奇抜な出自をもつ、HK51について紹介します。

デザートイーグルmk1

この銃に関しては、興味がない、ほぼ知らない、という人でも見たこと、聞いたことがあることはあるかと思います。
大きい、マグナム弾が撃てる、とにかく破壊力が高いというイメージの方も多いのではないでしょうか。

初期モデルの評価は低い

アメリカのマグナムリサーチ社が設計した、大口径自動拳銃であるデザートイーグルですが、1982年に発表された当初は、射撃特性こそ優れていたものの動作不良が多く、最終的にはマグナムリサーチと契約したイスラエルのIMIが改修を行って信頼性を向上させました。

1986年に44マグナム弾に対応した種類が発売されるまでは不遇でしたが、1991年に大口径の.50AE弾モデルが発表されるとともに立ち位置を確立し、だいたいの人が思い浮かべるのはこちらかと思います。

しかし、エイブラハムが作中に持っているモデルはなんと、最初期の不遇、人気のなかったmk1です。

デザートイーグルの中でも最も性能が悪い.357マグナム弾モデル(通称イーグル357)は、面影は残しているもののほかのシリーズとはスライドの形状などが大きく異なります。

強力な反動はまさに暴れ馬

デザートイ―グルはその威力の源である強力なマグナム実包を安全に使用するため、自動拳銃では珍しいガス圧作動方式を採用しています。

動画投稿サイトなどではデザートイーグルの試射動画などを見ることもできます。それらを見てみると、如何に発砲時の反動が大きいかが分かります。
構えた状態から反動を制御しきれずに、女性や銃の取り扱いに慣れていない若者などが跳ね返ったデザートイーグルを額にぶつけている様子などが散見されるほどです。

その点から、この銃がどれだけ暴れ馬で、それを制御しきっているエイブラハムの力が強いかを察することができますね。

HK51とは?

HK51は、ドイツの銃器メーカーのH&K社によって開発され、1964年-1996年までドイツ連邦軍に制式採用されていたH&K G3という自動小銃を、アメリカのガンスミスが社外カスタムとして、G3のバリエーションの一つであるHK91を、サブマシンガンサイズに切り詰めたモデルです。

その威力はサブマシンガンにあらず

元々G3アサルトライフルに分類される自動火器で、標準モデルの使用弾は7.62x51mmと、大型で威力の高い弾丸ですが、これをサブマシンガンサイズに切り詰めているということは、もちろんHK51も威力はサブマシンガンと呼べないものになっています。

その代償か使い勝手は良いものではないらしく、反動とブレがとても大きいそうです。

原作へのオマージュ

この銃が登場した回では、エイブラハムが片手にHK51を持ち、ユージーンとロジータと3人で映っているカットがありますが、これは原作であるコミック版ウォーキングデッドの53巻の表紙をオマージュしたものでもあります。

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA