「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン2第14話あらすじ【ネタバレ】

前回のあらすじ

マディソンの滞在するホテルの前で、劇的に再会を果たしたトラヴィス。彼はクリスとブランドン達が仲間を撃ち殺しその後別れたという話を語ります。そしてトラヴィスは息子を守る事が出来なかったと、罪悪感悩まされており親としての責任に関して追求している状態でした。マディソンはそんな彼を精神的にサポートしようと決意します。
その後マディソンは、アリシアに父の死の真相を打ち明け、娘の存在がどれだけ尊いものかという事を語るのでした。。第14話を視聴しました。

第14話「憤怒」あらすじ【ネタバレ】

①一人で車を運転するオフェリア。突然車のエンジンが故障してしまいました。彼女は慣れない手つきで、ボンネットの中を修理しようとしますが、その時数人の感染者に襲われてしまいます。それでも彼女は一体ずつ倒し続け、車をその場に置き道を歩き始めるのでした。
一方、コロニアではニックが夜中に敷地内を抜け出す用意をしています。彼は、密かにオキシコドンをギャングへ渡しに行こうとしていました。

②アリシアは、食事を持ってトラヴィスの部屋を訪れました。そこで彼女は、クリスを追い詰めたのは自分であると謝ります。それを聞いたトラヴィスは、彼女の言い分を否定してクリスが精神的に病んでいると告げるのでした。そして彼は、その事実を息子である為認めたくなかったと告白します。さらにトラヴィスは、バハでアリシアを守れなかった事に関して謝罪するのでした。
その頃スーパーに到着したニックは、敷地の中が片付けられており人々がいなくなっている事に気がつきます。ニックはギャングリーダーのマルコにオキシコドンを渡そうとしますが、マルコは彼との取引は終了すると告げました。続けて彼は、コロニアを襲撃すると示唆し、別室に横たわるフランシスコ達の死体をニックに見せます。そして死にたくなければ今すぐコロニアから立ち去れと忠告するのでした。

③マディソンは、人々が収容されている駐車場を訪れます。昨夜はみんな静かに休む事ができたと報告を受け、状況を見て回ると二人のアメリカ人が文句を言っているのを耳にするのでした。態度が悪いから追い出したいと言うアリシアに対して、マディソンはそのアメリカ人に話かける事にします。彼女はそこへ近づき何があったのか?と彼らに聞くと、それはブランドンとデリックだったのでした。二人は昨日事故に遭遇し、ブランドンは肩を脱臼していると説明します。そして運転手はその事故で死亡してしまい、彼はLA 育ちだったのにも関わらず無免許だったと告げるのでした。それを聞いていたマディソンは、彼らがクリスと共に行動をしていた人々であると気づくのです。

④マディソンは駐車場を後にすると、急いでストランドの元へ駆けつけます。そしてトラヴィスが言っていた人々が駐車場に今いるという事と、クリスが事故で死んだと告げるのでした。それを聞きストランドは、その話をトラヴィスに言う事を口止めします。
その頃コロニアに戻って来たニックは、ルシアナに呼び止められました。ニックは黙ってマルコの元へ行った事を謝り、そしてマルコ達がコロニアを襲撃しに来ると彼女に伝えます。それを聞いたルシアナは、不安そうな顔をニックに向けるのでした。

⑤診療所を訪れたニックとルシアナ。マルコの計画をアレハンドロに伝え、一刻も早くここから立ち去るべきであるとニックは言いました。その話し合いをしている最中突然ひとりの患者が感染者に転化してしまい、ニックに襲いかかろうとします。その結果、ニックは難を逃れましたがアレハンドロと他二人の住人が噛まれてしまうのでした。ニックは、その死者を倒し災難は収まります。そしてアレハンドロは、彼らに対して自分は大丈夫だと言い切るのでした。
その後、噛まれた住人は柵を越え群れの中へ向かいます。その状況を見ているニックはルシアナにアレハンドロが心配であると伝えるのでした。ルシアナは、アレハンドロは信心しているから大丈夫だと言い張ります。
一方オフェリアは、ガロンの水を抱えながら歩き続け国境にまでたどり着きました。そして彼女は、フェンスを超えてアメリカに到達するのです。

⑥マディソンとアンドレアスは肩を脱臼しているブランドンのところへ行き、彼を治療する為に別の場所へ移動しようとしていました。それを見かけた他の人々は、アメリカ人だけ特別扱いされていると騒ぎだしそこから去るマディソン達の後を追いかけてきます。その騒動を部屋から耳にしたトラヴィスは、外に出る大勢の人々の中にブランドンとデリックがいることに気がつき急いで外へ出て行くのでした。そして門の前まで到達した彼は、ブランドン達にどこにクリスがいるのか?と叫びます。

⑦ルシアナがニックの部屋へ入ると、彼は荷造りをしていました。ニックはルシアナにも荷物をまとめるように伝え、信仰は弾丸を避ける事は出来ないと断言します。そこへアレハンドロが現れましたが、ニックはアレハンドロに本当の事をルシアナに伝えるよう叫ぶのでした。何が起こっているのか見当がつかないルシアナに対してアレハンドロは、感染者から噛まれて生き延びたという事は嘘だったと打ち明けます。
ルシアナは呆然として彼の告白を聞き、立ち去るアレハンドロを見つめていました。そしてニックから再度一緒に逃げようと言われますが、彼女はここから出る気はないと告げます。
その頃砂漠地帯をひとりで歩いているオフェリアは、突然誰かから狙撃されてしまいました。木の下に隠れ様子を伺っていると、ある男が「ようこそアメリカへ」と彼女に声をかけます。

⑧ブランドンとデリックを、ひとまずホテルの中へ連れていくトラヴィス達。トラヴィスは、息子に何があったのかを彼らに問いただします。ブランドンは事故に遭いクリスが死んだと説明しますが、途中で話がかみ合わなった事に気がついたトラヴィスは部屋の鍵をかけ彼らを殴りだしました。そして弱りかけたブランドンは、自分達が仕方なくクリスを殺したと白状します。息子が殺された事を知ったトラヴィスは、発狂し彼らを殴り殺すのでした。マディソンはその様子を窓越しに見ているほかなく、焦燥の念に駆られます。。。

フィアー・ザ・ウォーキングデッドシーズン2第14話を見た感想【ネタバレ】

クリスの死

クリスが殺された事を知ったトラヴィスは、自己を見失います。そして彼がとっさにとった行動は、素手でブランドン達を殴り殺すという事でした。トラヴィスが思っていた通りブランドン達はとんでもなく残忍だった為、彼の反応は無理もありません。
しかし今回のこの事柄により、トラヴィスはホテルに残る事ができない事が予測されます。そして彼はこれから相当の悲しみに浸り、自暴自棄になるのではないかと思いました。
次のエピソードで、どのような展開になるのかが明かされるでしょう。

コロニアに襲いかかる悪夢

ニックの得た情報により、ギャング達はコロニアを略奪しようとしていました。そしてその状況の最中アレハンドロが負傷してしまい、彼が感染者に対する免疫がないという事実が明るみに出ます。ニックはなんとかしてこの状況を解決するには、みんなでこの集落を立ち去る事がベストであると考えていました。しかしルシアナは、アレハンドロの真実を知った後もコロニアに残り続けると言います。ギャング達が襲撃してくるのが目前である今、ニックは決断を下さなければなりません。彼は一体どうやってこの状況を切り抜けるのでしょうか?

オフェリアが出会う謎の男

国境を越えアメリカにたどり着いたオフェリアは、砂漠の中を延々と歩き続けていました。彼女はアメリカに戻り目的地へ進もうと試みていましたが、突然に狙撃されます。そしてその男は、アメリカ人であり彼女に銃を向けながらも話かけるのでした。
この男との出会いは、彼女の今後の状況に何か影響を及ぼすのか、今の段階ではわかりませんが、新たな展開があるのだろうと注意して視聴したいと思います。

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA