フィアー・ザ・ウォーキング・デッドシーズン2第8話あらすじ【ネタバレ】

前回のあらすじ

ストランドがトーマスの頭を銃で撃った事に怒りを示すセリアは、マディソン共々翌日の日暮れまでに退去を命令します。
トラヴィスはその混乱の最中消えてしまったクリスを探しあてますが、息子の精神状態が良くない事を知りマディソン達と行動する事は不可能であると悟るのでした。

ニックは屋敷に残こる為に、感染者になったルイスをセリアの元へ連れ戻しセリアの信頼を獲得。そしてストランド以外の人々は、バハの邸宅に居住が許されます。
マディソンはニックの不可解な行動を理解したいとセリアに告げると、セリアから転化した人々を隔離した場所へ連れてこられます。そこでマディソンは、セリアを閉じ込めるのでした。
一方ダニエルは、自分の妻の幻覚を見ながら感染者達にガソリンをまき着火します。
火に覆われた敷地内に追放されたストランドは舞い戻り、マディソンらの救出を試みますがニックは彼らと行動を共にする事を拒否するのでした。。第8話を視聴しました。

第8話「グロテスク」あらすじ【ネタバレ】

①火事の騒動が収まった敷地内で目覚めるニック。彼は、トーマスの使用人だったソフィアと話をしています。彼女は幼い少年フアンの父親を探す為に南へ出発すると告げ、セリアのような人がいる場所は北であるとニックに教えるのでした。そしてニックは彼女達と別れ、ハイウェイーを目指します。
やがてティファナまで100キロの位置についた彼は、誰もいないその長い道を永遠と歩き続けるのでした。

②画面はニックのフラッシュバックに変わります。彼は薬物リハビリ施設に収容されており、そこで出会ったグロリアと出所する為の面接の練習をしていました。グロリアがニックの父親役で、ニックが自分の気持ちを伝えるという設定です。
彼は最初はまごつきながらも、やがて父はいつも疲れており話かけても対応してくれないと非難するのでした。グロリアは悲しそうな目をしてニックを抱きしめます。

そして画面は現在に切り替わると、夜になりニックは廃墟の中で火を起こすのでした。少し経ち彼は眠りに落ちますが、突然見知らぬ女性が出て行けと叫びながらニックを攻撃してきます。彼は、荷物も持たずにその場から逃げ去るしかありませんでした。

③着の身着のままでハイウェイを歩き続けるニック。すると数台の車が止められている場所へ辿りつきます。
一台の車の中にいるシートベルトを着けた感染者が、ニックを見て喚き始めるのでした。車の中から取り出したペットボトルの水を飲み干し、ラジオを見つけた彼は周波数を合わせ音がでるか探ります。そこへ遠くからジープに乗った三人の男が、周りを偵察しに来るのでした。ニックはとっさに身をかがめ、その人々の様子を伺います。
そして男達は一台の車に近寄り瀕死の状態の老人を発見ますが、笑いながら彼を刺し殺すのでした。彼らの残忍な行為を目撃したニックは唖然としていると、突然持っていたラジオが鳴り出し男達に見つけられてしまいます。発砲し始めた三人組から逃れる為に、ニックは森へ逃げやがて荒野へたどり着くのでした。

④灼熱の太陽の中、ニックは飢えと渇きでだんだんと弱り始めます。彼はそこらじゅうに生えているサボテンを食しますが、すぐに吐き出してしまいました。そして最終的に自分の尿で渇きを抑えようと試みます。
再度画面は過去になります。ニックは、リハビリ所で両親との対面を待っていました。現れたのはマディソン一人で、彼は彼女と二人きりで部屋に入ります。マディソンは、言葉に詰まらせながらニックの父が交通事故で他界したという事を告げるのでした。
ニックは、ショックで叫び嘆きます。

⑤いつのまにか眠りに落ちてしまったニックは、野犬の吠える音で目が覚めます。周りでは数頭の犬が吠え続けており、ニックは慌てて放置されているバスの上に登ろうとしますが、一頭の犬に足を噛みつかれてしまいました。やっとの事で登りきり痛みをこらえていると突然その犬達は走り去り、音に引き寄せられ向かってきた群衆に威嚇し始めます。しかし、犬はすぐさま感染者達の餌食になり、息絶えるのでした。ニックはしばらくその様子を見て、やがて感染者の血を体に塗り彼らと共に歩き始めます。
ハイウェイまでたどり着いたニックは、先日出くわした三人組に再会しました。今回は感染者の数が多い為、その人々もあっけなく命を落とします。

その頃ハイウェイの上ではあるグループの人々が、双眼鏡でニックが動く死者に紛れて歩いているのを目撃するのでした。「彼を助けよう、ルシアナ」と言うフランシス。しかしルシアナは、それはできないと拒否します。そしてニックはその時点で、疲れ切り倒れこんでしまうのでした。

⑥道の真ん中に倒れたニックは、次第に意識が朦朧とし気を失い始めます。そして眠りにつき夢をみ始めました。それはリハビリを出所後、中毒者が集まる廃墟化した教会の中にいた時の事です。グロリアとニックは、会話をしながらヘロインを打っていました。彼は本を読みながらその本が父の物だったと告げ、そして本だけが父親との接点であるとグロリアに打ち明けます。そしてこの時が、ニックが生きているグロリアと接した最後の瞬間だったのでした。
画面は現実に戻り、大ぶりの雨に打たれニックは目を覚まします。彼は歓喜を感じ、一生懸命振りそそぐ雨で渇きを癒そうとするのでした。

⑦若干体力が回復したニックは、次の日隣接している街へたどり着きます。彼は傷を手当する為に薬局へ入りますが、中には必要な薬がありません。その後近くの理髪店に忍び込み、ダクトテープを見つけ傷を塞ごうと試みます。
その処置をする最中、銃をかまえたルシアナとフランシスがそこへ現れました。感染者に噛まれたのかと疑う彼らに対してニックは、片言のスペイン語で犬に噛まれたと説明します。そしてルシアナ達は、ニックを連れてそこを立ち去るのでした。

⑧ルシアナの住処に連れてこられたニックは、とりあえず医務室で待たされます。そこへ薬剤師のアレハンドロが登場し、彼の傷を手当するのでした。死ぬところだったという彼に対してニックは、それも悪くないと素っ気なくかえします。アレハンドロは、死は恐るものではないが求めるものでもないとニックを諭すのでした。そして治療が終わりその集落の中を歩くニックは、コロニアと呼ばれるここでは平和に人々が生活をする安全な場所であると知るのです。。。

フィアー・ザ・ウォーキングデッドシーズン2第8話を見た感想【ネタバレ】

自立しようと決めたニックの決断

家族から離れたニックは、一人で行動を始めます。
親から離れ、新しい境地を探す旅に出るニックでしたが、たくさんの災難が降りかかりました。それでも彼は、前へ進み続けるために行動を止めません。
アレハンドロに死ぬ事を恐れず、死んでも構わないと告げるシーンがありますが、彼は本当に無鉄砲に前へ進んでいるようには思えませんでした。むしろ生き続けるために、行動を止めないのではないか?と感じさせられます。

おそらく彼が薬物に依存した動機は、寂しさや虚しさであった事は確かなのですが、本来彼は危険を顧みない性格なのではないでしょうか?そしてストランドが言っていたように、彼はどんな状況に陥ったとしても生き延びる素質を持っているのは明らかなのでした。
今回コロニアに到着し、彼は笑顔を見せます。それは子供達が無邪気にサッカーを行っているシーンで、ニックはようやく自分が心地よくいられる場所に辿りついたと感じているのかもしれません。彼が求める居住の地はコロニアなのかもしれませんが、引き続きニックのこのコミュニティーでの行動を注意して視聴したいと思います。

出演者紹介「リサンドラ・テナ」

ローラ役のリサンドラ・テナは、メキシコ系アメリカ人の女優です。ニューメキシコ州出身の彼女は、2006年から本格的に女優になる為に活動し始めます。シカゴにあるデポール大学ザ・シアタースクールでは、美術学士をラテン・オーナーズ(成績上位者に与えられる称号の総称)の成績上位10%以内で卒業しました。その後シカゴ・トリビューン紙で、今後活躍が期待されるトップ10のリスト入りを果たしています。

出演者一覧はこちら

リサンドラ・テナ/ Lisandra Tena

役:ローラ・ゲレロ/Laura Guerrero 
生年月日:1987年3月30日
主な出演作品
映画
『Graybeard』
『Cowboy Drifter』
『Spinners』
ドラマ
『コードブラック/Code Black 』
『NCIS LA:極秘潜入捜査班/NCIS:Los Angels』
『シカゴP.D/Chicago P.D』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA