フィアー・ザ・ウォーキング・デッドシーズン2第4話あらすじ【ネタバレ】

前回のあらすじ

突然故障したアビゲイルの修理に携わるトラヴィス。その間ダニエル、ニック、アリシア、クリスは近くの飛行機墜落現場へ上陸し、彼らは生活用品を探すことにします。1人で仲間達から離れたクリスは、破損した機体の中から重症を負った生存者を発見し、その人物の息の根を止めるのでした。その頃ダニエルは、事故の生存者アレックスと対面後、無数の感染者達と遭遇します。ダニエルの発砲する銃声に気がついた人々は急いでその場所へ駆けつけ、群衆を倒し始めるのでした。そしてやっとの思いでダニエル達は、新しく出会ったアレックスとジェイクを連れて墜落現場を脱出します。
アビゲイル号に到着すると、アリシアはアレックスとジェイクも乗船するべきだと懇願しますが、トラヴィスは彼らのボートを曳船する事のみ許可を下しました。しかしそれが危険であると察知したストランドは、牽引しているアレックス達のラフティングボートの綱を切り離します。。第4話を視聴しました。

第4話「通りの血」あらすじ【ネタバレ】

①夜更け、1人で泳ぎニックはある街の海岸に到達します。その海岸沿いには、避難キャンプが存在していた痕跡がありました。ニックは感染者をおびき寄せテントの中で殺し、その倒した感染者の腹を切り開きます。そして自分の体に、感染者の血を付着させるのでした。
その頃船内のキャビンにいるトラヴィスとマディソンは、ストランドの冷酷な対応について話あっています。彼を信用できないと言うトラヴィスに対しマディソンは、ストランドがいなければメキシコへ行く事は不可能だと告げるのでした。
一方クリスは、寝付く事が出来ずオフェリアとデッキで話をしています。2人はたわいもない話をしていると、そこへ流血している妊婦を連れた2人の男が助けを求めボートで乗り込んでくるのでした。アビゲイル号にいる人々は、その騒ぎを聞きつけ駆けつけます。アリシアは1人の男がジャックであると気がつき彼の名前を叫ぶと、別の男が銃をダニエルから奪い取るのでした。そしてアビゲイルをハイジャックしたリード、ジャック、ヴィダは、船内の人々を拘束します。その様子を影で目撃していたストランドは、ボートで脱出を図りました。しかし彼は逃げ切る前にリードから発砲されてしまいます。

②画面は、ハリケーン・カタリーナがあった時代に切り替わります。街が浸水している様子をテレビで見ながらバーで酒を飲むストランド。そこで出会った男性、トーマス・アビゲイルと不動産の話をしています。意気投合した彼らは、酒を酌み交わしやがてアビゲイルは潰れてしまうのでした。彼をホテルに運んだストランドは、酔っているトーマスを横目に彼のクレジットカードを数枚抜き取り立ち去ります。
そして画面は現在に戻り、船から脱出したストランドは、空気がどんどん抜けていくボートにしがみつきながら必死で衛生電話を使おうとしています。
彼は、絶対絶命の状況に立たされているのでした。

③ハイジャックされたアビゲイル号では、リードがボートの鍵の持ち主が誰なのか?と叫びながらクリスに銃を突きつけます。それを見ていたトラヴィスは、ワイヤーを繋いで手動でボートを動かす事ができると告げ息子を傷つけるなと懇願するのでした。そしてリードは、予備の無線機を探すようにとジャックとアリシアに命令します。
ジャックと2人きりになったアリシアは、ジャックから誰も傷つける気はないと告げられますが、彼女は困惑しました。家族の今後の安否を心配するアリシアは、それをはっきりとジャックに伝えると、彼は所属するグループのリーダー、コナーに相談すると伝えます。

④一方血まみれで歩いているニックは、街の入り口にたどり着きます。そこで持ってきたメモを確認すると、彼はその住所を探し始めるのでした。途中で感染者に遭遇しますが、血まみれのニックには気も止めず感染者は素通りしていきます。
画面は再度、ストランドのフラッシュバックになりました。窃盗行為を働いたストランドの元へ、彼の居所を突き止めたトーマスとルイスが訪れます。盗みを働いた事を見逃して欲しいと言うストランドに対してトーマスは、警察に突き出す代わりにこの状況をバーで語りたいと告げるのでした。ストランドは、盗んだ金は利子をつけて返すと伝えます。

⑤ブリッジで、エンジンの作動を試みるトラビス。彼に銃を突きつけているリードに、手動で船を動かすには機関室へ行きコンピューターの制御を解除する必要があると告げます。一方縛り付けられているマディソンは、ダニエルにロープをほどけるか?と囁くのでした。ダニエルは見張りの妊婦ヴィダの気をひくようにとマディソンに伝えます。
その頃アリシアは、予備の無線をジャックに渡しました。その無線でコナーと連絡を取るジャックは、トラヴィスが船を動かすよう試みていると伝えます。そしてコナーは、アビゲイル号へ向かうと言い通信は途絶えました。そのやりとりを聞いていたアリシアは、以前無線で話した内容は本当か?とジャックに質問します。ジャックは、恋人が殺された事は本当であると伝え、コナーが命の恩人であると告げるのでした。そしてアリシアにコナーのグループに参加するよう促します。

⑥メモに記載してある住所を発見したニック。突然そこで、男から銃を向けられます。それはストランドの仲間、ルイスでした。ストランドから頼まれてここに来たと説明するニックに対して、ルイスは銃をおろすと、この街はトーマス・アビゲイルが開発した住宅地だと告げます。そしてニックは、安全が確保されているこの街に残らない理由をルイスに問うと、彼は新生活には寂しすぎると伝えるのでした。その後2人は、アビゲイル号へ向かうことにします。
一方、船内ではダニエルがロープを外そうと懸命に努力をしていました。マディソンは見張りをしているヴィダの気をひくためにわざと、彼女を挑発します。怒りだした妊婦は、マディソンを殴りつけそこへリードとトラヴィスが機関室から戻るのでした。
ヴィダとリードが話をしている最中トラヴィスは、密かに機関室から持ち去った鉄のバールをクッションの間に隠します。ダニエル達は、その彼の動きを見逃しませんでした。

⑦再び、ストランドのフラッシュバックに画面は切り替わります。世界が終息へ向かう直前ストランドとトーマスは、バハの豪邸で日光浴をしていました。リラックスした状態で酒を飲みながらストランドは、ロスアンゼルスの土地売買の話をし始めます。それを聞いたトーマスは、その旅行を延期するようにストランドに伝えるのでした。しかしストランドは、今回の商談は重要であると告げその夜出発の準備をします。トーマスはロスアンゼルスは伝染病が発生していると言い、ストランドの行動を止めますが彼は2日で戻ると告げるのでした。そして2人は、熱く抱擁します。

⑧画面は現在のアビゲイル号に戻ります。略奪した船に到着したコナーは、アリシアとトラヴィスを連行するとマディソン達に告げマディソンは絶望を感じるのでした。そして彼らが立ち去ると、彼女はリードに船を捨てて陸へ行くと言い、ボートの利用許可を願います。そこへ、遠くから船が近づく音が聞こえました。それはニックとルイスが、ボートでアビゲイルへ向かっている走行音だったのです。武装集団が乗船している事に気がついたルイスは、リードの仲間2人をライフルで撃ち殺しました。その騒動に直面しうろたえるリードは、ダニエルから武器を奪いとられ、マディソンから隠されていたバールで突き刺されます。
やがて到着したニックとルイスは、ストランド、アリシア、トラヴィスが乗船していない事を知り、ルイスはストランド不在ではメキシコには行かないと言い張るのでした。彼の発言を聞きマディソンは、瀕死の状態のストランドを探しあて救出します。。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドシーズン2第4話を見た感想【ネタバレ】

ヴィクター・ストランドの正体

このエピソードでは、はじめてストランドのバックグラウンドが明らかにされます。
どうやら彼は、2005年に起きたハリケーンカタリーナの影響で財産を消失後、詐欺行為で自分の生活を立て直していたようです。そしてその状況で出会った、権力者トーマス・アビゲイルに彼の能力を買われ、やがて彼らは愛しあうようになるのでした。
ストランドがバーでトーマスに幼少の頃を語るシーンにより、彼は貧困から抜け出し自分で人生を開花させた努力者である事が判明します。その経歴があるからこそ、彼は人の素性を見ぬく力を持ち、この世紀末に陥った状態であっても前へ進み続ける信念を持っているのでしょう。ここにきてやっとストランドが、ニックがこの世界で生き抜けると見ぬく力を持つ理由が判明するのです。そしてストランドは、彼の持ち前の気質を発揮してこのまま生き続けるのであろうと感じました。

マディソンから助け出されたストランドは、今後彼女と対立するのではなくお互い協力しあうのではないか?と思います。そしてバハへ向かい、愛するトーマスに再会できるのかどうか。。今後の展開が楽しみでなりません

コナー率いるグループ

世の中では、状況が混乱すると必ず危険なグループが出没します。コナー率いるグループは、トラヴィス達がロスを脱出した後に対面した最初の危険なグループでした。彼らがどのぐらいの規模で存在しているのかは、このエピソードでは明らかにされていませんが少なくとも船を襲うスキルがある事は間違いありません。そのグループの一員ジャックは、よく観察するとそこまで危険を冒すタイプには見えません。むしろ彼は、仕方がなくこのグループと共に行動しているように見えます。そしてアリシアに好意を抱いている彼は、彼女をグループに誘いますが、アリシアは用心深いのでコナーのグループに所属する事はないと思います。
今回、コナーはトラヴィスも一緒に連行します。どうして彼を選んだのか?これには、何か別の理由が隠されているのかもしれません。

出演者紹介「ダナイ・ガルシア」

ティファナにいるルーシー役を演じたダナイ・ガルシアは、キューバ出身の女優です。2003年にアメリカへ亡命。ファッションモデルを経て、「プリズン・ブレイク」のソフィア役で有名になりました。素晴らしいダンサーでもあり、クラシックバレエ、サルサダンス、メレンゲ、フラメンコも踊れます。父方は中国・イタリア、母方がキューバ・スペインの家系という様々な文化的要素をバックグランドに持ち合わせている彼女は、今後大きく飛躍する可能性を秘めています。

出演者一覧はこちら

ダナイ・ガルシア/Danay García

役:ルシアナ・ガルベス/Luciana Galves
生年月日:1984年7月5日
主な出演作品
映画
『Avenge the Crow』
『山猫は眠らない7 狙撃手の血統/Sniper:Ultimate Kill』
『From Mexico with Love』
ドラマ
『スーパーナチュラル/Supernatural』
『ザ・クリーナー消された殺人/The Clener』
『プリズン・ブレイク/Preson Break』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA