【ウォーキング・デッド】ニーガンのバット(ルシール)を解説

ウォーキングデッドにおける武器解説

ウォーキングデッドでは、ウォーカーや対立グループから身を守るため、時には攻め入る為に様々な武器を使います。
命を預ける武器には信用が必要、好みも人それぞれになります。
そんな戦いの道具である武器の好みを、今回はウォーキングデッド、シーズン6から登場し、リック達アレクサンドリアの住人や視聴者を恐怖のどん底に突き落とした男、ニーガンの武器についてご紹介します。

【第4回】ニーガンのルシール

ウォーキングデッドシリーズシーズン6から登場した救世主のリーダーであるニーガンは、常に片手に有刺鉄線を巻いたルシールと名付けたバットを持っています。
実はこのルシール、正式な武器の名前でも、略称でもありません。ニーガンのもつ有刺鉄線付きのバットにのみつけられている名前なのです。
有刺鉄線を巻いたバットといえばプロレスラーの2タフトニーが用いた事例などがありますが、あまりメジャーな武器とはいえないでしょう。
原理としては釘バットなどと同じく、使用しやすい武器であるバットに殺傷能力を高める目的で有刺鉄線を巻きつけているものと推測されます。
あまりに非道なルシールの使い方と、笑顔が印象的であるニーガンはほかの武器を使用していないと思われがちですが、実はしっかりと銃もTPOに応じて使用しています。
今回は彼の代名詞でもあるルシールについてご紹介します。」

ルシールについて

ルシールは、木製のバットに有刺鉄線をまきつけたニーガンのお手製の武器で、彼の代名詞です。
ルシールという名前の由来は、コミック版のウォーキングデッドに記されていました。

ルシールという名前の由来

ニーガンは世界の崩壊以前は高校の卓球の教師で、妻がいました。
彼は反発する生徒に対して酷く侮辱するなど、あまり父兄の受けもよい教師ではありませんでした。
そんなある日、ニーガンの妻ががんであることが発覚します。
ニーガンには愛人もいましたが、彼は死に向かう妻を選びました。
ニーガンの告白を聞いた妻は激怒しました。
何故健康な愛人ではなく、死に向かう自分を選んだのだと、ニーガンを責め立てます。
やがて世界が崩壊しますが、先端医療の必要な妻を置いてはいけないニーガンは周囲のアドバイスを断り、妻と生きることを決意します。
ニーガンが窓から外にいるウォーカーをみていると、妻はなくなり、ベッドから落ちます。そして間もなく、ウォーカーへと転化しました。
ニーガンは妻の名前を叫び、額にキスをすると部屋を後にしました。
ニーガンには愛した妻を殺すことはできなかったのでした。
そして、部屋を出た先でウォーカーに襲われている少年を発見し、恐怖しながらも少年を助けることに成功します。
助けた見返りに、ニーガンは少年にウォーカーと化した妻である、ルシールの殺害を依頼しました。

以上のエピソードから、ニーガンの持つルシールという名の有刺鉄線バットの由来は彼の妻の名前であることが伺えます。
リック達を苦しめ、主要メンバーを次々と屠ってきた冷徹な印象を受けるニーガンですが、このエピソードを知ってしまうと、彼への印象も少し変わってくるのではないでしょうか。

ルシールのグッズ化

非常にインパクトを残している武器であるルシールですが、なんとグッズがいくつか存在しており、日本でも入手することができます。
ルシールのTシャツやワッペンなどにとどまらず、なんと精巧なレプリカまで存在するのです。
流石に殺傷能力などはなく、プラスチック製ではありますが、製造元はマクファーレントイズという非常に精巧な造形力をもつ会社なのでこのレプリカの再現度も非常に高く、
凶悪な色合いと存在感を見せつけています。1万円ほどでamazonなどから購入できるので、ニーガンのファン、私はニーガンだといえる人にとっては必須アイテムではないでしょうか。

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA