ウォーキング・デッド シーズン4 第12話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

グレンとタラを助けた3人組は、科学者ユージーンを連れ、ワシントンへ向かっていました。軍関係者だったエイブラハムの話では、ユージーンはウォーカー発生の秘密も知っていて、ワシントンへ行けば世界を救う手立てがあると言います。グレンとタラにも協力を頼みますが、マギーを探したいグレンに気圧され、一緒に探す事に。
線路へ出たリックとカール、ミショーンは終着駅の看板を見付け、そこを目指す事に。第12話を視聴しました。

第12話「本音の杯」あらすじ【ネタバレ】

3分で分かる第12話のネタバレ

  1. ウォーカーから逃げながら、旅を続けるダリルとベス。
  2. ダリルは言葉少ないながらも、ベスを守り、二人は協力して生き抜いています。そんな中、ベスが飲んだ事がないお酒が飲みたいと言い出します。何の反応も見せないダリルに苛立つベス。
  3. ずっとこの生活で変わらない状況が嫌だと鬱憤が溜まったベスは、ダリルにお酒を探しに行こうと言い出します。
  4. 二人はゴルフクラブへ行ってみる事にします。中にはウォーカーも何体かいましたが、ベスはお酒を見つけます。
  5. ベスは「泣き喚きたいと思ったけれど、それも出来ないから仕方ないの。」と言い、飲もうとしますが、泣き出してしまいます。
  6. ダリルはベスを連れ、外へ出ます。「前にミショーンと見つけた。」と一軒の小屋へ連れて行きます。そこは密造酒を作っていました。
  7. ダリルに注がれ、思い切って飲んでみるベス。徐々に会話が増えてくる二人。ダリルも自分の生い立ちを話し始めます。
  8. 二人はお酒を飲みながら、それぞれ経験した事がない事を話します。しかし、生い立ちがあまりに違うため、ダリルは苛立って怒り出します。ベスは「皆がいなくなって寂しいって正直に言いなさいよ!私を突き放すのは怖いからよ!本当は人と関わって傷付くのが怖いのよ!」とダリルに言います。
  9. ダリルは「総督はすぐ自分の側にいた。俺が殺せば良かった。」とハーシェルを助ける事が出来なかった事を悔いていました。
  10. 本音を言い合って、打ち解けた二人。ベスが「この家、燃やしちゃおうか。」と言い、酒を撒き火を付けます。

ウォーキング・デッド シーズン4 第12話を見た感想【ネタバレ】

ベスと共に、刑務所を後にして森へ逃げたダリル。この二人は、きっとこういう状況でなければ、一緒に行動する事もなかったでしょうし、あらゆる意味でも共通項が見つけづらいと言える二人だと思います。しかし、今は二人で生き抜いていくしかありません。

全く生い立ちの違う二人が心を通わせる

ベスは農場の末っ子娘として、皆から大事にされ、愛されてきた末っ子キャラ。ダリルはアルコール依存の父親と育児放棄気味の母親の下で、貧しい中、兄のメルルの後を付いて、誰からも気にかけられず、その日を生き延びてきただけの孤独な少年時代でした。今回は共通の話題のない二人が少しづつ気持ちを通じ合わせる様子が描かれています。

きっかけはハーシェルに止められて、お酒を飲んだ事ないベスが飲みたい!と言い出した事で、ダリルが密造酒を作っていた小屋まで連れて行く事になります。密造酒というだけあって、度数は相当ではないのかと思われますが、ベスはそれほど酔うわけでもなく、飲んでいきます。意外にお酒に強かったようです。

お酒が入った事で普段は無口なダリルも徐々に自分の生い立ちも話し出します。恵まれていなかった子供時代。刑務所にも入っていた事もあったようです。兄のメルルは薬の売人をやっていて、ダリルはそんな兄に付いてバカをやっているだけでした。ダリルにとっては、リック達と出会った事で、初めて家族のようなものを手に入れたのかもしれません。そして、ベスが指摘した通り、それを失う事が怖い。すでに、リック達ともはぐれ、また再会出来るかどうかもわかりません。今、一緒にいるベスまで失ったらと思うと、また孤独に陥る事が本当に怖いのかもしれないです。

ベスもまた、マギー達と再会出来るかわからない状態で、ダリルと二人だけで生き抜いていかなければならない状況に不安を抱いていたでしょう。今回、ベスが口火を切った事で、二人の中にガス抜きが出来、ある種、絆も生まれたのかもしれません。二人だけですが、助け合って生き延びて、リックやマギー達と再会して貰いたいです。

ラストシーンに流れる曲

The Mountain Goatsの『Up the Wolves』
「クローゼットにはゴーストが潜む。どこに住もうと、ほんの少ししか、たくさんか分からないが、許すのが難しいことのある。いつか気が晴れる日が来る・・・」

出演者紹介「オードリー・マリー・アンダーソン」

タラの姉で、メーガンの母親、総督(ガバナー)の恋人のリリーを演じたオードリー・マリー・アンダーソン。アメリカ合衆国テキサス州フォートワース生まれの女優でモデルです。

出演者一覧はこちら

オードリー・マリー・アンダーソン/Audrey Marie Anderson

役:リリー・チャンブラー/Lilly Chambler
生年月日:1975年3月7日
主な出演作
映画
『ジャスティス』
『ムーンライト・マイル』
『セクシー・ボディ・スナッチャーズ』
ドラマ
『ビバリーヒルズ高校白書』
『ロー&オーダー』
『ウォーキング・デッド』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA