ウォーキング・デッドシーズン3 第12話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

総督の襲撃に遭った刑務所で、リック達は安全を確保する為に奔走します。
そして刑務所を訪れたアンドレアは、リック達に総督と話し合いで解決をして欲しいと求めました。しかし刑務所の人々は、その彼女の提案を拒否します。
自分の望みが叶わないと知ったアンドレアはウッドベリーへ戻り、キャロルから助言されたように総督殺害を試みますが彼女はそれができない事を悟るのでした。。
第12話を視聴しました。

第12話「守るべき思い出」あらすじ【ネタバレ】

①リック、カール、ミショーンは、武器調達の為にリックが昔働いていた警察署を訪れます。しかし警察署には何も残っておらず、リックはイライラしながらもバーや酒場にはまだ武器があるかもしれないと思いつくのでした。
その後リックとカールが昔住んでいた地域に、一向は到達します。
彼らは街の入り口まで歩いて行くと、ウォーカを捕らえる罠が無数に設置されており、壁には「駆除」、「出て行け」となぐり書きされている不気味な建物を発見するのでした。リック達は用心深くその場所を探っていると、そこへ建物の屋上から突然発砲してくる覆面の男が登場しました。

すぐさまリックはカールに隠れるよう指示し、ミショーンはその男を倒しに建物の裏から侵入します。武器を捨てろと言うその男に応じず、発砲し返すリック。そしてその男は、銃を乱射しながらリックのいる方向へ立ち向かってきました。その時隠れていたはずのカールが、男に発砲し彼はその場で倒れます。
リックとミショーンはそこへ駆けつけ倒れた男の覆面を外すと、それはアトランタでリックを助けたモーガンだったのでした。

②気を失っているモーガンを、部屋の中へ連れていくリック達。
モーガンの部屋で目にしたものは、膨大な数の武器と黒板に書かれた無数のメモでした。ミショーンとカールは、武器を収集しはじめます。リックも銃を集めようと見て回ると、最初に出会った時に渡した無線機を発見するのでした。悲痛な思いを感じるリック。そして彼は壁に「デュエイン、転化」というなぐり書きを見つけ愕然とします。リックはミショーンとカールに、モーガンが目覚めるまでここに留まる事を伝えました。その彼の発言に納得しないミショーンでしたが、結局彼女は同意します。

③隣の部屋の壁に、チョークで書かれている地図を見たカール。そこには、自分達が以前住んでいた地域が描かれていました。カールはリックに、近所にあるベビー用品店からジューディスの為にベビーベッドを持ってくる事を告げます。彼が一人で行く事が危険だと察知したミショーンは、カールと共に行動することを決めるのでした。
そしてカール達が外出をしている最中、目覚めたモーガンにリックは突然襲われます。彼を知らないと言い張るモーガンは、ナイフでリックを刺しました。リックは刺されたナイフを振り払い自分達は知り合いだと必死に叫びながら、暴れるモーガンに対して銃を向けます。それを見たモーガンは、自分を殺して欲しいと懇願するのでした。

④リックは、モーガンを縛り付け床に座らせています。彼は傷の手当をしながら、自分はこの近くで昔出会ったリック・グライムズであると言い続けました。そして無線機を手に取り、これは自分が渡したと告げます。無線機を見たモーガンは、我に返りリックの事をやっと認識するのでした。最初は、毎日無線に電源をつけリックの応答を待っていたと言うモーガン。デュエインと二人でいつも待っていたが、やがて一人になったと泣きだします。そして段々と声を荒げて、リックは結局応答しなかったと責め立てるのでした。
それに対して、リックは自分の妻と息子を守る為に郊外へ進んだと説明します。そしてモーガンは、リックが銃を自分に渡したにもかかわらず転化した自分の妻を殺せなかったと叫び、それが理由でデュエインは犠牲になったと告白するのでした。

⑤街を歩き回るミショーンとカールは、一件のカフェにたどり着きます。中に入ろうとするカールを止めるミショーンに、彼女は自分たちとは無関係であると反抗するカール。そしてどうしてもカフェの中にいかねばならないと告げるのでした。ミショーンは、彼の行動を止めやしないが自分の助けをカールは止められないと言い、カールは渋々合意します。

⑥ネズミを囮として投入しウォーカの気をひこうとしたミショーンとカールは、その隙にカフェの中へ侵入します。そしてカウンターに静かによじ登るカールは、壁にかかっている写真に手を伸ばしました。その瞬間、カウンター越しに一体のウォーカーが現れ彼に襲いかかります。刀をそのウォーカーの頭に突き刺したミショーンは、他の群衆達に気がつかれないように静かに行動しますが、彼らの存在はすぐに見つかってしまうのでした。
危機一髪で外に出る事はできましたが、逃げる際にカールは写真を落としてしまいました。ミショーンは一人で建物の中へ戻り、その写真を奪い取ります。

⑦一緒に刑務所へ行こうとモーガンに提案するリック。悲惨な状況を見るのは沢山だ、と言うモーガンに対してリックは、モーガンが現実を直視していないと指摘するのでした。続けてモーガンにこんな状況で一人でいるべきではないと伝え、ここから抜け出すように懸命に説得します。それでもモーガンは自分の使命は、駆除する事であり一人で残り続けると断言するのでした。

⑧ベビーベッドを運びながら戻ってきたミショーン達と合流するリック。モーガンはそのそばで罠にかかったウォーカー達の処理をしています。その横を通り過ぎる際カールはモーガンに対して、先ほど銃で撃ってしまった事を謝るのでした。それを聞いたモーガンは、謝る必要はないと言います。
そして一向は、獲得した物資を車に積み始めるのでした。リックは物資を車のバックシートに積んでいるカールに話しかけます。
カールは、ミショーンと自分達が仲間になれると嬉しそうに発言するのでした。それを聞いたリックは、驚いた表情をします。
車に乗り込んだカールの次に、ミショーンがリックの側にやってきました。「見えるんでしょ?」とリックの幻覚の事を聞くミショーン。彼女は、昔自分も死んだボーイフレンドと話をしていたと告げるのでした。。

ウォーキング・デッドシーズン3 第12話を見た感想【ネタバレ】

昔の仲間と再会するリック

このエピソードでリックは、シーズン1で出演していたモーガンと再会します。前回会った時から比べると、精神が明らかに崩壊しているモーガン。無線で連絡を取り合うという約束を果たせなかったリックは、自分の事を責めているのだと思います。状況的にそれが不可能であったと説明しながらも、モーガンの今の状態を引き起こしてしまった責任を彼は感じているのではないでしょうか?
そして刑務所に一緒に来るように説得を続けますが、モーガンは同意しませんでした。彼が一人で孤立しながら、「駆除」し続けるのはどう見ても危険すぎると感じます。しかしエピソードの中で、弱い自分はしぶとく生き続けるとモーガンはリックに言い、彼の申し出を断るのでした。
彼を置き去りにする事に懸念を感じているリックは今回はモーガンの元から立ち去りますが、生命力が強そうなモーガンとリックはいつかまた再会するのではないかと感じます。

ミショーンが新しい仲間入り?

ミショーンは目くじらを立て刀を振り回すシーンが今までは多かったのですが、このエピソードで彼女のチャーミングな一面を見る事ができます。
カールと一緒にカフェから脱出した後、ミショーンはカールの為に1人で写真を奪い取りに群衆の中へ突き進みます。そしてもちろん生還しますが、その時にカラフルな猫の置物を「素敵でしょ?」と言いカールに見せるのでした。これはミショーンがとても女性らしい部分があると思わされる場面です。そしてその彼女の嗜好から、芸術に興味があると予想させられるのでした。
彼女は一体どんな生活を、この世界になる前に過ごしていたのか?と興味が湧きます。
そんなミショーンに対して、リックとカールは徐々に心を開いているような気がしました。リックグループに、彼女が残って欲しいと願うのは私だけでしょうか?

出演者紹介「ヴィンセント・ウォード」

オスカー役のヴィンセント・ウォードはオハイオ州出身の俳優です。2000年ごろからテレビドラマ・映画で活躍し始めた彼は、ロマンチックコメディー「スターター・ワイフ」のBO役で注目を浴びました。身長193m。

出演者・登場人物一覧はこちら

ヴィンセント・ウォード/ Vincent Ward

役:オスカー/Oscar
生年月日:1971年1月27日
主な出演作品
映画
『トラフィック/Traffic』
『オーシャンズ11/ Ocean’s Eleven』
ドラマ
『アトランタ/Atlanta』
『トゥルーブラッド/ True Blood』
『スターター・ワイフ|〜私が離婚!?/ The Starter Wife』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA