ウォーキング・デッドシーズン3 第16話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

ミショーン引き渡しの日に、計画を変更したリック。リックは仲間達に真実を黙っていた事を謝り、今後どのように生きていくのかを話あう必要があると伝えるのでした。計画変更を知る前にメルルはミショーンを総督に引き渡そうとしますが、彼は結局1人で総督と対決する事にします。ダリルはメルルの後を追い総督達と落ち合う場所へ駆けつけますが、そこにはウォーカーに転化したメルルがいるのでした。。第16話を視聴しました。

第16話「奇襲攻撃」あらすじ【ネタバレ】

①総督は、裏切り者だと知ったミルトンを殴り続けます。そして彼は負傷させたミルトンを、アンドレアが監禁されている場所へ連行しました。拷問室に設置されている椅子に拘束されているアンドレアは、ミルトンの状態を見て驚愕します。
総督はミルトンにアンドレアのそばに置いてある拷問道具を持ってくるように命令し、彼女を殺すよう指図するのでした。
ナイフを片手にアンドレアの方向へ進むミルトン。しかし彼は突然総督の方へ振り返り襲いかかろうとしますが、総督にそのナイフを奪い取られ腹部を数回刺されてしまうのでした。

②一方刑務所の仲間達は、荷造りをしていました。次々と荷物をトラックに積む最中、リックはカールに話掛けますがカールは無視します。そしてリックは、通路にいるローリの幻覚を再び見て呆れ果てます。
ダリルは、メルルが自分を犠牲にした事は今までないとキャロルに語り、キャロルはメルルが自分達に総督打倒のチャンスを与えてくれたと言うのでした。
積荷を終えて、刑務所の中が空になった状態を確認するリックの元へミショーンが準備ができた旨を伝えに来ます。彼女は総督との取引で、リックが悩んだ事も理解できると伝え彼の一瞬の迷いを許し、逆に仲間として受け入れられた事を感謝するのでした。

③ウッドベリーでは、総督が指揮をとり街の兵士達と刑務所へ出発しようとしています。そこへタイリースとサシャが登場し、これは自分達の戦いではないと告げ、街の人々を守ると総督に申し出るのでした。総督は納得し、彼らに武器を渡します。
数台のトラックで総督達は、刑務所にたどり着き破壊行為を始めました。群がっているウォーカー達を倒し、C塔の中へ進入しますが人の気配が一切ありません。そしてその塔の隣につながる別棟へ進み続けると、突然発煙筒が爆発し大きなアラーム音が鳴り響きます。パニックになった兵士達は、次々と外へ飛び出しそこへグレンとマギーが発砲をし始め彼らは撤退を余儀なくされるのでした。

④一方重症を負ったミルトンは、アンドレアに密かにペンチを床に落としておいたと告げます。アンドレアは言われた通りに足元を確認すると、椅子の後ろにペンチが落ちていました。それを使い鎖を解き放ち、さらに自分を殺すようにとミルトンは瀕死の状態でアンドレアに切願します。そして刑務所の仲間達に再会した後も、なぜウッドベリーに残ったのかとミルトンは問うのでした。アンドレアは、総督を含むここの人々を助けたかったからだと彼に打ち明けます。

⑤刑務所の外に出てきたリック達は、総督を追い返す計画が成功した事を確認します。そして敵を追い、この戦いを終わらせるべきだと言いながらひとまずC塔の中へ進むのでした。そこへ襲撃の最中、森で様子を伺っていたハーシェル、カール、ベスが戻ってきます。ウッドベリーへ自分も行くと言うカールは、今兵士を殺したと父に伝えるのでした。カールは先ほど森で遭遇したウッドベリーの青年を、降参しているのにもかかわらず撃ち殺していたのです。それを目撃していたハーシェルは、相手は無抵抗だったがそれでもカールは引き金を引いたとリックに報告するのでした。
その頃、刑務所からトラックで逃げ去る人々を止めようとする総督は、車両を止めて、刑務所に引き返す事を命令します。しかし住人達は無謀だと言い返し、騒ぎ立てるのでした。その反論に対して、総督は無残にも銃を兵士達に向け1人ずつ射殺します。その様子を見ていたマルティネスとシュパートは、総督のその行為を見て恐怖を感じるのでした。

⑥リックと仲間達は、総督のあとを追う為に外出の用意をしていました。出発の前、カールにどうして降参していた人を殺したのか?と問いただすと、カールは生かしておく事は危険である為と説明します。そして今までも、自分がウォーカーを倒さなかったばかりにデールが死に、リックがアンドリューを殺さなかった為ローリーが最期を遂げ、総督とリックが2人でいたにもかかわらず彼を殺さなかった理由でメルルは死んだと、語るのでした。カールは、自分はやらねばいけない事を行っただけだと断言します。それを聞いたリックは、息子の行動は間違っていると言う事ができませんでした。

⑦車で総督の後を追うリックとミショーン。ダリルはオートバイで先頭を走っていました。すると道の途中で、総督のトラックが乗り捨てられ、無数のウォーカーが群がるのを発見します。そこで一台のトラックの中に隠れていたカレンが登場し、彼らをウッドベリーへ連れて行くのでした。
ウッドベリーのゲートの前に到着したリック達は、発砲してくるタイリースとサシャに対面します。その時カレンは、他の住人達は総督に射殺され、リック達が助けてくれたと叫ぶのでした。タイリースとサシャは、カレンの叫びに驚きながらゲートを開きます。

⑧リックからアンドレアが刑務所にたどり着かなかったという話を聞いたタイリースは、ウッドベリーの中へ彼らを入れます。そして一緒にアンドレアを探し始めました。
監禁室へたどり着くと、そこには息絶えたミルトンと血だらけなアンドレアが座り込んでいるのを発見します。すぐさまミショーンは、泣きながらアンドレアの側へ駆けつけるのでした。みんなをただ助けたかったと言うアンドレア。そして彼女は自分で銃の引き金を引き、自殺します。

その後リック達は、ウッドベリーの生存者達を刑務所へ連れていく事を決意しました。
刑務所の外で、いつものように狭い通路を見るリックは、ローリーの幻覚が消えた事を知ります。。。

ウォーキング・デッドシーズン3第16話を見た感想【ネタバレ】

暴走が止められない総督

この最終話で、総督はついに自分の味方までも殺害し始めます。本当に狂人としか言えない彼ですが、彼の殺人行為には側近のマルティネス達も驚いてしまう程なのでした。彼はそんなにまでして人々を殺して、どこにたどり着きたいのか?さっぱり理解ができません。その総督ですが、この後ウッドベリーに戻ったのかどうかが不明です。次のシーズンで彼が再登場するとは思いますが、どういう状況なのか、今の時点では予測ができないのでした。

リックの幻覚も止まる

リックはローリーの死後、彼女の幻覚を見続けていました。そして最期にウッドベリーの人々を刑務所へ迎い入れるところでその幻覚は止まります。この意味ですが、彼女の幻覚は彼が人として正しい行為を行うまで見続けていたのではないかと思うのでした。
それは悲劇が多々起こるこの世の中であっても、正しい判断を下し、自分をしっかりと保ち続けるべきであるという事に彼が気づく必要があったのだと感じさせられます。そして幻覚の消滅は、リーダーとして人を導く準備が整ったと示唆しているのではないでしょうか?

このシーズンでリックは、失った人々も多かったのですが沢山の経験を積みました。
父親としても、リーダーとしてもより一層自分の役割を遂行できる強い存在になったと言えます。次のシーズンで、リックに待ち受ける新たな挑戦は何なのか?楽しみにしたいと思います。

出演者紹介「ソネクア・マーティン=グリーン」

サシャ役のソネクア・マーティン=グリーンはアラバマ州出身の女優です。2007 年にアラバマ大学演劇科を卒業。2010年にはスコット役で共演した、ケンリック・グリーンと結婚。一児の母にもなりました。彼女は様々の経歴があり、今後大きく期待されている女優なことは間違いないでしょう。

出演者一覧はこちら

ソネクア・マーティン=グリーン/Sonequa Martin-Green

役:サシャ・ウィリアムズ/Sasha Williams 

生年月日:1985年3月21日
主な出演作品
映画
『宇宙戦争 バトル ・オブ ・ダークサイド・ ムーン/Shockwave Darkside』
『イェリング トゥザ スカイ/Yelling to the Sky』
『Toe To Toe』
テレビ
『スター・トレックディスカバリー:Star Trek discovery』
『グッド・ワイフ/Good Wife』
『ワンスアポンア タイム/Once Upon A Time』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA