ウォーキング・デッド【シーズン8】第10話【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

救世主のギャビンに捕まったエゼキエルは、モーガンとキャロルに救い出されます。
命乞いするギャビンを殺そうとするモーガンですが、彼の代わりに少年ヘンリーがギャビンの喉を突き刺し殺害するのでした。

一方ニーガンに襲撃されたアレキサンドリアへ戻ったリックは、カールがウォーカーから噛まれた事を知り愕然とします。やがて攻撃が収まり、リックとミショーンは瀕死の状態のカールを最後まで看取る事を決断するのでした。カールは死ぬ直前に父に対して戦いを終結し、幸せなコミュニティーを作って欲しいと懇願します。リックは、愛する息子の死に呆然としながら地面に座り込むのでした。。第10話を視聴しました。

第10話「託された手紙」あらすじ【ネタバレ】

①ミショーンとリックは、カールの墓を作り引き続きカールの死を嘆き悲しんでいます。
アレキサンドリアの街はウォーカーで溢れ、ミショーンはできる限り死者達を排除するよう心がけていました。そして自分達の家へ到着した二人は、脱出する為の準備に取り掛かります。その際ミショーンは、家の入り口にあるカールとジュディスの手形を目の当たりにして、再度心を痛めるのでした。
その後リックとミショーンは、無言で出発する為に車に乗り込もうとしますが、敷地内にあるあずまやが炎に包まれているのを目撃します。彼女はあそこによく昔カールがいたと告げ、すぐさま二人は消火器で火を消そうするのでした。しかし彼らは無数の群衆に囲まれてしまい、やむおえなく二人は燃え盛るあずまやを見ながら車を走らせる事にします。

移動中リックに話しかけたミショーンは、カールの残した手紙を読む事を提案しました。リックは彼女の申し出を拒否し、これからジェイディスの所へ向かうと告げます。ミショーンは手紙の束を見ていると一通の手紙がニーガン宛である事を発見し、驚きの表情をリックに見せるのでした。

②一方聖域では、サイモンがニーガンの元を訪れます。ヒルトップはどうなったかと聞くニーガンに対して彼は、マギーは降参していると告げるのでした。続けて自分がリックの後を追わないのならば、どうしたらいいのか?とニーガンに問いかけます。ニーガンはサイモンに清掃人の所へ行く事を命令し、清掃人達がリックと一緒に聖域を襲撃した見せしめとして一人だけ殺してくるようにと告げるのでした。それにを聞いたサイモンは、明らかに不服な表情をしながら彼らは自分達のやり方で変わる事はないと発言します。そして裏切り者は排除し、聖域に仕える別のコミュニティーを探すべきだと伝えるのでした。
そこへ数人の救世主達が、ヒルトップから送られてきた棺を抱え部屋へ入ってきます。棺を開けたニーガンとサイモンは転化した仲間を発見し、サイモンはヒルトップの全滅をニーガンに要求するのでした。それを聞いたニーガンは大声を張り上げ、サイモンに今課せられた仕事は清掃人の場所へ行く事であり、一人だけ殺す事であると叫びます。

③シンディ達に囚われたイーニッドとアーロン。彼らは部屋で拘束されますがしばらくすると、シンディ達が部屋へ入ってきます。浜辺へ連れて行くようにと命令するシンディに向かいイーニッドは、自分達を殺しても自分の仲間が探しに来る、そして永遠に殺し合いは終わらないと告げるのでした。シンディは彼女の言い分に理解を示し、二人を生かして帰らす事にします。
集落から立ち去る際アーロンは、ニーガンとの戦いに協力するようにとシンディに訴えますが、彼女はそれには納得しませんでした。
そしてシンディは森にアーロンとイーニッドを連れて来ると、二度とこの場所へ来るなと伝え集落へ戻ります。

アーロンはイーニッドに停車した車の場所がわかるかと聞き、一人でヒルトップへ戻るよう伝えました。彼の決断に納得しないイーニッドでしたが、アーロンはシンディ達を説得する為にここにとどまると告げます。

④ニーガンの命令でサイモン達が清掃人の場所へ到達します。彼は敷地内へ入るとジェイディスに向かって、リックと裏で取引をした事に謝罪が必要であると告げるのでした。それを聞いた彼女は、リックを聖域につれていったのにもかかわらず、撃たれたと涼しい顔をしながら伝えます。サイモンはそれは嘘であると叫び、代償として清掃人の持つ武器を没収すると命令するのでした。続けてサイモンは、ジェイディスが謝罪の意味を理解していないと告げると彼女は彼に謝罪の言葉を口にします。しかし、彼女のその仕方に納得しないサイモンは、ジェイディスの部下バイロンを撃ち殺すのでした。唖然としながらジェイディスは謝り続けると、今度は彼女の側近タミールを射殺します。我慢がならなくなったジェイディスはサイモンを押し倒し、謝っていると叫ぶとサイモンは自分の部下にジェイディス以外の人々を殺すように指図するのでした。

⑤聖域に戻ったサイモン。ニーガンが出迎えます。ニーガンは、ギャビンがまだ戻らないという事に懸念を表し部隊を王国へ向かわせたと伝えました。そして清掃人とはどうなったか?とサイモンに聞きます。サイモンは、普段通りの事を行ったと嘘をつき、さらに清掃人達が後悔している様子だったと告げるのでした。そこへ別の救世主が現れ、無線でリックから連絡が入っているとニーガンに伝えます。

⑥リックとミショーンは、ジェイディスの基地へ到達します。しかしそこは無数の転化した清掃人がさまよっている状態でした。ゴミが散乱する敷地内で、ジェイディスと対面するリックとミショーン。ミショーンは、何があったのか?とジェイディスに聞くと救世主にやられたと彼女は答えます。そして出口が何処か?と言うミショーンの問いに対してジェイディスは、ここは入り口しかないと伝えるのでした。自分はここで人々とコミュニティーを作りあげたと涙ながらに訴えるジェイディスに対してリックは、この結果を招いたのは彼女であると告げます。そして一緒に外へ行きたいと懇願するジェイディスに向かいリックはもう騙されないと言い、群衆を倒し始めました。再度ジェイディスは、リックに自分も逃げたいと叫ぶと彼は威嚇射撃をしジェイディスを一人置き去りにします。

⑦リックとミショーンが去った後の清掃人の基地。ジェイディスは、音を鳴らし群衆達をおびき寄せています。彼らを近づけると彼女は、大きなゴミの粉砕機のスイッチをオンにして群衆を粉々にするのでした。群衆の中に転化したバイロンとタミールを見るとジェイディスは涙を流しながら彼らがバラバラになっていくのを見届けます。そして全てのウォーカーとなった仲間達の処理を終えると、一人っきりになったリーダーは呆然としながら横たわるのでした。

⑧車を走らせながら、ミーショーンにジェイディスには威嚇をしただけだと説明するリック。ミショーンは、選択肢がある時に何を選ぶべきかというカールの言葉をリックに伝えます。リックはそれを聞き車を止め、自分には時間が欲しいと告げるのでした。そして彼は、カールの残した手紙とアレキサンドリアで救世主の死体から奪った無線機を持ち車の外へ出ます。
外でニーガン宛の手紙を読んだリックは、無線機を使いニーガンを呼び出しました。リックは、怒りながらもカールが死亡した旨をニーガンに伝えると、ニーガンは落胆します。続けてリックは、カールがこの戦争をやめて欲しいと我々に伝えているがそれは難しいと叫び、ニーガンを殺すと言うのでした。それを聞いたニーガンはリックが降参をしない限り彼の仲間が次々と死んでいくと語り、リックはリーダとして、父親として失格であると指摘します。。。

ウォーキング・デッドシーズン8第10話を見た感想【ネタバレ】

予想的中・清掃人に襲いかかる悲劇

このエピソードでは、思っていた通りジェイディスに苦難が降りかかりました。
サイモンは、ニーガンの命令に背き清掃人達を惨殺します。そしてリーダーであるジェイディスは、仲間達を次々と射殺され錯乱状態になるのでした。彼女は自分が創り上げたコミュニティーを失い、うな垂れます。
ジェイディスはこの悲劇を必死にこらえながらウォーカーに転化した仲間達を処理するシーンは、切なさを感じました。さらにリックが登場した時に彼女は一緒に行きたいと懇願しますが、そんな彼女の弱々しい部分は今まで一度もありません。

リックから行動を拒絶された彼女は、最終的に安全を確保した敷地内で冷静を保ちます。
ジェイディスがこの先どのように行動をするのか全く読む事ができませんが、拒否したリックを逆恨みするのではないか?と心配になりました。

ニーガンの考え方

今回のエピソードで、ニーガンの組織を存続させる為の考えが浮き彫りになります。それは冒頭でのサイモンとの会話と、リックとの無線でのやりとりで感じる事ができました。
彼は裏切ったコミュニティーの人間の中から一人選び殺す事により、結局の所多くの人々を生かす事ができるという考えを持っています。
これはニーガンが、無差別に人を殺す事が解決方法ではないと知っている証拠だと思いました。自分の組織の存続には人員が必要な為、敵を納得させるには一人だけ犠牲者をだすという方法を取っているのです。

しかし今回あらたに思ったのは、自分に従わせる為に敵を一人殺すという手法は苦肉の策なのではないか?という事でした。
ニーガンは、この手順を踏むしか今の状態においては人々を統一させる事が不可能であると思い込んでいるのでしょう。
ですがこの短絡的な考えは危険な結果を招く可能性もはらんでおり、事実、今回のリック達との戦争は、彼がグレンとエイブラハムを殺した事が引き金になっているのです。
ニーガンのこの考え方は、組織を守る為の絶対的手法ではないという事を彼自身が気がついていないのだと思いました。
さらに、幹部であるサイモンはニーガンのやり方に同意をしていない場面が映し出されます。どちらかというと殺す事にためらいのないサイモンは、いつかニーガンを裏切るのではないか?と感じさせられました。

今回カールが残したニーガン宛の手紙が、彼の手元に届くかどうかはわかりません。しかしカールの望むように、ニーガンも戦う事をやめて人々と共存する為の別の行動を取るのでしょうか。。。今後の展開が、とても楽しみです。

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA