ウォーキング・デッド シーズン1第4話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

前回、第3話ではリックが家族との再会を果たし、新たなキャンプ地と仲間を得ました。しかしその喜びに浸る一方で、デパートの屋上に置いてきたメルルをきっかけに、メルルの弟「ダリル」と揉め、またリック自身もメルルのことが気に掛かり、反対するシェーンを「武器を回収しに行くついでだ」という理由で無理やり説得し、メルルを救出すべく再びデパートへ向かいます。

第4話「弱肉強食」あらすじ【ネタバレ】

3分で分かる第4話あらすじ(時系列)

❶これまでの殺伐とした雰囲気から一変して、のどかな湖の上でエイミーとアンドレアがボートで釣りをしているシーンから始まります。
2人で会話をするうちに父親から教わった釣りに関する技術が全く違い、それは父親が、2人の性格の違いに合わせそれぞれに合った釣り方を教えてくれていた事に気付き、父親の深い愛情に感動するとともに今は亡き両親を思い出し涙します。

❷エイミー達が釣りをしている間、キャンプの方では食事や水分も摂らず休息なしで永遠とシャベルであなを掘り続けるジムをデールが発見します。

❸一方、置き去りにしたメルルを救出すべくデパートの屋上に戻って来たリック、Tドック、グレン、ダリルの4人でしたが、到着した時にはすでに糸鋸でメルルが自分の手首を切り落とし、手錠から逃れその場を離れた後でした。
憤怒するダリルをなだめつつ、メルルを捜索するためにも、リックが落とした戦車前の武器を先に取りに行く計画を立てます。

❹シーンは再びキャンプへ戻り、ジムの不可解な行動に痺れを切らしたデールは皆に相談をします。
シェーン等と共に再びジムに穴を掘るのを辞めさせようとしますが、ジムが逆上してしまった為仕方なく木に縛り付け拘束します。

❺その頃、リック達は武器の回収を試みますが、ダリルの元に謎の青年(ミゲル)が登場しトラブルへと発展してしまいます。
仲間らしき男2人も乱入し、そこへ武器とリックの帽子を回収して戻って来たグレンがその男2人に捕まり連れ去られてしまいました。

❻グレンを助けるべく、ミゲルを尋問しメルルの残していった手首を利用して脅し、グレンが連れ去られた拠点を突き止め向かいますが、そこの集団のリーダーであるギレルモとの人質交換の交渉が上手くいかず、リックは撃ち合いを覚悟で再びギレルモの拠点へと乗り込みます。しかし、ここで1人の老婆が登場したことによって事態は一変します。
ギレルモの拠点は、元介護施設でそこに取り残されていた老人達をギレルモ達は守っていたことが発覚しました。事情を知ったリックは武器と、銃弾を半分分けグレンを無事返してもらいその場を後にします。

❼キャンプではジムも正気を戻し拘束から解放され、エイミー達の釣って来た魚で晩餐が始まります。すべてが丸く収まりほのぼのとした雰囲気の中、テントでふてくされるエド元に不穏な空気が漂います。

❽テントの前にウォーカーが現れ、エドはシーズン1が始まり主要キャラ第1号の犠牲者となってしましました。
しかし、ウォーカーは一体だけではなく集団でキャンプ付近に迷い込んだらしく、すぐに第2の犠牲者としてエイミーも腕を噛まれてしまいます。それに気づいたアンドレアが直ぐに駆けつけますが、その後エイミーは喉も噛まれ瀕死の状態となってしまいました。
次々とウォーカーに襲われ死に絶えていく仲間達。
そこへやっと帰って来たリック達も合流し、なんとかウォーカーを一掃します。しかしエイミーはアンドレアの腕の中息絶えてしまいました。
アンドレアの悲痛な叫びが響く中、第4話は幕を閉じます。

ウォーキング・デッド第4話を見た感想【ネタバレ】

シーズン1は全6話という短編の中、いよいよ後半に入ったというところでいきなり主要キャラが2人も死んでしまうというかなり衝撃的な内容でした。
エドは確かに若干そんな感じがなかったわけではないですがエイミーまでこんな早々と退場させられるなんて…というのが正直な感想です。

これからのストーリー展開

いよいよシーズン1の後半に突入しましたが、いきなりキャンプが崩壊という形になりました。

決して安全とは言えなくなったキャンプを今後どうするのか。
4話終了時点では完全にははっきりしない誰が死んで誰が生き残ったのか。
メルルはどこいったの?
最終的に善人だと判明したギレルモは今後リック達に関わってくるのか。

次の話で明らかになりそうなこと、直ぐには出てこなさそうなことなど含めどんどん気になることが増えていきます。海外ドラマではよくありますがこういう早く続きが見たい!ってなる終わり方、本当にずるいですよね。

え!?ピザの宅配員!?

何かと軽い身のこなしで機転も良くきき、リックにも一目置かれ頼りにされているグレンですが、15分08秒のシーンであまりにも的確なグレンの作戦に驚いたダリルが、思わず職業を聞くシーンがあります。そこでグレンは「ピザの宅配」とケロッと答えるので、意外な返答にリックもダリルのなんとも言えない困惑した表情が印象的でした。緊張感あるシーンのはずなのになんかほのぼのとしますね。

出演者紹介「ジョン・バーンサル」

リックの同僚で親友のシェーン・ウォルシュを演じるジョン・バーンサルは、アメリカ合衆国の俳優です。1976年9月20日にワシントンD.Cで生まれ育ち、2002年から活動を始めました。
このウォーキング・デッドをはじめ、様々な人気ドラマにも出演している今人気の俳優です。
特に日本では、このウォーキング・デッドをきっかけに認知度が広がり人気が出ているようです。
ウォーキング・デッドでも見せている面倒見が良く頼れる相棒的な表の顔と、どこか裏がありそうななんとなく視聴者の不安を煽るような、裏の顔の使い分けが非常に魅力的な俳優さんですね。

登場人物一覧はこちら

ジョン・バーンサル/Jon Bernthal

:シェーン・ウォルシュ/Shane Walsh
生年月日:1976年9月20日
主な出演作
映画
『ナイト ミュージアム2/Night at the Museum: Battle of the Smithsonian』
『ゴーストライター/The Ghost Writer』
『ボーダーライン/Sicario』
『レジェンダリー/Pilgrimage』
ドラマ
『ウォーキング・デッド/The Walking Dead』
『 マーベル デアデビル/Marvel’s Daredevil』
『マーベル パニッシャー/Marvel’s The Punisher』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA