ウォーキング・デッド シーズン5第1話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

終着駅を目指すリック達は、野宿中にダリルの居る無法者のグループに見つかり、襲われてしまいます。しかし、リックはダリルと協力し無法者のグループを倒し、危機を脱します。
偶然にも再会を果たしたリック達は再び終着駅を目指し、とうとう辿り着くことが出来ました。
街は一見平和そうに見えましたが、それは罠で、リック達はコンテナ閉じ込められてしまいました。
するとそこには、先に着いていたグレン達も閉じ込められており、リックはグレンや新たな仲間達との再会を果たします。
そしてリックは、まずい相手を怒らせたと終着駅の住人達への敵意を露わにし、シーズン4最終話は幕を閉じました。

第1話「食うか食われるか」あらすじ【ネタバレ】

『あの時』

①終着駅がまだ聖域として機能しており、侵略して来た男達に乗っ取られ、終着駅の住人達が変わってしまう前の過去の話から始まります。ギャレス達は暗い倉庫のような場所へ閉じ込められ、彼らを招き入れた事を激しく後悔する仲間の男を、自分達は正しいことをしたのだとなだめるギャレスの姿が映し出されます。

『現在』

❶反撃の為、即興の武器を作るリック達でしたが、呆気なく拘束され、食肉処理施設の様な所へ連れて行かれます。
リック達以外にも捕まっている人達がおり、金属の桶の前に一列に座らされます。すると端の人から順に、バットで頭部を殴りつけられ、ナイフで喉を切られていきます。いよいよグレンの番になり、男がバットを振りかざした時でした。ギャレスがその場を訪れ、男達に残りの弾数を聞きます。そしてギャレスは、リックがやって来た時に担いでいたカバンの存在を知っているらしく、中身について問います。リックが中身について教えると、ギャレスは男達に指示を出し、その場を去ろうとします。その時でした。外から銃声のような音が聞こえると同時に何かが爆発し、建物が大きく揺れました。

❷ジュディスを連れて終着駅を目指すタイリースとキャロルは、ウォーカーの大群に出くわしてしまいます。すると終着駅の方から銃声が聞こえ、ウォーカー達は銃声の方へ向かって歩き出しなんとか危を脱しました。
終着駅へ向かう途中、山小屋の様な所で花火を設置している男を発見しました。男は無線でリック達の話をしているらしく、キャロルは男を拘束します。男はリック達から襲撃を受けたと言いますがキャロルは全くそれを信じず、救出へ向かいました。

❸ウォーカーに紛れ、終着駅へ行くキャロルは拘束されるリック達を発見します。そしてリック達を救出すべく、見晴らしのいい場所を陣取り、フェンスに隣接した燃料タンクを爆発させ、ウォーカー達を街へ雪崩れ込まさせました。そして雪崩れ込むウォーカーに紛れて、キャロルも終着駅へと侵入します。
建物内へと侵入したキャロルは、ダリルのボウガンを発見し、それを回収して先へ進むと、ロウソクで囲まれた不気味な部屋へとたどり着きました。そこへ現れたメアリーに襲われますが、隠し持っていたライフルで優勢に立ちます。
そして、メアリーの足を撃つとドアを開け、足を撃たれて動けなくなったメアリーの元へとウォーカーを放ちます。

❹街の混乱に乗じて、リックは拘束を解き、反撃に繰り出します。見張りに残った2人を倒し、グレン、ダリル、ボブの拘束も解きました。
建物を抜けると、ウォーカーの大群に終着駅の住人達が銃で応戦していました。リックは最後尾の男に忍び寄り刺し殺すと、奪った銃で前列を歩いていた残りの人達を撃ち、ウォーカーの餌としてしまいました。

❺タイリースは小屋に拘束した男と共に、終着駅の行く末を見守ります。男はタイリースが『善人』であるという事を見抜き、それと同時に生き残って行く力が無く、今日タイリースとジュディスは死ぬと言われます。そして死にたくなければ表にある車で今すぐ逃げろと言われますが、勿論タイリースは分かったとは言いません。そんなやり取りをしていると、小屋の周りにウォーカーが集まりだし、それに気を取られているタイリースの隙をつき、男はジュディスを人質に取ってしまいました。
男は、ウォーカーの待ち構える外へ出ろとタイリースを脅し、タイリースは外へ追い出されてしまいました。するとウォーカーが壁を叩く音が止み、小屋は静寂に包まれます。男は警戒しながらドアへ近づくとそこへウォーカーを倒したタイリースが飛びかかってきて、男は意識を失うまで殴ぐられました。

❻未だにコンテナ内から出られずにいるミショーン達は、脱出方法を模索しながら、ここで初めて会ったユージーンへ、この状況の解決法は何かと質問をします。するとユージーンは研究者であると答え、病原菌を兵器化する開発するチームへ居たと答えます。そんな話をしていると、リック達が救出へ来てくれました。ユージーンの安全を最優先に、陣形を取りながら次々とウォーカー達を倒していくリック達は、遂にフェンスを乗り越え終着駅から脱出する事に成功しました。

❼森へ入り、埋めて居た武器を取りに来たリックは、武器を持って戻り、終着駅のメンバーを皆殺しにすると言います。しかし、皆に反対され押し問答していると、そこへキャロルが現れました。ダリルは母親と再会したかのように、キャロルへ飛びつき、再会を喜びます。そしてリックも、キャロルへ感謝し、その後キャロルに連れられある場所へと案内されました。

❽キャロルはタイリースの居る山小屋へとリック達を連れてきました。小屋の前ではジュディスを抱き、リック達を出迎えるタイリースの姿があり、ジュディスの無事を知り、リックはジュディスへ駆け寄りその手に取ります。サシャもタイリースとの再会に喜び涙します。そしてリックはタイリースの肩に手を掛け、感謝の言葉を口にします。

❾キャロルは小屋の周りを見てタイリースに何があったのか問うと、タイリースは男にジュディスを人質に取られたがその後、殺したと話します。
そしてリック達はその場を離れることにしました。リックは聖域と書かれた終着駅への看板を見つけると、手に石をとり、聖域はないと書き残し、その場を去って行きました。

『あの時』

②再びシーンは過去へ戻ります。
乱暴を受けてるのでしょうか。メアリーがギャレスの元へと返されると、次は若い女性が無理やり部屋の外へ連れ出されました。そして、ギャレスはこの状況に対して誓う様に、食う側になると言い第1話は幕を閉じました。

ウォーキング・デッド第1話を見た感想【ネタバレ】

食肉を処理する様に人を殺し、血抜きをして加工する。そんな作業が行われていた終着駅ですが、人の肉を食べて生きていたのでしょうか。終着駅の住人達はかなり危ない連中のようです。しかし、リック達も無事脱出し、ほぼ1話で終着駅での話は終わったので、「え?もう終わり!?」と少し驚きました。
まだシーズン5の第1話と始まったばかりではありますが、これからどの様な展開が待っているのか非常に楽しみです。

これからのストーリー展開

一見、終着駅の住人達は全滅し、リック達は新たな一歩を踏み出そうとしている様にも見えますが、終盤で流れた終着駅の住人達の過去の話なども続きがありそうなので、まだギャレスなどが生き残っており、今後また一波乱あるのかな?という予想も出来ますね。

・終着駅に生き残りがおり、今後まだリック達に絡んでくる?
・1度はグループを追い出されたキャロルですが、再び合流し、皆を助けた事で帰ってくる?
・タイリースは本当にあの男を殺した?

あの男は殺したと言っているタイリースですが、人一倍心優しく、情に厚いタイリースが本当に殺せたのでしょうか。確かに、これ死ぬんじゃない…?ってくらいの勢いで殴ってはいましたが、俺はそんなことはしないと銃を置いたことと、キャロルが小屋に入るのを阻止した様にも見えたのでもしかしたら匿っていたという可能性も捨てきれません。
もしかしたら本当に殺されているのかもしれませんが、この様に色々な予想をしながら見れるのもウォーキング・デッドの面白い所ですね。

出演者紹介「ロビン・ロード・テイラー」

シーズン4で登場したサムを演じる、ロビン・ロード・テイラーは1987年06月04日生まれで、アメリカのアイオワ州シュエイービル出身の俳優さんです。
ゲスト出演という形で、様々な映画やドラマに登場する事の多いテイラーですが、最近では海外ドラマの「ゴッサム」という作品でレギュラー枠のキャラクターに抜擢され、注目されているようです。

登場人物一覧はこちら

ロビン・ロード・テイラー/Robin Lord Taylor

役:サム/sam
生年月日:1978/06/04
主な出演作
映画
『アナザー プラネット/Another Earth』
『デッド or キル/Would You Rather』
『凍える夜に、盲目の殺し屋トポ/Cold Comes the Night』
ドラマ
『ロー&オーダー/Law & Order』
『 ウォーキング・デッド/The Walking Dead』
『GOTHAM ゴッサム/Gotham』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA