ウォーキング・デッド シーズン5第2話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

終着駅の住人達に捕まってしまったリック達は、反撃を試みようとするもあっけなく阻止されてしまい、食肉処理施設の様な場所へ連れていかれ危機を迎えます。しかしキャロルの外からの攻撃により、リック達は反撃のチャンスを得る事に成功し、終着駅を壊滅させました。そしてリックはキャロルに連れられ、タイリースに守られていたジュディスとの再会も果たし、一行は再び安息の地を求め、終着駅を後にしました。

第2話「暗闇からの視線」あらすじ【ネタバレ】

❶リック達は終着駅から上がる黒煙を背に、再び安息の地を求めて歩き出します。道中、休憩をしながらリックはタラへ、グレンを助けてくれた事に感謝を示し、キャロルとタイリースは水を汲みながら、皆へ、事実を話すべきかという話をしてします。
日も暮れ、キャンプをしているとリックがキャロルへ近寄り、終着駅で助けてくれた事にお礼を言い、そしてキャロルに戻ってきて欲しいと胸の内を明かし、キャロルはそれを承諾しました。
キャロルがダリルと共に過ごしていると、ダリルが木の陰の方に何か気配を感じます。しかし、ダリルは何でもないと気のせいであった事をキャロルへ伝えますが、ダリルが警戒を解くと、不審な人影が木の陰からその場を離れていきました。

❷昨夜の人の気配を感じていたダリルは、狩をしながら第三者の痕跡を探しているようです。リックにも注意を促し、警戒しながら先に進みます。すると突然、助けを求める声が響いてきました。声のする方へ向かうと、神父服に身を包んだ男がウォーカーに囲まれていました。リック達はすぐにウォーカーを一掃し、男を救出します。
男はゲイブリエルと名乗り、近くの教会にいて、人もウォーカーも殺したことがないと言います。リック達は、ゲイブリエルに不信感を持ちながらも、教会へと案内してもらう事にしました。

❸無事教会へ辿り着き、教会内の安全を確認したリック達はそこで物資調達も兼ねて、少し腰を下ろそうと言います。しかし、エイブラハムは少しでも早く先へ進みたいようで、近くにあったバスを修理でき次第、出発しようとその提案に反対しますが皆、もう二度とリック達と離れないと強い意思を示し、エイブラハムのすぐに出発するという提案は拒否されてしまいました。
教会内に入ったリック達は、ゲイブリエルから手付かずの建物が一軒あるという情報を得て、そこへ物資調達をしに行く事になります。

❹キャロルとダリルは水汲みの帰り道、車と発電機を発見し、何かあった時の為に、脱出用にこのままにしておこうとキャロルが提案します。
グレン、マギー、タラの3人は銃器店でサイレンサーを発見し、手に入れました。
そしてリック、ボブ、サシャ、ミショーンの4人はゲイブリエルの案内の元、フードバンクという建物へとやってきました。警戒しながら中へ入ると、広く床が抜けており、その下には食料と共に水に浸かったウォーカー達がひしめいていました。
サシャの案で、棚で壁を作りながらウォーカー達を倒していく作戦をとり、順調にウォーカーを減らしていく事に成功していましたがそこでゲイブリエルがパニックを起こしてしまい、1人ウォーカーに追い詰められてしまいました。
強引にウォーカー達を倒し、ゲイブリエルを助けるリック達でしたが、水に沈んでいて姿が見えていなかったウォーカーにボブが捕まり、水中へ引きずりこまれてしまいます。慌ててサシャが助けに入り、なんとかボブの救出も成功しました。

❺無事に食料の調達に成功し、教会へとリック達は帰ります。リックは食料を手に入れた事をカールへ伝えにいくと、カールが何かを発見していました。教会の周りの窓枠に、ナイフでこじ開けようとした跡が無数に残っており、また「地獄の炎で焼かれろ」と怨みのこもったようなメッセージも掘ってありました。
それを見てカールも、ゲイブリエルが何かを隠していると確信したようです。

❻日も暮れ、久しぶりに訪れた平穏な夜に一同は、調達した食料と共に明るい雰囲気の中晩餐を行なっています。するとエイブラハムが、ユージーンをDCに連れて行き、世界を救いたい、そしてリック達にも一緒に来て欲しいと話をします。リックはその申し出を受け入れ、一同もそれを承諾しました。
その後リックは、ゲイブリエルの元へ行き、この場を提供してくれた事に感謝を示すと同時に、ゲイブリエルが何か隠し事をしているのは分かっており、隠すのは自由だが、それが仲間を傷付ける様な隠し事であれば殺す、と忠告をします。

❼キャロルは水汲みの際に発見した車の所に居ました。すると森の方から物音がし、警戒して見るとダリルでした。ダリルが何をしているのかとキャロルに問うも、キャロル自身も分からないと答え、とりあえず皆の元へ戻ろうとダリルはキャロルを連れて帰ろうとします。その時でした。ダリル達の横をベスを連れて行った時と同じ車が通り、ダリルは慌ててその車を追跡すべく、キャロルを車に乗せて追いかけて行きました。

❽ボブは1人、教会の外で何やら悲しんでおり、涙していました。するとそこへ何者かが現れ、ボブを殴って気絶させてしまいます。ボブが目を覚ますと、そこにはギャレスを含む終着駅の生き残りのメンバー達が居ました。ギャレスは仕方のない事と言いつつも、終着駅を壊滅させたリック達を逆恨みしている様です。そしてボブは気付きます。自分の足が切断され、ギャレス達に食べられていました。それを見て動揺するボブに、ギャレスは「期待以上に君はうまい」と言うシーンで第2話は幕を閉じました。

ウォーキング・デッド第2話を見た感想【ネタバレ】

第2話はシーズン5で、今後どの様な話になっていくのかを示唆する、非常に重要なストーリーが盛り沢山!といった感じでしたね。その中でも個人的に特に気になっていたベスの行方ですが、リック達メンバーの中でも特に頼りになる、ダリルとキャロルが手掛かりを発見し、追跡に当たることになったので、非常に心強く、無事発見出来る事を強く期待できる展開になったのではないでしょうか。

これからのストーリー展開

やはり生き残っていたギャレス含む、終着駅メンバー。D.Cへの出発を決意したリック達ではありますが、今後はその行く手を阻む者として終着駅メンバーとの野外戦が繰り広げられていきそうですね。

・ゲイブリエルは何を隠している?
・ダリルとキャロルは無事にベスの元まで辿り着き、連れて帰ることができるのか。
・ボブはどうなってしまうのか。

今回1番心配なのはやはりボブですね。ギャレス達に捕まる前から、どこか様子が変な感じもしましたが、無事にボブはサシャ達の元に戻れるのか、非常に際どい所です。

出演者紹介「ブリーナ・パレンシア」

シーズン4でサムと共に登場し、リック達の暮らす刑務所に向かう途中、ウォーカーの犠牲となってしまったアナを演じるブリーナ・パレンシアはアメリカ出身の女優、歌手、声優として活躍しています。特に、声優としての仕事がメインのようで、日本で人気のアニメの海外版の声を担当したりと、非常に日本とも馴染み深い女性のようです。

登場人物一覧はこちら

ブリーナ・パレンシア/Brina Palencia

役:アナ/Ana
生年月日:1984/02/13
主な出演作
映画
『ジャッジメント・フライ/CHARIOT』
ドラマ
『ウォーキング・デッド/THE WALKING DEAD』
『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き/CASTLE』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA