ウォーキング・デッド シーズン6第13話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

ヒルトップとの取引を成立させたリックたちは、ニーガン達救世主を襲撃することを決意する。
戦闘集団として成長したリックたちは救世主らを蹴散らし、武器庫を占拠して彼らを皆殺しにしていく。
夜が明け、生き残りの救世主がバイクで逃げるところを捕まえも、その無線からは「マギーとキャロルについて話しましょう」という女性の声が聞こえた……

第13話「張り詰めた糸」あらすじ【ネタバレ】


❷リックたちが武器庫を襲撃している間、見張りの最中にポーラという女性に囲まれるマギーとキャロル。
二人を連れて拠点に向かうも、救世主は既にリックたちの手によって壊滅させられているのをみて、ポーラは無線を手に取る。


❸リックたちは人質の交換を申し出るも、ポーラは取り合わなかった。
監禁されている最中、苦しむキャロルに思わずポーラはさるぐつわを外す。


❹自分はいいからマギーとお腹にいる子供を助けてほしい、と頼むキャロル。
しばらくして、キャロルに撃たれた男が痛みで暴れ始める。
キャロルを殺そうとして味方にも暴力をふるい、ポーラやマギー達の連携で抑え込まれた。


❺リック達との再交渉となったが、交渉は再び決裂する。先に襲ってきたのは相手だ、と主張するキャロル。
それに対し、自己防衛だったと納得したポーラ達。しかし、衝撃的な言葉がモリーの口から放たれる。
「私たち全員がニーガンだ」と。


❻ポーラは自分の過去を話し始める。こうなる前は秘書をしていたと。そして段々とこの世界に順応して、人殺しをためらわなくなっていった。
そんな話を聞き、キャロルは口を開く
「死ぬのはあなたよ。こちらに従わなければ」


❼取引をすることに決めたポーラは、すぐさまリックに連絡を取る。だが取り決めを破り、リック達を殺すつもりで出て行ったポーラ達。置き去りにされたキャロルは、アクセサリを利用して拘束を抜け出すと、マギーと合流する。
死んだドニーを利用してモリーを始末し、銃を奪うと二人は脱走を始めた。


❽建物の入り口に仕掛けられたウォーカー達に歩みを阻まれ、ポーラに追いつかれたキャロルたち。
「撃って!」と叫ぶマギーと「逃げて」と躊躇うキャロル。しかしポーラはその場を動くことはなかった。
鉄柱に刺さっていたウォーカーに押され、銃を撃ってしまったキャロルだったが、その弾はポーラの腕に当たった。
シェルと交戦するマギー。腹部を切り裂かれそうになったところで、後ろから頭部に銃弾を浴びせるキャロル。
「逃げろといったのに」と悲しそうな表情でポーラに銃を向けるキャロル。


❾ウォーカーと鉄柱を利用してポーラを倒したキャロル。
無線でポーラの仲間を処理室におびき寄せると、油をまいた処理場に火を放つ。
そこは、家畜処理場だった。


❿無事に脱出するマギーとキャロル。マギーはグレンと、キャロルはダリルと抱き合い、お互いの生還を喜ぶも、既に精神は限界寸前まで来ていた。
とらえた男に「仲間は死んだ、誰も助けに来ない」と尋問するリックだったが
「俺もニーガンだ。面白い世界の話をしようじゃないか」と言う。
リックは「悪いな」と一言だけ言うと男を撃ち殺した。

ウォーキング・デッド シーズン6第13話を見た感想【ネタバレ】

今回はキャロルが久しぶりに大活躍した回でした。
精神的な不安定さを抱えつつも、ぎりぎりのバランスを保っている二人は冷静であろうとするキャロルと攻撃的になっているマギーで、きちんとかみ合っている印象を受けました。

キャロルの演技

なんといっても今回、久々にシーズン1を彷彿とさせる演技をみせたキャロルでした。
エドの名前も久々に彼女の口から出てきましたね。
しっかりと成長しつつも人間を殺した数を数えており、罪悪感につぶされそうな彼女がこの先やっていけるのか、ドキドキです。

私達全員がニーガンだ

今回衝撃的だったワードがこちらです。
ニーガンとは誰なのか。全員がニーガンとは?特定の個人を指す言葉ではなくなっているのでしょうか。今後の展開で明らかになるでしょう。

出演者情報「オースティン・エイブラムス」

ロン役で出演したオースティン・エイブラムスはアメリカ合衆国の俳優です。彼はフロリダ州のサラソータで1996年に生まれ、俳優の道を進みました。
日本国内ではあまり名が知られていないのか、あまり情報が出回ってはいませんが新鋭の俳優として知られており、ドイツの鬼才、ベルナ-監督の新作、「ヴァーノン・ゴッド・リトル」に主人公役として起用されています。
作中ではカールを助けるために彼の母親の腕を切り落としたリックに銃を向け、ミショーンに始末されてしまいアンダーソン家は全滅しました。
そして、暴発した銃はカールの右目を奪いました。
影のある演技が目立ったように思う彼ですが、今後のウォーキングデッド出ることはおそらくないでしょう。
彼の別の作品を要チェックです。

登場人物一覧はこちら

オースティン・エイブラムス/Austin Abrams

役:ロン・アンダーソン / Ron Anderson
生年月日
:1996年9月2日
主な出演作
映画
『Sacrifice』
『Paper Towns』
『キングス・オブ・サマー』
『時計の秒針』
『grass stains』
『we don’t belong here』
『brad’s status』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA