ウォーキング・デッド シーズン6第14話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

ポーラ達に連れ去られたマギーとキャロル。
リックは何度も交渉をするが、なかなか人質の交換には至らなかった。
だがキャロルは人目がなくなった僅かな隙に拘束を解き、マギーを助けて誘拐した敵を皆殺しにしてしまう。
仲間たちと再び出会ったときには、キャロルとマギーの精神は限界を迎えつつあった。

第14話「強く在るために」あらすじ【ネタバレ】


❷モーガンは「次は選択できるように」と牢屋を作り上げていた。
各々が少しずつ変化してきたアレクサンドリアで過ごす中、ダリルは自分のバイクを整備していた。
キャロルの微妙な変化に気づくダリル。「何をされた?」と尋ねるも、「なにもされてない」と答えるキャロル。


❸デニースがワシントンから来る途中「ドラッグストアを見つけたから行ってみたい」と言いだし、ロジーナとダリルが同行することに。
デニースを連れていくことに反対だった二人だが、断り切れずにデニースを連れていくことにする。


❹一方、エイブラハムとユージーンは二人で物資の調達に出ており、ユージーンはエイブラハムを工場へと連れて行く。
どうやらユージーンは弾薬を作るつもりらしい。
そこへウォーカーが現れ、ユージーンが「私の獲物だ」と言って苦戦しながら倒そうとするも、エイブラハムが見かねて止めを刺す。
それに怒ったユージーンが「君の有用性はもうない」と言うと、エイブラハムは怒り、その場を去ってしまった。


❺ドラッグストアには薬が大量にあった。
デニースがいくつかを選んで持っていこうとすると、ダリルとロジーナは全部持っていくという。
ウォーカーのいる外の世界に戦慄し、慌てて外に出るデニース。


❻帰り道に車の中にクーラーボックスを発見するが、ダリルとロジーナに「目的は果たした」とばかりに放置されてしまう。しかし、ドアを開けてウォーカーともみあいになり一人で倒すデニース。
「何を考えている」と怒るダリル。
嘔吐しながらも「生きたいならリスクを負わなきゃ」と反抗するデニース。
自分が実戦経験がなく、自分の弱さと向き合いたい。そんな思いを吐露するデニースの頭に、クロスボウの矢が突如として飛来する。


❼すぐに迎撃の準備をするも、完全武装した男たちに取り囲まれるダリル達。
ドワイトと名乗る男はユージーンを既に捕獲しており、ダリル達を住処に案内しろと命令する。
見覚えのあるその男は、以前ダリルが森で助けた男だった。情けをかけたことを後悔するダリル。
ドワイトが案内しないなら一人ずつ殺す、というと、ユージーンが「そこのオイル缶に隠れている男から殺せ」とエイブラハムが隠れている方向に注意を向ける。


❽男たちが近づいて行ったとき、ユージーンはドワイトの下腹部に噛みつき、反撃の機会をダリル達に与えた。
たまらず逃げ出すドワイト達。
一旦は退けることに成功するもユージーンは腹を負傷し、デニースは命を奪われてしまった。
ユージーンが目を覚ますと、エイブラハムが「能力がないと言って悪かった」と謝罪し、二人は和解する。
一方、キャロルは「もう誰も殺したくない」と書置きを残し、行方をくらましていた。

ウォーキング・デッド シーズン6第14話を見た感想【ネタバレ】

今回はデニースとユージーンが大きな活躍をしました。
デニースは残念ながらここで退場となってしまいましたが、ユージーンの弾を生成するというこれまでにない発想はアレクサンドリアに大きな進歩をもたらすことになるでしょうか。
また、ドワイトが久しぶりに出てきました。しかも悪役です。
まさかあんな姿で戻ってくるとはだれが予想したでしょうか。
そしてシーズン1から苦楽を共にしたキャロルの離脱は大きな衝撃でした。
前回大きな活躍をしてはいましたが精神面での限界をにおわせる描写がこんなに早く回収されるとは思いませんでした。

弾を作るユージーン

この世界をゲームにたとえたユージーンですが、実はゾンビサバイバル系のゲームでは弾を作れるシチュエーションが意外と多くあったりします。
身の回りの物をクラフトして、敵と戦う。そんなゲームをユージーンもやっていたのかもしれません。

ドワイト、再び

シーズン6の6話に登場していたドワイトですが、再び現れました。しかも最悪の登場の仕方です。
いつの間にか武装集団を率いている彼は今後もまたアレクサンドリアを狙って襲い掛かってくるでしょうか。

出演者情報「マイケル・トレイナー」

ニコラス役でウォーキングデッドに出演したマイケル・トレイナー。
彼はフロリダ州のフォートローダーデール出身の俳優で、多くの短編映画やテレビシリーズへのゲスト出演をしているようですが、日本で公開されているものはあまり多くないようです。
作中では状況判断が苦手なニコラスを演じ、自分の頭を撃ちぬいた上にグレンを巻き添えにウォーカーの波の中へと落ちていきました。
囮に使われるなど、この作品では散々な目に合っていますが彼が出演している映画のスマイリーでも負けず劣らずのひどい目にあっているので、彼が気になる方は是非スマイリーの視聴をお勧めします。

登場人物一覧はこちら

マイケル・トレイナー/Michael Traynor

役:ニコラス / nicholas
生年月日
:1975年12月12日
主な出演作
映画
『スマイリー』
『パーフェクト・ゲッタウェイ』
『Needlestick』
ドラマ
『ローズウッド~マイアミ私立検視ラボ』
『フォスター家の事情』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA