ウォーキング・デッド シーズン6第8話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

第3話で、死んだと思われていたグレンが生き残っており、途中で合流したイーニッドと共にアレクサンドリアを目指します。
アレクサンドリア内でも様々な問題が起きてしまい、終盤では、ウォーカーを食い止めていた壁が、監視塔の崩壊により崩れてしまったところで第7話は幕を閉じました。

第8話「雪崩」あらすじ【ネタバレ】

❶額に『W』を彫った者達の襲撃以来、2階から降りて来ようとしないサムは、食事も自分の部屋で済ませ、完全に引き篭もってしまっているようです。

❷監視塔の崩壊と共に、ウォーカーの群れが、崩れた壁から次々と進入してきます。外に居た皆を避難させるため、リックは時間を稼ごうと1人でウォーカーを撃ち、食い止めようとします。しかし、圧倒的な数のウォーカーにはその行動は意味を成さず、リック自身が危ない状況となったところに、ディアナが駆けつけ、援護を行います。その時ディアナは、ウォーカーに接近され、揉み合う間に転倒してしまい、木材を切るカッターの上に転倒してしまい負傷してしまいます。

❸負傷してしまったディアナを救出し、合流出来た仲間達と共に、なんとかジェシーの家へ避難出来ました。リックはジェシーの案内の元、ディアナを寝室へ担ぎ込みます。それを見て居たサムは、パニックを起こしそうになりますが、ジェシーになだめられなんとか落ち着きを維持しようとします。

❹キャロルと合流したモーガンは、『W』の男を匿っている建物へと避難させます。モーガンが、何かを隠していることに勘付いているキャロルは、その隠している物の正体を突き止めようとしています。キャロル達の下の階では、デニースが『W』の男の治療の為に居ますが、『W』の男の理解不能な考えに困惑しつつも、モーガンの考えを理解し、『W』の男が変われることを信じ、治療を開始します。

❺ミショーンから、応急処置を受けるディアナでしたが、ウォーカーに噛まれた痕を発見してしまいます。ディアナ自身も、噛まれたことに気付いていなかったようで、絶望の表情に包まれます。しかし、死を覚悟し受け入れるディアナ。ミショーンに、未来の街の話をし、皆に夢を託す決意を露わにします。
1人、物置に入っていくロンを見かけたカールは、ロンを心配し声を掛けます。
しかし、ここで言い争いとなってしまい、ロンがカールに襲いかかります。その際に窓が割れてしまい、ウォーカーの侵入を許してしまいますが、間一髪のところでリック達に助けられました。

❻ウォーカーを食い止め、ソファなどでなんとかドアを塞いだリックたち。すると、2階の部屋からジュディスの泣き声が聞こえます。リックが様子を見に行くと、ジュディスに向かって手を伸ばすディアナの姿があり、それを見たリックは、ディアナがウォーカー化してしまったと思い、手斧で斬りかかろうとします。しかしウォーカー化はしておらず、死ぬ前にジュディスをもう一目、と見に来ただけのようでした。
それからディアナは、リックを助けに行った理由について語り出します。理由は単純に仲間だから、そしてリックにも街の人達をしっかりと自分の仲間として扱ってほしい。と最後の願いを語ります。
すると、下の階からリックを呼ぶ声がし、リックは慌ててその場を後にします。

❼この街も終わり、エイブラハムも死んだと悲観するロジータ。しかしタラは、終わりじゃないし、エイブラハムも生きている、と否定しロジータを励まします。それによって、やる気を取り戻したロジータは、鍵のかかった扉から反対側の様子を見るために出ようと提案します。それまで、黙って本を読んでいたユージーンも立ち上がり、ピッキングが出来るので自分が開ける、と名乗り出ます。

❽何を隠しているのか突き止めたいキャロルは、隙を見てモーガンを突き飛ばし、隠されている物があると思われる部屋の扉を開きます。そこには、デニースの治療を受ける『W』の男が居ました。それを発見して、男を殺そうとするキャロルでしたが、すぐに駆けつけたモーガンによって説得を受けます。しかし、なかなか折り合いのつかない2人は、揉み合いにまで発展してしまい、殺す気でかかってくるキャロルの意識をモーガンが奪います。その隙を見逃さなかった『W』の男は、モーガンを後ろから殴り気絶させた後、モーガンのナイフを奪ってしまいました。するとそこへ、たまたま入ってきたロジータ達に見つかってしまい、デニースを人質に取り、ロジータ達の武器も取り上げてしまいます。

❾ウォーカーの大群に、耐えきれなくなってきたジェシーの家。次々とドアや窓を破られ、ウォーカーの侵入を許してしまいます。全員で2階へ避難し、階段にバリケードを設置しますが、それもそう長く持ちそうにありません。そこでリックは、ウォーカーのハラワタを全身に纏い、ウォーカーの群れに紛れ込み、武器庫を目指す。という提案をします。しかし、負傷し、噛まれてしまって動けないディアナをどうしても連れて行くことはできず、ディアナを置いて行くという苦渋の選択をします。
それを伝え、楽にしてあげようとディアナの元へ向かったミショーンでしたが、ディアナは自分で銃を取り出し、心の準備が出来たら自分でカタをつける、とディアナが言ったので、それを受け入れることにしました。

➓いよいよ、シーズン6 前半のクライマックスです。
『W』の男は、人質となったデニースを連れて、ウォーカーだらけの外へと脱出してしまいました。

グレンとイーニッドは、なんとかアレクサンドリア内に到着するも、下をウォーカーの大群に囲まれ、今にも倒れそうな見張り台の上でどうすることも出来なくなっている、絶体絶命の状態のマギーを発見します。

取り残されたディアナは、残り少ない命を振り絞り、最後までウォーカーと戦い抜きました。

リック達は、無謀とも取れる作戦で、武器庫を目指しウォーカーの群れの中へ入り外へ出た所でエンドロールとなります。

しかしエンドロール後、ダリル達の姿が。
車でアレクサンドリアに向かっていると、銃を構え道を塞ぐ謎の男達が。仕方なく指示に従い、車を降りると、持っているものを全てよこせ、お前らの物ではない、と要求してきます。
「では誰のもの?」とサシャが尋ねると『ニーガン』のものだと男は答え第8話は幕を閉じます。

ウォーキング・デッド第8話を見た感想【ネタバレ】

とうとうシーズン6も前半が終わって、今回はエンドロール後に特別パートも入り、後半に向けて大きな動きを見せようとしているのが伝わってきますね。
街を動かしていく中で、大きな力を持っており、リックの理解者であるディアナが死に、ダリル達も謎の集団に待ち伏せされ、『ニーガン』という、新たな敵対人物を思わす単語も出てきて、物語が次の段階に進もうとしています。ただ、ダリル達が逃げ場のない、絶体絶命の状況な感じがして、次の話が非常に怖いです…。

これからのストーリー展開

ただでさえ、ウォーカーの進入という絶望的な状況の中、街の指導者であるディアナが死に、ロンはカールを襲い、『W』の男はデニスを人質にと、相変わらず波乱万丈な展開に、なかなか落ち着きません。

・指導者を失ってしまったアレクサンドリアですが、今後やっぱりリックが指導者として立場を引き継ぐのか?
・ダリル達はこのピンチを無事切り抜けられる?
・果たしてリック達は無事に武器庫へ辿り着けるのか?

武器庫へ向かうことを決意したリックですが、ジュディスやサムも連れた状態で、果たして全員無事に辿り着けるのかなど、次の話もヒヤヒヤしながら見ないといけなさそうですね。

出演者紹介「トバ・フェルドシャー」

もと政治家で、アレクサンドリアを納めているディアナ・モンロー役のトバ・フェルドシャーは、アメリカの女優です。アメリカのニューヨーク州で1952年12月27日に生まれ、トバ・フェルドシュと呼ばれることもあるそうです。1977年の「ハワード・ヒューズ物語」を始め様々な作品に登場しており大ベテランの女優さんです。

登場人物一覧はこちら

トバ・フェルドシャー/Tovah Feldshuh

役:ディアナ・モンロー / Deanna Monroe
生年月日:1952年12月27日
主な出演作
映画
『ハワード・ヒューズ物語/THE AMAZING HOWARD HUGHES』
『オーバー・ザ・ムーン/A WALK ON THE MOON』
『不倫時間/LIEBESLEBEN』
ドラマ
『LAW & ORDER ロー&オーダー/LAW & ORDER』
『コバート・アフェア/COVERT AFFAIRS』
『ウォーキング・デッド/THE WALKING DEAD』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA