ウォーキング・デッド シーズン6第9話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

監視塔の崩壊により、崩れた壁から続々と雪崩れ込むウォーカーの集団。リック達はなんとかジェシーの家へと避難しますが、そこにもウォーカーの群れに雪崩れ込まれ、絶体絶命のピンチに。そこでリックの取った手段は、ウォーカーのハラワタを纏い、ウォーカーの群れに紛れ込むという無謀とも取れる作戦でした。また、ダリル達はアレクサンドリアを目指す道中、武装した謎の集団に止められてしまいました。

第9話「決死の一夜」あらすじ【ネタバレ】

❶第9話は前回、ダリル達が謎の男達に止められた時の話から始まります。
どうやら『ニーガン』とは彼らのボスのようです。最初にダリル達は、銃を取られます。また、アレクサンドリアを含め、持っている物をすべて略奪する気のようで、まずはダリルが標的とされ、男の1人にトラックの裏へと連れていかれてしまいました。残されたエイブラハムは、リーダーらしき男にニーガンとは誰かという質問をしてしまったことにより、男の機嫌を損ね、殺されそうになります。更に、それを止めようとしたサシャも同様に殺されそうになり、男が引き金に手をかけた瞬間でした。
大きな爆発と共に、男達はバイクごと吹き飛ばされてしまいました。どうやらダリルが、裏に連れていかれた際に男を倒し、エイブラハムが回収したロケットランチャーで反撃したようです。
無事に危機を脱した3人は、再びアレクサンドリアに向けて出発します。

❷リック達は、武器庫を目指してウォーカーの群れの中を歩きます。いつウォーカーに気付かれ、襲われてもおかしくない中、緊張感に包まれた、各々の表情が映し出されます。そんな中リックは、武器庫へ行くことが困難だと判断し、採石場の車を取りに行く計画に切り替えることを皆に提案します。しかし、ジュディスをそこまで連れて行くにはあまりにも危険すぎます。そこでゲイブリエルが、自分が残り、この子を守る、と名乗りをあげます。ゲイブリエルに、ジュディスを預けることをミショーンは懸念しますが、リックはゲイブリエルを信じ、ジュディスを預けることを決意します。ジェシーも、サムを残そうとしますが、サムは頑なにそれを受け入れず、仕方なく連れて行くことになりました。

❸タラはデニースを案じ、すぐに部屋を飛び出し、助けに行きたいようですが、ロジータに説得され、そのはやる気持ちを我慢することにします。
目を覚ましたキャロルは、モーガンが他にも誰か匿っていないか確認しに行こうとします。するとモーガンも目を覚まし、デニースが連れ去られた事実を聞かされます。

❹グレンはイーニッドと共に、教会へ駆け込み、マギーの救出に使えそうなものを探し始めます。しかしイーニッドは、まだ完全に心の靄を吹っ切れていなかったようで、そこで自分の中にあった疑問をグレンにぶつけます。するとグレンは、愛する人は自分の中でまだ生きており、それが自分を作っているんだ、と話をします。それを聞いたイーニッドは、自分の中にまだいる両親を感じ、なにか吹っ切れたようです。
マギーを救出するべく、本格的に準備を始めます。すると、イーニッドがついに銃を発見し、ロープの代わりになるものも準備できました。

❺日は暮れ、ウォーカーの中を歩くうちに、サムは恐怖に支配されてしまいました。立ち止まって動けないでいるサムを、ジェシーはなだめますが、サム自身にもどうにも出来ず、とうとうウォーカーに襲われてしまいます。目の前で襲われるサムを見て、ジェシーは取り乱し、皆でなだめ、その場を離れようとしますが、その甲斐も虚しく、ジェシーも襲われてしまいました。

目の前で家族を失い途方に暮れるロンと、再び愛する人を目の前で失い悲しみに暮れるリックでしたが、ジェシーの手がカールの腕を掴んだまま離れず、カールが危機である事を察し、ジェシーとの思い出をフラッシュバックさせながらも、ジェシーの腕を切断し、カールを助けます。しかし、それを見ていたロンは怒り、リックへ銃口を向けます。間一髪で、ミショーンがロンを刀で刺し助かったかと思いましたが、横を見るとなんと、逸れた銃弾がカールの片目を撃ち抜いていました。その場に崩れるカール。そのカールを抱きかかえて、リックとミショーンは懸命に走ります。

❻『W』の男は、ウォーカー達が銃声の方向に向かっているのを見逃しませんでした。ウォーカーの列が途切れた瞬間に見張り台を登り、街を出る事をデニースに話し、それを決行しようとしました。しかし、見張り台の前でデニースがウォーカーに掴まれてしまいました。それを見た『W』の男は、デニースを助けるため引き返し、ウォーカーを倒しますが、後ろから来たウォーカーに腕を噛まれてしまいます。あのまま助けず、見張り台に登ってれば噛まれずに済んだのに、と『W』の男は自分の行動に驚きを隠せず、デニースはあなたが変わったからかもね、と今度は『W』の男をデニースが助けるべく診療所に向かうことにします。しかし、診療所の前まで来たところで、『W』の男はキャロルに撃たれてしまいます。デニースはキャロルに撃たれ、その場でウォーカーの餌食となっている『W』の男に駆け寄ろうとしますが、『W』の男の口からは「早く行け!」の言葉が。意外な状況に、キャロルは困惑の表情を見せます。

❼スペンサー達に誘導され、間一髪で診療所へ逃げ込んだデニース。しかし、アーロンが診療所へ向かってくるリック達に気が付きます。リックが抱えているカールにも気付き、これまでにない程テキパキと、医者として頼もしい姿で、周りに道具の準備をするように指示を出すデニース。リック達が到着すると、すぐに処置を始めます。そんな中、怒りに身を任せ診療所を飛び出したリックは、手斧を振り回し、ウォーカー達を次々と倒していきます。ミショーンが慌てて援護へ出ると同時に、自分達も戦うべきだと悟ったヒース達も外へ駆け出して行きます。

❽外で、ウォーカーの群れと戦うリック、ミショーン、スペンサー、アーロン、ヒースの5人。それを見ていた街の次々と加わって行きます。ゲイブリエルも、街を守るために神から戦う勇気をもらったと言って戦いに参戦し、キャロルやモーガン、ロジータとタラ、そしてユージーンまでもが戦いに加わり、ユージーンは全員が戦いに参加することに意味があると言っていました。

❾マギーを助けるべく、無謀にも銃を乱射し、自分の元へとウォーカーを引きつけるグレン。とうとう無数のウォーカーに壁際まで追い詰められ、ウォーカーの影へと沈んでしまい、もうダメかと思った次の瞬間でした。乱射されるアサルトライフルの音と共に、次々と倒れるウォーカー。間一髪のところで助かったグレンは、起き上がり顔を上げると、そこにはエイブラハムとサシャが居ました。どうやらダリル達が、この危機に間に合い、無事アレクサンドリアに着いたようです。
ダリル達と合流したグレン。イーニッドとマギーも無事救出し、ダリルは燃料タンクに入った燃料を撒き、そこに火をつけてウォーカーを集める作戦を決行します。

➓次々と合流する仲間達。リック達が、壁際まで追い詰められた頃にそれは起きました。街の中心部から火が上がり、それに釣られてウォーカー達は次々と火の海へ入って行きます。それを機に、残ったウォーカー達を次々と仕留めていくリック達。
夜は明け、アレクサンドリアの街路はウォーカーの死体で埋め尽くされていました。

意識の戻っていないカールに、リックは語りかけます。
ここの住人は戦えず、変われないと思っていた。でも変われると分かった。自分の考えが間違っていたと気が付いた。だからディアナの計画も全部出来るし、出来ると分かる。
そして、この戦いで一つになったアレクサンドリアで、新しく世界を作り直し、カールにそれを見せてやりたい、と涙ながらに胸の内を明かしました。
すると、握っていたカールの手がリックの手を握り返したところで第9話は幕を閉じました。

ウォーキング・デッド第9話を見た感想【ネタバレ】

かなり衝撃的な展開でしたの一言につきます。サム、ロン、ジェシーが一気に退場したかと思ったら、まさかカールまで目を撃たれてしまうとは予想外の展開でした。デニースの治療のおかげで、なんとか一命は取り留めたっぽいので、退場という事は無いでしょうが、ここで、メインの人物だし大丈夫だろうと油断できないのがウォーキング・デッドの怖いところですね。

これからのストーリー展開

皆で力を合わせて、なんとか無事にアレクサンドリアをウォーカーの群れから守り抜いた住民達でしたが、それと同時に沢山の仲間を失いました。今後、各個人にどのような心境の変化が現れているのかなども含め見所は沢山ありそうです。

・とうとう、最後の家族であるディアナまで失ってしまったスペンサーの今後。
・『W』の男と過ごした事で、一皮向けたデニースの成長。
・カールは無事回復し、これまで通りにしっかり過ごしていけるのか。

度々、問題を起こしているスペンサーですが、今回の騒動でとうとう、最後の家族であり、スペンサーの支えであったディアナが死んでしまいました。グループ内でも、少し浮いている感じのするスペンサーは、しっかりとディアナの死を受け止め、またリック達とうまくやっていけるのでしょうか。

出演者紹介「オースティン・ニコルズ」

ディアナの息子であるスペンサーを演じるオースティン・ニコルズは1980年にアメリカのミシガン州アナーバーで生まれ、その後テキサス州で育ちました。学生時代には、南カリフォルニア大学で演劇を学び、その頃には、ドラマへゲスト出演したりなど、順調にキャリアを積み、無事大学を卒業しました。
また、マーベルの人気作品であるエージェント・オブ・シールドで主人公を務める今人気の女優さん、クロエ・ベネットと2013年に結婚しており、そちらの作品にもゲスト出演したりなど仕事面、私生活面共に充実しているようです。

登場人物一覧はこちら

オースティン・ニコルズ/Austin Nichols

役:スペンサー・モンロー/Spencer Monroe
生年月日:1980年4月24日
主な出演作
映画
『デイ・アフター・トゥモロー/The Day After Tomorrow』
『ウィンブルドン/Wimbledon』
『ビューティフル・ボーイ/Beautiful Boy』
ドラマ
『CSI:科学捜査班/CSI: Crime Scene Investigation』
『エージェント・オブ・シールド/Agents of S.H.I.E.L.D.』
『ウォーキング・デッド / The Walking Dead』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA