ウォーキング・デッド シーズン7第10話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

戦う意志を取り戻したリックは、ヒルトップと王国へ協力を要請します。しかし、どちらの代表も首を縦には降りませんでした。ですがヒルトップではジーザスを、そして王国ではリチャードを中心に、住人の中には戦う意思がある者も多くいるという事が分かります。
一方アレクサンドリアでは、逃げ出したダリルが帰って来ていないかを調査しに救世主達がやって来り、ゲイブリエルが食料などの物資を全て持ち去さり、姿を消したりと落ち着かない状況が続きます。
そして聖書のメモを頼りに、ゲイブリエルを探しにやって来たリック達が、謎の武装集団に囲まれてしまうというところで第9話は幕を閉じました。

第10話「瓦礫の牙城」あらすじ【ネタバレ】

❶王国が救世主に対して供給を行うシーンから始まります。リチャードとジャレッドが早速トラブルを起こし、非常に緊迫した空気に包まれます。結局リチャードは銃を奪われ、ジャレッドを止めようとしたモーガンも大事な棒を奪われてしまいました。
王国へ着くと、モーガンはたまたま通りかかったダリルに呼び止められ、救世主達の取引へ行っていた事を話します。そして、話が終わりダリルが歩いていると、リチャードが弓の練習をしており、その際にダリルはリチャードからボウガンを貰い、協力して欲しいと頼まれます。

❷リチャードはダリルを秘密の武器庫へと案内し、武器を取ります。それから救世主達が通るという道へ案内され、これから奇襲を行うと言われます。
どうやらリチャードはあえて救世主達を怒らせ、偽の痕跡で武器庫と、エゼキエルが気に入っている王国の外に居る女性の元へ誘導する事で、その女性を殺させ、エゼキエルを本気にさせるという作戦を立てているようです。しかしダリルは、その女性というのがキャロルである事に直ぐに勘付き、女性の名前をリチャードへ問います。出てきた名前はやはりキャロルでした。ダリルは、リチャードの案を断りその場を離れようとしますが、その時救世主達の車が来てしまいました。
リチャードは無理矢理にでも奇襲を仕掛けようとしますが、ダリルの抵抗によりなんとか阻止されます。

❸瓦礫の山で囲まれた場所へリック達は連れて来られました。そしてその集団のリーダーと思わしき女性が現れます。リックはその女性に、ゲイブリエルもここに居るだろ?と問うと、奥の方からゲイブリエルが連れてこられました。どうやらこの集団にゲイブリエルも捕まっていたようです。そしてリックはあろうかとか、その女性へ救世主の話をし、協力してくれないか交渉を始めます。しかし当然の如く断られてしまいます。
リーダーの女性の合図とともにリック達は周りの集団に一気に襲いかかられます。しかし隙を突いたゲイブリエルがナイフを取り、1人の女性を人質に取ると、戦いには報酬があると、そのまま交渉を再開しました。するとリーダーの女性はその話に興味を持ちます。そしてリーダーの女性は、リックの能力を証明して欲しいと、瓦礫の上へリックを連れて行きます。

❹1人瓦礫の山の上へ連れてこられたリックは、突然瓦礫の下へと突き落とされてしまいました。そこには金属で補強されたウォーカーが居ました。武器も持たず絶体絶命のピンチに追い詰められますが壁を崩し、ウォーカーの動きを止める事で、なんとかウォーカーを倒す事が出来ました。能力を証明したリックは瓦礫の住人に認められ、交渉をし、戦利品の3分の1と、銃と食料を持って来る事を条件に、戦いに参加する事を約束してくれました。
無事危機を乗り越え、チャンスとしたリック達は一息つき、一旦アレクサンドリアに帰還する事にします。そして、ゲイブリエルはリックが自分を信じ探しに来てくれた事に感謝を示し、リックもゲイブリエルへ信頼を示しました。

❺キャロルは家の外の気配に気付き、ドアを開けるとそこにはエゼキエル達がいました。キャロルは呆れながら追い返します。すると再びドアをノックする音が聞こえ、呆れ気味でドアを開けるとそこに居たのはダリルでした。ダリルの姿にキャロルは涙します。
キャロルとダリルは夕食を共にし、キャロルは自分が皆の元から去った理由を話します。そしてキャロルは恐る恐る、誰かが救世主の犠牲になって居ないかをダリルへ尋ねます。ダリルはキャロルを気遣い、皆無事であるという嘘をつきます。それからはたわいもない会話で夕食を済まし、ダリルはキャロルの家を後にしました。

❻王国へ帰ってきたダリルはシヴァを手懐け、檻の前に座って居ました。そこへやって来たモーガンと話をし、ダリルはモーガンへ、エゼキエルを説得して欲しいと頼みますが、モーガンは出来ないと答えます。そしてダリルは、明日ヒルトップへ戻り戦いに備えると言ってその場を後にしました。
翌朝、王国の門を出てヒルトップへ向かうダリルの姿が映し出され第10話は幕を閉じました。

ウォーキング・デッド第10話を見た感想【ネタバレ】

今回は、ダリルとキャロルの絡みが久しぶりにあり非常に嬉しかったです。男女の関係でもなく、親子の様な関係でもなく、本当に深い絆で結ばれ、信頼し合ってる感があって、見ててこの組み合わせが1番落ち着きあり、また少し涙を誘う感じがしていいですよね。
リックも、ゲイブリエルとの強い信頼関係を着実に結んでいき、また新たに、瓦礫の山で暮らすジェイディスという女性リーダーの率いるグループを条件付きでありますが、とりあえず味方につけることができ、いよいよ戦闘間近といった感じがして、盛り上がってきました。

これからのストーリー展開

新たな戦闘人員を発見したリック達ですが、食料も武器もなく、調達するにも心当たりが全くありません。しかし、タラは浜辺の村に大量の武器がある事を知ってはいますが、恩人であるシンディへ誰にも話さないと約束した事で話したくても話せず、何処かもどかしそうな表情を見せる場面もありました。

・無事、瓦礫の山のグループとの約束を果たし、完全に味方につけることが出来るのか。
・タラは浜辺の村の事をリック達へ話してしまうのか。
・キャロルは真実を知った時どうするのか。

今回はダリルが嘘を付き、キャロルに真実を伝えませんでしたが、今後ストーリーが進んでいく中で必ずキャロルは救世主との戦闘に絡んで来ると思うので、真実を知った時キャロルは一体どの様な決断をするのか非常に見所ですね。
また王国のエゼキエルも、救世主との戦闘を否定したものの、まだ迷いがあるようにも見えるので、今後どの様な心境の変化を見せていくのかも非常に楽しみです。

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA