ウォーキング・デッド シーズン7第11話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

王国のメンバーが救世主のメンバーに物資を渡す最中、リチャードと救世主のメンバーで諍いが起きた。
リチャードは救世主を攻撃し、報復されることでエゼキエルを動かすつもりであることをダリルに打ち明けるが、その計画にキャロルが犠牲になることが含まれていたことを聞いたダリルは拒絶した。
一方ゴミ山ではリックが交渉のために武装させられたウォーカーと対峙し、勝利したことでなんとか交渉を成立させた。
ダリルはキャロルと再会するも、アレクサンドリアの現状は伝えなかった。

第11話「覚悟」あらすじ【ネタバレ】


❶ダリルと入れ違いで救世主の拠点に連れてこられたユージーン。
怯えながらドアを開けるとそこはこの時代にしては豪華な一室だった。
臆病な気質のユージーンは驚きながらもなんとか順応しようとする。


➋ドワイトは自室で「go now」と短く書かれた手紙を発見すると、ニーガンの手下たちがなだれ込んできてドワイトをリンチする。
その後ダリルがいた部屋に閉じ込められたドワイトはニーガンからシェリーを逃がしたのではないかと疑いをかけられる。
「お前には正当な不満がある」「俺を失望させるな」とドワイトを追い込んでいくニーガン。
ドアを叩かれて怯えるドワイトにすかわず「お前は誰だ ドワイト」と尋ねる。
「俺はニーガンだ」とドワイトが答えると、部屋のドアは開かれた。
ダリルは家に帰るか自分たちを殺しに来るから見つかる。
シェリーを探せとドワイトは命令され、シェリーの行きそうな場所を探しに行く。


❸ユージーンは救世主の拠点をアラットに紹介される。
そこは完全な階級制で成り立っているがユージーンは別階級だという。
ピクルスを瓶ごと押し付けられ、外に連れ出されるとそこにはニーガンがいた。
ルシールを近づけられ、「これはお前が作った弾だ、お前が本当にできる子か知りたい」と脅されたユージーンは
フェンスに取り付けられているウォーカーを保持する方法を咄嗟に編み出し、ニーガンに気に入られる。


❹ニーガンの妻たちに歓待を受けるユージーン。
ゲームをやりながら酒を飲み、ふとした拍子にでた質問から生活雑貨で爆弾をつくることになる。
乗り気ではないアンバーの言葉に少し不満を抱くも、化学実験は成功してニーガンの妻たちを喜ばせることになる。


❺ドワイトは逸れたらここで落ち合うと、過去にシェリーと約束した家へとたどり着く。
そこにあった手紙にはシェリーからドワイトへの後悔と愛の言葉が書かれいていた。
座り込んで壁に背をつけ、ドワイトはシェリーが吸いかけだったたばこを口にし、彼女が残した指輪をたばこの箱にしまいこみ、
かつて約束したビールとプレッツェルをその場に残して立ち去った。


❻妻の一人のアンバーの精神が限界だから薬を作ってほしいといわれる。
眠ったら目を覚まさない薬を二つ作ってほしいといわれ、承諾する。
薬を半ば強奪し、ユージーンは完成させる。


❼暖炉の前では医師が処刑されようとしていた。
ニーガンはユージーンをルシールで指し、「しっかり見ててくれよ」という。
ドワイトが見つけたシェリー手紙の一部は医師の部屋から見つかり、ニーガンは医師を責める。
医師は私ではないというが、ニーガンに屈し無実の罪を認めることとなる。
助かったかと思われた瞬間、ニーガンは医師を暖炉へと放り込む。

❽夜になり、ニーガンの妻たちが薬を受け取りに来る。
しかし、ユージーンは薬を渡さないという。
妻たちのもう一錠の薬の使い道はニーガンの暗殺だった。
薬を渡さないユージーンに対し、妻たちはユージーンが唆したという、と脅しをかけるがユージーンは強気に
「君たちのかわりはいる、私のかわりはいない」と言い放つ。

❾ユージーンが部屋でピクルスを食べていると、ニーガンが尋ねてくる。
ニーガンは「変化を受けいれるのは簡単じゃない、だがだれでも歓迎するわけではない」とルシールを片手に言う。
「一つだけ質問に答えろ、お前は誰」
そこまで言うと食い気味にユージーンは「私はニーガンだ、完全に徹底的に完璧にニーガンだ。あなたに出会う前からニーガンだった」と服従を誓った。

❿外に出てピクルスを食べるユージーンにドワイトが「腹をくくったか」と尋ねる。
ユージーンは「ユージーンだ。 君はドワイト。 私たちはニーガンだ」と答えた。

ウォーキング・デッド シーズン7第11話を見た感想【ネタバレ】

今回はダリルの逃走後、連れてこられたユージーンとドワイトに焦点が当てられていました。
ユージーンはビビりながらも救世主での地位を与えられます。
一方でドワイトは地位を失いかけたりと非常に微妙な立場に立ちつつも、うまく立ち回っていましたね。
今回の話で深く掘り下げられたドワイトを見て、今までと見方を変えた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

ドワイトの記憶

シェリーからの手紙では、ドワイトからは現在感じられるような印象は一切なく、むしろリックやダリルに近い人物像がうかがえました。
世界が崩壊したことで心をすり減らし、救世主の中に取り込まれたことで壊れてしまったのでしょう。
アレクサンドリアにいたら、今とは全く別の幸せな家庭が築けていたのかもしれませんね。

グレンブリガンク

ユージーンがぬいぐるみにつけた謎の名前です。
咄嗟に出た名前にグレンの名が入っているのは、偶然でしょうか。
今回はユージーンがとても活躍していましたが、あそこまで強気になったユージーンは珍しかったのではないでしょうか。
おどおどしているように見えて、ユージーンは他人の為だと体を張る傾向があるように見えます。
彼は本当にニーガンに取り込まれてしまったのでしょうか。今後のユージーンに期待です。

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA