ウォーキング・デッド シーズン2 第10話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

街の酒場で出くわしたトニーとデイブを撃ち殺したリック達は農場へ戻ろうとしますが、トニー達の仲間が探しに来ます。脅され撃ってしまったとリックは伝えますが、撃ち合いになってしまいます。しかし、相手は撃たれた仲間を見捨てて逃走。柵に足を刺したランダルという少年をリック達は助け、農場へ連れ帰ります。シェーンは少年を連れ帰ったリックに仲間が探しに来たらどうする!とリックの意見に反対します。リックでは皆を助けられない、お腹の子も自分の子だとローリに言い出すシェーン。そんなシェーンに不安を感じ、彼は危険だとリックに訴えますが・・・第10話を視聴しました。

第10話「決闘」あらすじ【ネタバレ】

3分で分かる第10話のネタバレ

  1. どこかの学校の駐車場。ウォーカーの群れを逃げ惑うシェーンとリック。手と足を縛られたランダルが逃げようともがいています。スクールバスに逃げ込んだシェーン。外にはウォーカーが・・・
  2. 回復したランダルを、やはり農場に置いておく事は出来ないとなり、リックとシェーンでどこかへ放置する事にします。道中、車を停め、リックは改めてシェーンと話をしようとします。ローリ、カールに対する気持ちやオーティスの事。リックは「自分がローリ、カールを命がけで守る。お前の気持ちとは違う。それが受け入れられなければ農場を出ていくんだ。」と言います。納得したかのようにみえるシェーン。
  3. リックは郊外の学校を見つけ、ここで物資を調達し、ランダルを置いていく事にしようとシェーンに言います。しかし、中にはウォーカーが何体かいるようです。中に入り様子を伺います。
  4. リックとシェーンはランダルを置いて帰ろうとしますが、必死で「置いていかないでくれ!」と訴えるランダルはマギーと同じ学校だったと言い出します。それを聞いてここで始末しようと言い出すシェーン。しかし、リックが止めます。リックは連れて帰り、もう一度考えると言いますが、シェーンは怒り出します。そして「お前に皆を守れない。」と言い、二人は殴り合いに。
  5. シェーンはリックにバールを投げ付けますが、それが校舎の窓に当たり、そこからウォーカーが出てきます。ウォーカーに取り囲まれ、逃げるリックとシェーン。ランダルもウォーカーに襲われそうになりますが、縄を切って逃げます。
  6. 農場では、すっかり自暴自棄になったベスは死にたいと言い出します。マギーが説得しますが、ベスは聞こうとしません。そしてマギーの代わりに診ていたアンドレアの目を盗んで、手首を切ってしまいます。傷は浅く、ベスも後悔していますが、マギーはアンドレアに怒ります。アンドレアは生きる事を選んだ良かった・・・と言いますが。
  7. スクールバスに逃げ込んだシェーン。しかし、周りをウォーカーに囲まれます。リックはランダルを連れて車へ戻り、シェーンを助けに戻ります。結局、ランダルも連れて農場へ戻る事に。
  8. リックは「ランダルを殺すかどうかは一晩考える。人を殺すのは簡単な事じゃない。ローリは自分の妻で、カールは息子。お腹の子も俺の子だ。仲間でいたいなら俺を信じて命令に従え。元のお前に戻れよ。」とシェーンに言います。第11話へ続く。

ウォーキング・デッド シーズン2 第10話を見た感想【ネタバレ】

リックとシェーンの確執

今回もリックとシェーンの意見の対立で、ついに殴り合いに発展します。連れ帰ったランダルの処遇を巡って、一旦はどこかへ置き去りにする事にしますが、ランダルがマギーと同じ高校だったと言い出した事で、状況が変わります。やはり連れ帰ろうと言うリックと、ここで始末してしまうべきだと言い出したシェーンと対立します。リックとしては、まだ年端もいかないランダルを、一人置き去りにする事が最初から気が進まなかったのでしょう。仲間がランダルを探しにやってくる可能性も低いとも考えられます。しかし、シェーンは危険だと言い、強行にリックに反対しますが、これはランダルがというより、とにかくリックがリーダーとして仕切っている状況に苛立っているのでしょう。勿論、そこにはローリとカールへの思いがあり、必死で二人を守らなくてと思っていたのに、生きていたリックを見て、あっさりローリに捨てられてしまった事が受け入れられない。今回の殴り合いでバールまでリックに投げ付けてしまい、薄っすら殺意も芽生えているのかもしれません。リックの「元のお前に戻れよ。」という言葉がどこまでシェーンに響いたでしょうか。

ローリとアンドレアの対立

今回はリック、シェーンの男の争いだけでなく、ローリとアンドレアの二人にも対立が起こりました。アンドレアが銃を持ち、ウォーカーの監視をしてるだけで家事を全く手伝わない事にローリは不満を言います。それに対してアンドレアはリックの妻として、女王のように振る舞っているとシェーンとの関係も含めてローリを非難します。アンドレアはシェーンと関係を持っていますから、自分へ気持ちが向かない事も気に入らないのかもしれません。家事を手伝わない事はアンドレアは人権派弁護士でしたから、もしかしたら家事全般は苦手なのかもしれません。何もしないよりはと銃を持ち、ウォーカーの監視でもと思っていたかもです。しかし、ローリに痛いところを衝かれ、図星だっただけに怒り出したのかもしれません。

出演者紹介「ローレン・コーハン」

農場主ハーシェルの娘、美人で意志が強いマギー役のローレン・コーハンはアメリカ、ペンシルバニア州生まれ。10代の頃にイギリスに移住し、母親が再婚で改宗した際に、自身もユダヤ教徒として育てられました。作中でグレンとカップルになりますが、グレン役のスティーブ・ユアンとはプライベートでも大の仲良しで撮影中はカメラの回ってないところでは、いつも一緒にふざけ合うぐらい仲良かったそうです。ローレンはツィッターもやっていますが、そのフォロワー数が現在1,483,623!凄いですね!

登場人物一覧はこちら

ローレン・コーハン/Lauren Cohan

役:マギー・グリーン/Maggie Greene
生年月日:1982年1月7日
主な出演作
映画
『ゲットバッカーズ』
『ザ・ボーイ 人形少年の館』
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
ドラマ
『スーパーナチュラル』
『ヴァンパイア・ダイアリーズ』
『ウォーキング・デッド』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA