ウォーキング・デッド シーズン2 第9話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

納屋のウォーカーの件で、ハーシェルから農場を出ていくよう言い渡されるリック達。リックとシェーンの対立は深くなり、リックも自分の行動を悔やみだします。自暴自棄になったハーシェルは止めていた酒を飲み始め、一人、町の酒場へ行ってしまいます。
そんな中、ベスが倒れ、リックとグレンはハーシェールを追って町へ行く事に。中々戻らないリック達を心配してローリも町へ向かいますが、ウォーカーに出くわし、事故を起こしてしまいます。
酒場ではリックがハーシェルに農場へ戻るよう説得。そこへデイブとトニーの二人組が店に入ってきます。最初は友好的に話していましたが、二人の粗暴なふるまいや脅迫じみた言動に緊張が走ります。リックに銃を向けたデイブでしたが、逆に二人はリックに撃ち殺されてしまう……。

第9話「繰り返される嘘」あらすじ【ネタバレ】

3分で分かる第9話のネタバレ

  1. 事故を起こし、車の中で気絶しているローリ。そこへウォーカーが車に入ろうともがいています。悲鳴を上げるローリ。
  2. 酒場ではリック、グレン、ハーシェルは農場へ帰る事にしますが、外に車の明かりが見え、隠れます。それはデイブとトニーを探しに来た仲間でした。
  3. 車内で動けないローリにフロントガラスから顔を突っ込み襲い来るウォーカー。頭にナイフを突き刺しどうにか撃退し、外へ飛び出しますが、またもう一体のウォーカーに襲われます。銃で撃ち殺すローリ。
  4. 農場では中々戻らないリック達を心配しますが、ローリの姿も見えない事に慌てます。リック達は早く酒場から出ようとしますが、デイルの仲間に見つかってしまいます。脅され仕方なく撃ったとリックが説明しますが、店に向かって銃撃してきます。
  5. シェーンがローリを探しに車で向かいます。道でローリが乗っていた車に気が付き、ローリも見つけます。ローリはリック達を迎えに行かなきゃと言いますが、もう戻っているとシェーンは嘘を付いてローリを農場へ戻します。
  6. リック達はどうにかして、店の外へ脱出し車まで行こうとし銃撃戦になります。すると、相手はリック達に撃たれた仲間と、飛び降り柵に足を刺してしまった少年を見捨てて、逃げてしまいます。銃声でウォーカーが集まってきます。リックとハーシェルは少年を見捨てられず、ハーシェルは彼の足を切断しようとしますが、上手くいかずリックが強引に柵から足を引き抜きます。
  7. 農場へ戻ったローリはリック達は戻っていない事を聞き、嘘を付いたシェーンに怒ります。シェーンは「赤ちゃんのためだ。」と言い、それは聞いたカールや他の仲間に妊娠がわかってしまいます。ローリはシェーンに不信感を持ちます。
  8. ベスは脱水状態で容態も良くありません。シェーン達はリック達を迎えに町へ行く事にします。そこへリック達が戻ります。一緒に連れ帰った少年はランダルといい、手当てして歩けるようになったら、町へ戻すとリックは言いますが「ここへ仲間がやってくる!」と反対するシェーン。
  9. ローリはリックにシェーンの言動が心配だと訴えます。オーティスもシェーンが殺したと言い、皆も怯えてる。シェーンは生まれる赤ちゃんも自分の子だと思い込み、リックには仲間を守れないと言っていたと伝えます。「あの人は危険よ。誰も止められない。」不安な表情を見せるリック。第10話へ続く。

ウォーキング・デッド シーズン2 第9話を見た感想【ネタバレ】

リックとシェーンの確執

ハーシェルを迎えに行った町でデイルとトニーを撃ち殺したリック。思いがけない事になってしまい、そこへ二人を心配した仲間がやってきます。銃撃戦になったものの、相手はあまりそういった経験が無かったのか、早々に仲間を見捨てて、逃げてしまいます。しかし、一人の少年が足に怪我をしたまま取り残されます。
銃声で集まってきたウォーカーの大群の中、リックとハーシェルは置いていく事が出来ず、彼を連れ帰る事になります。案の定、このリックの判断にシェーンは異を唱えます。少年の仲間が農場を探してやってきたらどうする!と言いリックを責めます。その可能性は低いかもしれませんが、シェーンはこういったリックの正義感や同情心に腹を立てているようです。確かに、世界は以前と変わり、正義感や同情は今は必要なく、生き残るためにもっと冷酷になる必要があるのかもしれません。
しかし、元々保安官であったリックは普通の人よりも正義感は強いと思いますし、人としてどうなのだ?という行動は取れない性格でしょう。カールの手前、卑怯な父親でもありたくないとも思います。
それが弱さで家族や仲間を守れないと、シェーンはローリに訴えますが・・・

死生観

このような世界では、どうしても死生観というものも考えます。誰もがいつ死んでもおかしくない世界で、自分はどう生き、どう死んでいくのか。身も蓋もなく生き残るために、がむしゃらになるのか。人として尊厳を持ち、正しく生きる事に拘るのか。自分に置き換えて考えてみる事も良いかもしれません。
シェーンの暴走は、まだ抑制されていますが、徐々に周囲も気付いて不安になっています。ローリに問い詰められ、オーティスの事も認めました。それもローリやカールのためだったと言い張りますが、ローリへの執着が強くなるばかりです。今後の更なる暴走が心配です。やはり、農場からアンドレアと一緒に早めに仲間から離れるべきでしたね。

 出演者紹介「スコット・ウィルソン」

リック達が偶然辿り着く事になった農場の持ち主、ハーシェルを演じるスコット・ウィルソンはアメリカ、ジョージア州アトランタ出身です。このドラマの舞台もアトランタですから、まさにぴったりな配役。ハーシェルと同じように信心深く、良識ある紳士という佇まいですが、5年前に酒気帯び運転で逮捕されています。役のハーシェルも、お酒の問題を抱えていました。役作りという事ではないと思いますが、もしかしたらスコットもお酒に関する問題があるのかもしれませんね。

登場人物一覧はこちら

スコット・ウィルソン/Scott Wilson

役:ハーシェル・グリーン/Hershel Greene
生年月日 1942年3月29日
主な出演作
映画
『夜の大捜査線』
『冷血』
『華麗なるギャッツビー』
ドラマ
『CSI:科学捜査班』
『ロー&オーダー』
『ウォーキング・デッド』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA