ウォーキング・デッド シーズン4 第6話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

ハーシェルの必死の治療は続きますが、残念ながら次々と住人達は死んでいきます。グレンとサシャがサポートしていますが、二人の容態も悪化してしまいます。そんな中、房内にウォーカーに出現し、人々を襲い出します。
外では外周フェンスにウォーカーが群がり、フェンスが破られてしまいます。リック、マギー、カールでどうにか鎮圧します。そこへ薬の調達へ向かっていたダリル達が戻ります。薬の投与が始まり、グレン、サシャの容態も快方へ向かいます。ほっとするリック達。しかし、刑務所の外に佇む男が・・・総督(ガバナー)でした。
第6話を視聴しました。

第6話「葬られた過去」あらすじ【ネタバレ】

3分で分かる第6話のネタバレ

  1. 仲間に置き去りにされ、一人、街を彷徨う総督(ガバナー)
  2. たまたま足を踏み入れたビルで、二人の若い女性に出くわします。二人は姉妹で、病を患う父と、姉には娘がいます。名前を聞かれたガバナーはとっさにブライアンと名乗ります。姉妹は一晩なら居てもいいと言います。
  3. 姉妹は父親が食品会社の配送をしていたため、積荷に残された食料と水で助かりました。妹のタラは警官と言い、二人はガバナーに食事や寝る場所を用意します。
  4. 姉のリリーに父親が末期の肺癌で、酸素ボンベが必要だと頼まれたガバナーは、近くの老人施設まで取りに行きます。中にはウォーカーがいて、音を聞きつけて襲ってきますが、どうにか無事に持って帰ります。
  5. 怪我をしたガバナーの手当てをするリリー。リリーは看護師でした。
  6. リリーの娘のメーガンとのやり取りに安らぎを覚えるガバナー。徐々にリリーもガバナーを信頼するようになっていきます。
  7. 父親のデイビットが死にます。ウォーカーに転化し、タラを襲おうとしたので、ガバナーが頭を潰しますが、その様子に怯えるメーガン。
  8. 出て行こうとするガバナーに自分達も一緒に行くと言うリリー。4人は配送トラックで旅に出る事にします。道中にタラが警官じゃなく、警察学校へ通っていただけだと言います。謝る事じゃないと言うガバナー。「生き延びられると思う?」と聞くタラに「もちろんだ。」と答えます。
  9. ガバナーとリリーは関係を持ちます。
  10. 途中、トラックが動かなくなってしまい、徒歩で移動する事になります。そこへウォーカーの群れに出くわします。
  11. 足がすくんで動けなくなるメーガンをガバナーが抱えて逃げます。
  12. しかし、二人はウォーカーがいる穴に落ちてしまいます。必死でウォーカーを倒し、メーガンを守るガバナー。
  13. そこへ銃を持ったマルティネスが・・・第7話へ続きます。

 

ウォーキング・デッド シーズン4 第6話を見た感想【ネタバレ】

総督の変化

前回の最後のシーンに登場した総督(ガバナー)。ここへ来るまで、いろいろ事情があったようです。刑務所襲撃に失敗し、仲間にも見捨てられ、街を一人、彷徨っているうちにリリーとタラの姉妹に出会います。過去の自分の行いは言いたくないのか、名前もブライアンと名乗り、前にいた場所でリーダーが正気を失い、自分は逃げ出して来たと嘘を付きます。前シーズン最後に見せた凶暴さは無くなり、穏やかな表情を見せ始めています。特にリリーとメーガン親子に出会った事で、特別な思いが溢れ、二人を守りたいと強く思い始めます。
元々は家族思いで、優しい父親であったであろう、ガバナーですが、ウッドペリーで総督として皆を率いているうちに、何かが暴走してしまったのかもしれません。
再び守りたい存在を得て、彼は生まれ変わる事が出来るのでしょうか。しかし、思いがけず、マルティネスと再会してしまいます。過去は消す事が出来ません。彼は一体どうするのでしょうか・・・

リリー、タラ姉妹

リリーとタラの姉妹ですが、世界が混乱になっているさなか、父親が食品会社の配送をしていた事で、運良く外へ出ないまま、生き延びて来ました。ガバナーとの出会いと、末期癌の父親が死亡した事で外へ出る事になります。しかし、タラは警官だったと言っていましたが、警察学校へ通っていただけで、銃は扱えますが、ウォーカーが頭を撃たなければ死なないという事を知りませんでした。リリーや娘のメーガンはウォーカーを目の当たりにする機会も少なかったため、怯えるばかりです。外にはウォーカーが溢れています。ガバナーは助けてくれると思いますが、自分達も自衛のために相当、覚悟していかなくてはならないでしょう。
リリーはガバナーを信頼し、関係を持ちますが、ガバナーの過去を知っても受け入れてくれるでしょうか。マルティネスと出くわした事で、二人の関係は変わってしまうでしょうか。

出演者一覧はこちら

出演者紹介「カイル・ガルナー」

ベスの恋人役で大学生のザックを演じたカイル・ガルナーは、アメリカ合衆国ペンシルバニア州生まれの俳優です。

カイル・ガルナー/Kyle Gallner

役:ザック/Zach
生年月日:1986年10月22日
主な出演作
映画
『ジェニファーズ・ボディ』
『エルム街の悪夢』
『ザ・ブリザード』
ドラマ
『ヴェロニカ・マーズ』
『ビック・ラブ』
『クリミナル・マインドFBI行動分析課』
『ウォーキング・デッド』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA