ウォーキング・デッド シーズン5 第8話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

キャロルとベスを救うため、リック達は病院へ向かいます。急襲して救い出そうと、作戦を練りますが、タイリースの案で、見回りの警官を人質に取り、交換する事にします。そこで3人の警官を誘き出し、人質に取る事に成功します。しかし、人質の一人、ラムソンの話に同情したサシャは隙を付かれて突き飛ばされ、逃げられてしまいます。第8話を視聴しました。

第8話「人質交換」あらすじ【ネタバレ】

3分で分かる第8話のネタバレ

  1. サシャを突き飛ばし逃げ出した、ラムソンを追うリック。車で追い付くと、そのまま撥ねます。ラムソンは言い訳や、ドーンを説得すると言いますが、リックは「黙れ。」と頭を撃ち抜きます。
  2. 教会を抜け出したゲイブリエルはウォーカーに追われ、結局また教会へ戻ります。しかし、入り口は封鎖していたため、簡単に開ける事は出来ません。仕方なく、ミショーンとカールが開けますが、中にウォーカーが侵入して来てしまいます。裏から逃げ出すカール達。教会内にウォーカーを閉じ込めます。
  3. そこへ、消防車へ乗ったエイブラハム、グレン、マギー達がやってきます。グレンはミショーンに、ユージーンが言った事は嘘だった事、ワシントン行きはなしになったと言います。ミショーンはマギーにベスが生きている事を伝えます。そして全員で病院へ向かう事に。
  4. ベスを庇ったドーンに反感を持つオドネルは、ドーンと言い合いになります。ドーンはオドネルに銃を向けますが、二人は殴り合いに。ベスはドーンを助けに入りますが、突き飛ばされてしまいます。しかし、ドーンが蹴り飛ばし、ベスが押して、オドネルはエレベーターの地下へ落ちていきます。
  5. 人質の交換のため、リックは見回りに来た警官二人に交渉を持ち掛けます。
  6. リック達は人質交換のために病院へ向かいます。キャロルとベスも交換場所へ。
  7. 一人ずつの交換となり、まずキャロルが戻ります。そしてベスが。そのまま帰ろうとするリック達にドーンは「ノアは置いていってちょうだい。」と言います。「それは約束が違う。」とリックが言いますが、「彼は私の世話係だから、ベスがいなくなったら困る。」と言い出すドーン。「別にいいんだ。平気だ。」とノアは戻ろうとしますが、リックが止めます。
  8. しかし、ノアは戻ろうとします。ベスは堪らず、ノアを抱きしめます。「戻ると思ってた。」とドーンが言います。
  9. ベスは「よく、わかった。」とドーンをハサミで突き刺します。ドーンは持っていた銃でベスの頭を撃ち抜いてしまいます。
  10. ダリルがドーンの頭を撃ち抜きます。そこから双方が撃ち合いになりそうになりますが、病院側が「彼女だけでいい。もう終わり。」と止めます。
  11. リック達も銃を下ろします。病院側は「ここで一緒にいれば、生き延びれる。」と言いますが、リックは「断る!ここを出たい者は誰でも歓迎する。前に出てきてくれ。」と言います。
  12. 病院に着いた、エイブラハム達。そこへ、ベスの遺体を抱えたダリルとリック達が。マギーが泣き崩れます。
  13. サングラスをかけた一人の男が教会へ辿り着きます。モーガンでした。彼は落ちていた地図を拾います。それには「新世界へはリック・グライムスが必要だ。」と書かれていました。
    第9話へ続く。

 

ウォーキング・デッド シーズン5 第8話を見た感想【ネタバレ】

ベスの悲劇的な死

今回は主要キャラであったベスが、死んでしまう悲劇的な展開となってしまいました。リック達がなるべく犠牲は少なくと、人質交換という形でベスとキャロルを救い出す事にしましたが、裏目に出てしまいました。ドーンがノアを戻せと要求してきたため、それに反発したベスは思わず、ドーンをハサミで刺してしまいます。銃を持っていたドーンは反射的に撃ち抜いてしまい・・・ドーンもダリルに撃たれて死亡します。
ドーンは自分のプライドと、皆に威厳と秩序を示すために、ノアを戻せと言ったのでしょうけれど、大きな代償となってしまいました。

ドーン亡き後の病院

病院側はリーダーであったドーンの死亡と、問題行動が多かったオドネルの死亡もあって、今後は体制が随分と変わるのではないかと思われます。医師のスティーブンは、リック達にこのままここに滞在する事を勧めます。リックは断りますが、これは得策だったでしょうか。リックがリーダーとして病院内を統制していけば、問題も起こらなくなるでしょうし、物資もあります。ベスの突然の死で、そういった事に思いが及びませんでしたが、カールやジュディスの事を考えても、医師がいる病院に滞在出来る事は、良い事であったかもしれません。

モーガンの再登場

エンディングテーマの後にモーガンが登場します。モーガンは妻と息子の死から立ち直れず、かなり混乱した状態でしたが、あそこから抜け出したようです。リックの事が書かれた地図を見付け、思わず微笑みます。二人の再会も近いのかもしれません。

出演者紹介「カレン・モス」

グレイディ記念病院内の警官ゴーマン役を演じた、カレン・モスはアメリカ合衆国の俳優です。

出演者一覧はこちら

カレン・モス/Cullen Moss

役:ゴーマン/Gorman
生年月日:1981年4月24日
主な出演作
映画
『コンスタンティン』
『Seeking Justice』
ドラマ
『One Tree Hill』
『ウォーキング・デッド』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA