フィアー・ザ・ウォーキング・デッドシーズン3第10話あらすじ【ネタバレ】

前回のあらすじ:ブラックハットの人々と共存することになった、ブローク・ジョー農場。ウォーカーは過去にとらわれず人々と平和を保つと語りますが、トロイを含む兵士たちは敵対心を捨てる事ができませんでした。
ある夜、トロイは武器を手放す事を拒否し、遂にブラックハットの人々と銃撃戦になります。その結果彼はその罪を償うために、農場から追放を突きつけられるのでした。。
第10話を視聴しました。

第10話「水脈」あらすじ【ネタバレ】

①ニックはトロイが銃を乱射した夜に、彼をかばったと言う理由で罰として狭い小屋に閉じ込められていました。砂漠の地に建てられた掘建小屋の中で、彼は暑さを感じ死にそうになっています。限界を感じたニックは、ついにトロイの幻覚を見始めるほどでした。。

一方マディソンはウォーカーを連れて農場の水源地を訪れます。そこで彼女はここの水の量は、ジェレマイアが記録をつけていたという事と水量がもうわずかしかないという話をするのでした。仮に人々がその事実を知ってしまった場合再び争いが起こると告げるマディソンは、早急に何か別の方法で対策を取る必要があると言います。
ウォーカーはメヒカリに市場があると彼女に伝え、2人はそこへ行く事を決めるのでした。

②ウォーカーとマディソンは、アリシア、ジェイク、オフェリアに夏の暑さ対策の一つとして水を探しに行くと伝えます。
出発寸前マディソンはアリシアにだけは、6週間分の水しか残っていないと真実を告げました。そしてマディソンは娘に無線機を渡し、何か問題があればニックと2人で逃げるようにと言います。

その夜、農場のジェイクの住処に数人の住民が訪れました。突然水の配給制になり、困っていると騒ぎ立てる住民たち。それを聞いていたアリシアは、不満があるなら農場から出て行くべきであと告げ、問題を解決しようとしているジェイクを信じて欲しいと伝えるのでした。

③懲罰から解放されたニックはその夜部屋で睡眠をとっていると、物音で目が覚めます。静かにその場所へ向かうと、そこにはトロイに支えていた兵士クーパー、ゲイブ、ブレイクがいるのでした。
彼らはニックがトロイと一緒にブラックハットに立ち向かったと思い、ニックの勇気ある行動に感謝の気持ちを伝えます。そしてクーパーは、民兵の再結成をニックに促し、ブレイクはニックに最後の銃を差し出すのでした。

翌朝ニックとブレイクは、井戸の前に並び水を汲む順番を待っています。ある先住民の女性が彼らの横を通りかかった時、ブレイクは彼女が二回水を汲みにきたとイライラした様子で告げるのでした。それを聞いたニックは、この状況の解決方法が必要だと感じます。

④一方マディソンとウォーカーは二日程給水車を走らせ、メヒカリのバザールに到着します。
中へ入るとそこは大きなアリーナを改造している模様で、様々な商品が売買されているのでした。
2人はどんどん進み続け、やがて水の取引をしているアジア人女性マリー・ルーと対面します。
金額によっては購入可能であると告げるその女の発言を聞くと、安堵の表情を浮かべるマディソンでしたが、その時近くで聞き覚えのある男性の声を耳にするのでした。彼女はそのそばへ近寄ってみると、それはストランドだったのです。
彼はバザールを仕切るプロクターグループと、もめている様子でした。マディソンは連行されそうになっているストランドを助けるために、プロクターの手先に殴りかかり友人を救出します。

⑤その頃農場では、農場の住人が水を多く盗んでいる様子をアリシアが目撃します。
それを見たブラックハットのメンバーは泥棒と叫び、それが発端で人々は取っ組み合いの喧嘩を始めるのでした。
するとアリシアは大声で群衆を沈黙させ、ここにはあと6週間分の水しかないという事を明らかにします。
しかしその事実は、人々をますます不安に駆り立てしまい、再び争いが始まってしまいました。
やがて 一発の銃声が鳴り響き、騒ぎは収束します。銃を空中に撃ったクレイジー・ドッグは、群衆に井戸から離れるよう命じ、これからは彼が井戸をコントロールすると叫ぶのでした。それを聞いた ニックは、銃をちらつかせながら井戸の前に立ちはだかり、この井戸は渡さないと宣言します。

⑥バザールでは追手から逃げたストランドが、マディソンとウォーカーを連れて隠れ家へたどり着きます。
ストランドは、ここで多額の借金を作ってしまい抜け出せない状況になっていました。そしてマディソンは、ロザリトから彼が友人を頼ってダムへ行ったという情報も聞きます。とりあえず3人はそこで一晩を迎える事にするのでした。

翌朝ストランドとマディソンは、お互いの状況を話あっています。ストランドはトラヴィスが死んだ事を知り、彼女を慰めるのでした。そこへウォーカーを人質にしたプロクターグループが現れ、ストランドの引き渡しを求めます。
その後ストランドは借金返済のため建物の前にチェーンで繋がれ、感染者たちを倒すという重労働を課せられるのでした。

⑦翌朝になり再び水の購入を試みようとしたウォーカーは、持ってきた金がないと知りひどく動揺します。
その金を盗んだのは実はマディソンで、彼女はその金でストランドの借金を完済したのでした。
それを後で知ったウォーカーは彼女に対して激怒しますがマディソンは、水の購入は長い目でみても問題解決にはならないと告げ、ストランドの助けで解決すると示唆します。

⑧一方ブローク・ジョー農場は、井戸の件の後緊迫した状況に陥っていました。
夜になると兵士たちはニックの部屋に集合し、農場奪回のために作戦会議を開きます。ニックは取り急ぎ武器のみを取り返すと告げ、翌日彼らはクレイジー・ドッグやオフェリアが滞在する場所へ攻撃をかけようとしていました。兵士たちを連れニックは忍足でそこへ近づくと、すぐそばには先住民とアリシアが一生懸命地面を掘り起こしているのを目撃します。ニックはそれを見た瞬間、今自分がやろうとしている事は間違っていると気がつき、ブレイクに銃を渡すのでした。そしてニックは、アリシアを手伝い始めます。
一方小屋で襲撃に備えていたクレイジー・ドッグとオフェリアは、そのニックの行動を見て武器を持たずに外へ出るのでした。そして彼らもまた、一緒に水源を探す手伝いをします。

シーズン3第10話を見た感想【ネタバレ】

エピソードタイトル「水脈(The Diviner )について

まずタイトルの「水脈」ですが、アリシアが高台から双眼鏡で先住民が水を探している様子を発見するところが関連していると思いました。
このシーンで先住民はL字型の棒を持ち、それを利用して水脈を見つけているようです。不思議に思ったので調べたところ、ダウジング(Dowsing)という水脈や鉱物を見つけることができると謳われてる手法でした。Diviner はダウジングの別の言い方のようです。

もちろん科学的根拠は全くありませんが、自然とともに生きていく先住民は、この手法を利用しているという設定になっているのもたやすく想像ができました。
アリシアですがその様子を遠くから見て、水を探す事に参加します。彼女がどこまで先住民の生活様式を理解しているのかは不明ですが、世界が終わる前には相当優秀な学生だったのですぐにダウジングを行っている先住民の行動の理由が理解できたのかもしれません。

そして彼女が率先して先住民と水を探す行動を起こしたために、それを見たニックやクレイジー・ドッグも一丸となって協力をするエンディングでこのエピソードは幕を閉じます。
血の流し合いではなく、平和的な解決方法を最終的に生み出す助けをしたのはまさにアリシアであったと感じとれました。

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン9は2018年10月8日(月)22:00〜 Huluとdtvで日本最速配信 詳しくはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  ウォーキング・デッド アウトキャスト    

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8は、2018年10月1日(月)全話一挙配信 シーズン1〜7の全話配信中 豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら Huluお申し込み↓↓↓をクリック dtvなら月額500円!! ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ 今なら31日間無料キャンペーン中!! dtvお申し込み↓↓↓をクリック    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA