フィアー・ザ・ウォーキング・デッドシーズン3第4話あらすじ【ネタバレ】

前回のあらすじ:農場で生活を始める、マディソン、アリシア、ニック。彼らは、それぞれコミュニティーに馴染むように行動をしていました。マディソンは、徐々に農場のリーダー、ジェレマイアを信用し始めます。
一方、ロザリトホテルを去ったストランドは、昔の知り合いダンテを頼りダムへ辿りつきますが、ダンテからは歓迎されず、逆に殺されかけます。命乞いをするストランドは一命を取り留め監禁されていると、そこへダニエル・サルザールが登場するのでした。。
第4話を視聴しました。

第4話「100」あらすじ【ネタバレ】

①ダニエル・サルザールは、負傷した体をひきずりながら歩いています。彼はバハで起きた火事から逃げ出し、その後ずっと前へ進み続けていたのでした。道中、感染者から逃れるために車の下へ隠れていると、エフレインという男性に出会います。そして2人は飲み水の出る噴水までたどり着き、乾ききった噴水から突然水が湧き出るのを目撃しました。エフレインは、毎週火曜日の17時になるとこの水がでるとダニエルに説明します。

②しばらくするとダニエルは、とうとう足の傷の痛みで気を失ってしまいます。
その後ダニエルは、エフレインの友人ローラという女性によって傷の手当をされました。

傷が癒えるまでダニエルは、エフレインの隠れ家に住みこみを決め、数日たったある夜の事、彼はエフレインに身の上話を始めます。
エルサルバトルで大勢の人を殺し、その後家族と共にアメリカに移住。そして世紀末後は、娘とメキシコにたどり着いたが、正気を失った彼は火事を起こしてしまった、とダニエルは語ります。
続けて彼は、その火事でもしかしたら娘を焼き殺してしまったかもしれない、と悲痛な表情をしながら自分の行いを許して欲しいと訴えます。
それを聞いたエフレインは、今の世の中ではもはや誰もダニエルを裁く事はできないと伝えるのでした。

③その夜中、雨がひどく降る外へダニエルは抜け出し、川岸をさまよっていると感染者が近寄ってきました。
一度はその死人を倒す事を試みるダニエルでしたが、やがて戦う事をやめます。そして感染者が彼に襲いかかろうとした瞬間、雷がその死者に落ちるのでした。その落雷の衝撃で、ダニエルも気を失います。

翌日ダムの下水管を掃除している清掃人たちは、そこへ流れついたダニエルを発見するのでした。
その清掃人たちは彼を拘束すると、そこに以前手当を施したエフレインの友達、ローラが登場します。

④ローラから事情を聞いたダニエルは、この地域はダンテ・エスキベル市長が支配しており、水の配給に関しても彼がコントロールしていると知らされます。
今日が初めて会った事にする、と彼女はダニエルに告げ、彼はこのダムの清掃人として働く事になりました。
そしてダニエルは、排水管付近で別の清掃人と感染者の処理をしていると、柵の向こうには大勢の市民が食べ物と水の物物交換をしているのを目撃します。
ダニエルは、ダンテの水の配給の仕方に疑問を感じるのでした。

⑤ダニエルは仕事の後、カフェテリアで食事を取っていると、食堂へダンテが入ってきます。それを見た従業員は、ダニエル以外全員起立し、自分たちのリーダーに敬意を払います。何も知らないダニエルは食事を続けていると、警備責任者のJCがダニエルの行動を注意し、彼の食事に指を入れます。頭に来たダニエルは、フォークでJCの手の甲を突き刺すと、JCは銃をダニエルに向けるのでした。緊迫した状態に気がついたダンテは、ダニエルのそばにより彼の出身地と名前を聞きます。エルサルバドル出身であるとダニエルは答えると、ダンテはすぐにダニエルが悪名高いエルサルバトルの元兵士であると気がつきました。
その後ダンテはダニエルと2人きりになり、このダムの水を盗む人がいるため手助けをして欲しいとダニエルに頼みます。

⑥清掃人から警備人に昇格したダニエルは、ジープに乗り他の警備たちと街を巡回しています。そしてたどり着いた場所は、前にダニエルが水を飲んだあの噴水でした。水が出ていない事をチェックし、その場所を後にしようとする警備人たちでしたが、その時ダニエルは今日が火曜日で、17時になるという事に気がつきます。
彼は水の存在を知られる事を回避するために、
エフレインの隠れ家を発見した、と叫ぶのでした。
ダムへ戻ったダニエルは、事の一部始終をローラに説明します。あの噴水の存在が明かされれば、いずれはローラが手助けをしていると判明する可能性が高いため、仕方なくエフレインの隠れ家を知らせたとダニエルは告げます。それを聞いたローラは憎しみを込めた表情をし、だまって部屋を出ていきました。

⑦ダニエルは外へ出ると、入り口の門でダンテと会いたいと叫ぶストランドを見かけます。
その後檻の中に入れられたストランドの元へ近寄ったダニエルは、オフェリアの所在を彼に聞くと、彼女はロザリトホテルにいると告げられます。しかしストランドの説明に不信感を覚えるダニエルは、ストランドを檻の外へ出さずそこから立ち去ります。

その後別の監禁部屋へ行くと、捕らえられたエフレインが座らされていました。ダンテはダニエルに、彼を拷問して内密者が誰であるかを聞き出せと命令します。
ダニエルはボスの命令通りにエフレインを拷問し始め、ハンマーをふりかざそうとした時、ローラはもうやめて欲しいと叫びエフレインに抱きつくのでした。

⑧ダンテ、JC、ダニエルは、ダムの細い通路へローラ、エフレイン、ストランド、その他の「裏切り者」を連れてきます。
そこから下を覗くと、数100メートル続く崖になっており、地面には無数の死体が積み重なっています。ダニエルはローラを突き落とすようにダンテに言われますが、とっさにJCの銃を奪い取り彼を射殺。続いて数人の護兵も殺し、最後にはダンテの頭も銃で撃ち抜くのでした。
その後ダニエルは、銃をローラに渡し膝つき「すまなかった」と謝ります。そして自分を殺してもいい、という無言の合図を送ると、ローラは彼に手を差し伸べました。。。

シーズン3第4話を見た感想【ネタバレ】

タイトル「100」の意味

第4話は主に、ダニエルがどのようにダムへたどり着いたかという事が描かれています。
今回のエピソードで彼は、何度か自分の命を捨てようとするシーンが出てきますが、それでも生き続けます。とても生命力が強く、今は彼が死んではいけない何かがあるのかもしれないと感じました。
そしてタイトルの「100」ですが、これは彼が今まで殺した人の数を意味していると思います。
ダニエルはエフレインに、エルサルバドルでは96人殺したと告白し、作中の最後ではダンテたちを射殺するので、トータルで100人になります。
おそらくですが、今後もこの数字は上がっていくような気がするのは私だけでしょうか?

今後の予想

ダンテ亡き今となって、ダムを統一するのはローラではないか?と思います。そしてダニエル、エフレインと共に、生き延びるために手段を考えると感じました。しかしこのような時代なので、おそらくダムに攻撃をかける人が登場するのではないか?と考えられます。
そしてストランドに対して不信感を持つダニエルですが、オフェリアを探すために彼に助けを求めるのでしょうか?またはダニエルの事なので無情にもストランドを、ダムから追放するのかもしれません。。。
今後の展開が、とても楽しみです!

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン9は2018年10月8日(月)22:00〜 Huluとdtvで日本最速配信 詳しくはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  ウォーキング・デッド アウトキャスト    

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8は、2018年10月1日(月)全話一挙配信 シーズン1〜7の全話配信中 豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら Huluお申し込み↓↓↓をクリック dtvなら月額500円!! ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ 今なら31日間無料キャンペーン中!! dtvお申し込み↓↓↓をクリック    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA