フィアー・ザ・ウォーキング・デッドシーズン3第8話あらすじ【ネタバレ】

前回のあらすじ:ブラックハット保留地に、話し合いのため訪れたジェイクとアリシア。その結果、ウォーカーと取引をする事を決めたジェイクは、水を保留地へ与える事が無駄な争いを防ぐ方法である、と父ジェレマイアに訴えます。しかしジェレマイアは、全くその意見を認めませんでした。
そして保留地でアリシアは、オフェリアと再会します
。オフェリアが農場に来たその晩、ブローク・ジョー農場では感染者たちが蔓延する騒動が勃発するのでした。。

第8話「罰を受ける者」あらすじ【ネタバレ】

①画面は過去の回想シーンで、灼熱の砂漠をオフェリアが1人で歩いているシーンから始まります。彼女は必死で歩き続けていると、突然何者かが発砲してくるのでした。木陰に隠れ静かにしていると、そこでジェレマイアと遭遇します。彼の属する集落へ連れて行って欲しいと懇願するオフェリアでしたが、ジェレマイアは浅黒い肌の者がくる場所ではない、と差別的な発言をするのでした。そしてジェレマイアは、車でその場を立ち去ります。
オフェリアはその後も歩き続け、ある時点で体力の限界を感じ倒れこみました。そこへ馬で登場した人が、彼女を助け出します。それは、ブラックハット保留地のウォーカーだったのです。

②そして現在のブローク・ジョー農場が映し出されました。
騒動が起こる中、マディソンは逃げるオフェリアを追いかけます。やがてマディソンは、オフェリアに追いつき彼女を押さえつけ、「何をしたのか?」と叫びながらオフィリアを殴り続けます。

翌朝農場では、多くの兵士が治療を受けています。ニックもその1人でした。
オフェリアの告白によると、コーヒーに粉末を入れたという事でしたが、それが何かは彼女は知らされておらず、的確な治療方法が確立できない状態です。
回答を得るためにマディソンはオフェリアに銃を突きつけ、ブラックハット保留地へ乗り込むのでした。
ウォーカーに対面するとすぐにマディソンは、息子が死ぬと叫び、何を入れたのか問いただします。それを聞いたウォーカーは、彼女の勇気ある行動に一目おき、炭疽菌を使ったと告げるのでした。

③その頃ストランドは、ロザリトホテルから逃げ出し街をさまよっていました。海岸付近の寂れたレストランへ入ると、そこから海に浮いているアビゲイル号を発見します。
歓喜するストランドは、ボートへたどり着き船内にいる感染者を処理するのでした。しかし残念な事に、エンジンは作動しない状態です。彼は失望しながらも、見つけ出した一本のシャンパンボトルを開栓し一時を楽しむ事にするのでした。

④炭疽菌で具合が悪かったニックは、奇跡的に点滴により回復します。そして彼は自分の部屋へ戻ると、ジェレマイアが発砲した床を掘り起こし始めました。しばらくシャベルで掘り続けると、地面の奥深くに何かが埋まっている事に気がつきます。
床に埋まった物を持ち、ジェレマイアのオフィスを訪れるニック。先ほど見つけたものは、頭蓋骨でした。彼はその頭蓋骨をジェレマイアに見せ、誰なのかと問いただします。
ジェレマイアは酒を飲みながら、自分の先祖はこの土地を購入したが、その後先住民たちは返却を求めたと言うのでした。そしてある晩の事、農場へ襲撃をかけてきた先住民を、ジェレマイアを含む創始者4人で殺害したと発言します。さらにその頭蓋骨は、ウォーカーの父親であると告げるのでした。ニックは、ウォーカーが必ずジェレマイアに報復すると、この時点で確信を持ちます。

⑤その頃マディソンたちは、トロイの部隊と一緒にブラックハット保留地に襲撃をかけました。そしてウォーカーの先祖の遺骨が置かれているトレイラーを奪い取り、農場へ戻ります。マディソンは、そのトレーラーを利用してウォーカーと最後の交渉をしようとしていたのでした。
しかし農場へ駆けつけたウォーカーは、それでも一切交渉に応じようとしません。翌日までに農場明け渡しをマディソンに突きつけ、ブローク・ジョー農場の人々は窮地に陥ります。

⑥酒に酔いつぶれたストランドは、いつの間にか眠りこけていました。すると無線が突然鳴り出し、誰かの話し声で彼は目が覚めます。慌ててその無線をチューニングすると、ストランドは今話している相手がロシアの宇宙飛行士であると知らされるのでした。その宇宙飛行士は、地球へ戻ろうとした際に地球の全ての明かりが消えたと言います。そして彼曰く、世界中はもうすでに感染者で溢れかえっているとの事でした。その後通信は途絶えますが、ストランドは現実を知り悲痛な気持ちでうなだれます。
しばらく経ちストランドは必要な物をかき集め、操船できなくなったアビゲイル号を燃やし移動するのでした。

⑦マディソンはニックとアリシアのいる部屋へ戻ってきます。そこで突如として、彼女が子供だった時、アル中の父が母に暴力をふるい辛い思いをしたと打ち明けるのでした。そしてある日の事、彼女は父を射殺したと告白します。子供たちはその話を聞き唖然としてマディソンを見つめていると、彼女は家族を守るためであれば、そのような事を再び行うと主張するのでした。

⑧マディソンは、ジェレマイアのオフィスを訪れます。
そしてウォーカーが農場を得ることなく納得する方法は、ジェレマイアの首を差し出す事であると彼女は淡々と伝え、彼に自殺を促すのでした。酒に酔っているジェレマイアは憤慨し、「だったら殺せ」と叫びます。
その時ニックが部屋へ入り、彼はマディソンが怒りながら戯言を叫ぶジェレマイアに銃を向けようとするところを目撃するのでした。咄嗟にニックは、母の代わりにジェレマイアの頭部を銃で撃ちぬきます。

その後マディソンとニックはオットー兄弟に、彼らの父は自殺したと告げ、遺体は外へ運びだされました。
翌朝マディソンは、再びウォーカーと対面します。彼女は静かにバッグパックを彼に差し出すと、彼は中を確認するのでした。そこには、ジェレマイアの首が入っており彼は納得した表情で立ち去ります。。

シーズン3第8話を見た感想【ネタバレ】

このシーズンでベストなストーリー

このエピソードは、このシーズンで一番面白かったと感じました。
それはストーリーの構成が、オフェリア再登場までの経緯ウォーカーと農場の決着過程ジェレマイアの死、と視聴者を引きつけるストーリーラインになっているからだと思います。
とても緊張感を与えるシーンが多く、引き込まれて見ている自分に気がつきました。

なかでもマディソンの過去の告白は、とても衝撃的な内容だと感じます。そしてその告白を聞いた直後に、ジェレマイアを殺害するニックは、これ以上母に負担をかけたくないと思い、代わりに行動を起こしたのではないだろうか?と考えさせられました。

またオフェリアが、ロザリトホテルを逃げた後に砂漠で出会った人が、ジェレマイアであるという事実にも面白みを感じます。あの時ジェレマイアが、オフェリアを救っていたとしたら、今また別の展開があったのではないか?と、想像してしまうのでした。

ストランドは今後何処へ向かうのか?

偶然にも見つけだしたアビゲイル号のエンジンがかからず、絶望するストランド。しかし彼は、奇跡的に宇宙にいる飛行士と通信を取り、この世の全ての場所が感染者で溢れている事を知ります。
そして彼は最終的にアビゲイルに火をつけ、その場を立ち去るのでした。このアビゲイルに着火するストランドですが、これは彼の過去との決別という意味を示していると思います。
また今後の彼の動静ですが、今のところまだ彼はメキシコにいるので、アメリカへ戻る可能性も考えられるでしょう。どちらにしてもストランドは、すぐに死んでしまうキャラクターのようには感じないので、今後も注目していきたいと思います。

ブローク・ジョー農場とブラックハット保留地の関係

今回はジェレマイアの首を取得し納得したウォーカーでしたが、ブラックハット保留地の人々は明らかに資源不足で生活をしています。それとは反対に農場には多くの物資があるので、ウォーカーはマディソンと何かしらの交渉をするのではないかと予想されました。
もしそのような事が起こった場合ですが、気になるところがトロイや住人の反応です。彼らはまだ先住民に対して、敵意と恐怖を感じていると思うので、ウォーカーたち部族と衝突するのではないか?とも考えられました。

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン9は2018年10月8日(月)22:00〜 Huluとdtvで日本最速配信 詳しくはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  ウォーキング・デッド アウトキャスト    

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8は、2018年10月1日(月)全話一挙配信 シーズン1〜7の全話配信中 豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら Huluお申し込み↓↓↓をクリック dtvなら月額500円!! ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ 今なら31日間無料キャンペーン中!! dtvお申し込み↓↓↓をクリック    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA