ウォーキング・デッドの舞台(ロケ地)シーズン5【ネタバレ】

ウォーキング・デッドシーズン5は何処で撮影されている?

刑務所から逃げたリック達は、バラバラになりながらも最終的に終着駅(ターミナス)に到着します。果たして彼らはどのような未来を進むのでしょうか?また今回はどのような場所で撮影が行なわれているのでしょうか。。。。
シーズン5の撮影場所を確認してみました!

①「終着駅・ターミナス」:
ウィンザーストリート・サウスウエストアトランタ、ジョージア州
アメリカ合衆国

シーズン4の終わりからシーズン5第1話で登場する終着駅ですが、息がつまるほど切迫した状況がリック達に襲いかかりました。そしてこのシーンは、どうやらアトランタで撮影をされているようです。アトランタ市内のサウスウエスト地域である事が確認できました。
この場所は、個人の所有地のようで侵入禁止の看板が掲げられています。しかしながら人影が見えない事から、実際に今利用されている場所ではないのではないか?と想像できました。
下の写真からみる事ができる灰色の建物の右横がウィンザーストリートになります。

またその灰色の建物の真後ろの建物(茶色)は、ターミナスの基地の設定になっており、画像左の延長線には鉄道が走っていました。
作中ではキャロルの助けもありリック達は、ターミナスから脱出します。

②リック達がガブリエル神父と遭遇・ガブリエルの教会:
600チェルスハーストロード、セノア、ジョージア州、アメリカ合衆国
旧リバーウッドスタジオ(別名:ローリースタジオ)

死者達から襲われていたガブリエル神父を救ったリック達。神父は彼らを自分の住まいであるセイント・サラ聖公教会へ連れて行きます。彼が世界崩壊後15ヶ月程1人で生き続けたこの教会は、ローリースタジオで撮影されていました。その為この教会もすべてセットになります。
さてこのセイント・サラ聖公教会の「聖公教会」ですが、英国で始まったローマン・カソリックの要素を沢山引き継いだアングリカン・チャーチだそうです。
ドラマの設定では、ガブリエルは1970年代にジョージア州で生まれ、献身的な神父ということになっています。

③ガンストア:127ウエスト・スラトン・アベニュー、グリフィン、
ジョージア州、アメリカ合衆国
位置:33°14’58.4″N84°15’54.2 W

第2話でガブリエルがリック達に一軒だけ死者が多い為、物資の調達ができていないという話をしました。
そして彼らはその場所へ向かうことを決意します。目的地に到着後グレン、マギー、タラはガンショップに行き、銃などを探すのでした。

このシーンは、グリフィンで撮影されています。この撮影所は実際には床屋になっていました。
そしてその隣はバプテスト教会、向かいはタクシー会社があります。

④ユージンが大活躍する、消防署前でのウォーカとの戦い:
201 E ソロモンストリート、グリフィン、ジョージア州、アメリカ合衆国

ガブリエルの教会を去りワシントンDCへ向かうエイブラハム一行は、途中消防署の前で無数のウォーカを倒す出来事に遭遇します。(消防車が止められているので、消防署だと思いました。。)このシーンは再び、グリフィンのダウンタウンで撮影が行われていました。
グリフィンの市街地に位置するこの建物は、市役所まで徒歩2分、裁判所や、保護観察場などがある事が確認できます。本当に街中と言っても過言ではありません。

⑤キャロルとダリルがベスを探す為に侵入した駐車場:
148フェアリー・ストリート・ノースウエストアトランタ、アメリカ合衆国
位置:33°45’29.6″N84°23’18.2″W

第6話ではキャロルとダリルがベス救出の為にアトランタの街中に戻ります。彼らはまず安全な場所を確保する為に建物に潜入しようと試みるのでした。その際ダリルはまず、立体駐車場に忍び込む事をキャロルに提案します。
調べた結果このシーンは、アトランタの市街地で撮影されていました。

写真に映るダリルの後ろにある白い壁は、立体駐車場になります。実際にこの駐車場は「717 Public Parking」 として24時間営業していました。
また写真ではみえませんが、ダリルの見ている茶色い建物の真向かい(駐車場とは逆方面)には、コートヤード・アトランタ・ダウンタウンというホテルも存在している事が確認できます。近隣にはCNN放送局も建てられていました。
久しぶりに崩壊したアトランタの街を視聴する事ができます。。。

⑥R.I.P ベス:64ホスピタルロード、ニューナン、ジョージア、
アメリカ合衆国

第8話ダリル達の懸命な努力でベスを探しあてますが、最終的に彼女は仲間達と対面後すぐに命を落とします。
ダリルがベスを抱きかかえ無念そうに建物から出てくるシーンでは思わず涙を流してしまいましたが、これはニューナンのピエモンテ病院で撮影されているようでした。この病院は現在閉鎖されているように見えます。しかしながら閉鎖の情報はないので、臨時的に開けられるのかもしれません。。この道路には名前どおり、病院に関連する施設があり、ジョージア州公衆衛生局が隣接されていました。短い道ですが、道の終わりにはコエタ郡道路局がある事も確認できます。

⑦アレキサンドリア:132モーガンストリート周辺、セノア、ジョージア州、アメリカ合衆国

リック達は仲間達を次々失う中、アレキサンドリアの住人アーロンと出会います。そして彼らは、アレキサンドリアへ到着するのでした。このアレキサンドリアの登場は第11話からになり、撮影はセノアで行われていました。
面白い事にウッドベリーの撮影場所の延長線がアレキサンドリアの街になります
そしてこのアレキサンドリア撮影場所は、ジン・プロパティという土地開発プロジェクトにより新しい住宅地が作られた場所でした。2015年の時点では、実際にこの場所に家を買う事が可能だったそうです。(現在はウォーキングデッドの撮影で使われているとサイトに書いてありました。その為購入は不可だそうです)
そしてセノアでは、ウォーキング・デッドに関係するツアーが行なわれています。機会があれば是非足を運びたいと思いました!

⑧「デル・アルノ食品」:8 レホボスロード、グリフィン、ジョージア州、
アメリカ合衆国

16話ではダリルとアーロンが、物資を調達しようとした缶詰工場で、ウルフ達の罠にはまってしまいます。作中でその缶詰工場は、「デル・アルノ食品」と言われていました。
この撮影は、再びグリフィンで行われていますが、残念ながら建物の住所の枝番までは探す事が出来ませんでした。
一つ確認が取れた事は、写真左側には線路が通っている事であり、またこの地域はまばらに住宅も線路沿いに存在しているようです。

「缶詰工場」という事でジョージア州においての工場の実態を調べたところ、なんとグリフィンは工業団地が存在していました!
そして驚く事に数件の日系企業も工場を設立しており、一つはまさに食品工場が近年建てられ盛大に祝賀を行ったそうです。

ウォーキング・デッドシーズン5ロケ地を調べた感想【ネタバレ】

今回のシーズン撮影は、都市部と内陸部の混合だった!

シーズン5は、森などの内陸部の撮影のみではなくベス誘拐というストーリーラインに従い再びアトランタ市内を写し出されました。その為おのずから撮影もアトランタ市内で行なわれている事が伺われます。
そして下記の写真のように(ベス死亡直後マギー達と対面するシーン)撮影ではニューナンの病院施設を利用していますが、背後に写る高い廃墟化しているビルはアトランタ市街地を表す為に加工している事がわかりました。このように調べない限り、これが合成であるとは思いもしません。。素晴らしい出来栄えだと思いました。
また撮影場所が田舎から街へ移る事自体も、視聴者を飽きさせないコツのような気がします。

「アレキサンドリア」に住む事が可能であるという驚愕の事実

今回調べた結果一番驚いたのは、アレキサンドリアの撮影場所が実際の土地開発現場であったという事です
もちろん現段階では、そこにある住宅を購入する事は不可能ですが、この事実によりアメリカの自由な発想を感じとる事ができます。実際にジン・プロパティの街の設計を見てみると、とても雰囲気がよさそうな感じがしました。
池も設立されており、等間隔に並んでいる建物もお洒落に見えます!そしてもしこの場所に住んだ場合、毎日の買い出しにはウッドベリーの撮影現場セノアに足を運ぶ事が日常となるのでした。
果たして何人の「ウォーキンデッド」ファンがここに移住を決意したのか?と疑問を持たずにはいられませんでした!!
さて、実際にアレキサンドリアの居住権を得られるような気がするリックグループですが、次のシーズンはどのような展開が待っているのでしょうか。。。

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン9は2018年10月8日(月)22:00〜 Huluとdtvで日本最速配信 詳しくはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ウォーキングデッド
アウトキャスト    

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8は、2018年10月1日(月)全話一挙配信 シーズン1〜7の全話配信中 豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック



dtvなら月額500円!! ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA