ウォーキング・デッド シーズン5のまとめ【あらすじ・ネタバレ】

シーズン4のおさらい

刑務所が総督に襲撃されウォーカー達にも侵入されてしまい、リックグループは逃げまどいます。バラバラになりながらも彼らは、それぞれ線路沿いに書かれている「終着駅」という場所へ進み続けるのでした。その後リック達はその終着駅へたどりつきますが、最終的にそこの住人達からコンテナボックスの中へ閉じ込められてしまいます。。。
シーズン5をまとめてみました。

シーズン5のまとめ【あらすじ・ネタバレ】

①終着駅のリーダーギャレスに囚われたリック、グレン、ダリル、ボブ。殺されかける寸前、彼らのいる建物が何者かに襲撃されます。それは影で様子を伺っていたキャロルが、リック達を助けるために起こした行動でした。リック達は建物の崩壊をチャンスと捉え、反撃に出ます。騒ぎで集まってきたウォーカーが敷地内へ入り込み、リック達は群衆と敵を殺害していくのでした。そして森へ脱出した彼らはキャロルと再会。キャロルに連れて行かれた先で、リックはジュディスを抱いたタイリースと出会い歓喜します。グループは再度団結し、新しく住める場所を探し始めるのでした。やがてリックと仲間達は神父ガブリエルと対面。彼の教会でひとまず安全を確保する事にします。ガブリエルの情報を元にしてリックは、近隣で物資調達を行うのでした。

②物資調達をした夜、教会から一人で外へ出たボブは、突然ギャレス達に捕まってしまい気絶させられます。
彼は目覚めると、ギャレス率いる終着駅の生存者数人が彼の足を切断し、食している状況を目撃し狼狽するのでした。しかしすぐにボブは、ウォーカーに噛まれているという驚愕の事実をギャレス達に告げせせり笑います。
その後ボブは再び教会の前に捨てられ、彼を発見したリック達は初めて敵が生き残っている事を知り、闘いの準備を始めるのでした。そしてリックは、彼らを教会へ誘きよせ生き残った終着駅の人々を抹殺します。
やがてウォーカーに噛まれてしまっていたボブは、徐々に体力を消耗し死亡してしまいました。

翌朝、エイブラハムはユージーンをDCへ連れて行くために出発。その旅には、グレン・マギーも参加を決意します。
一方リックは数日前から姿を消しているダリルとキャロルの帰りを待ち続けていると、ダリルがある青年を連れてその夜教会へ戻ってきました。その青年の名前は、ノアといいます。

③白十字の車に連れ去られたベスは、街中の病棟で目を覚まします。そこは元警官ドーンが仕切る場所になり、彼女以外にも元警官達が住み着き、一般市民を幽閉して暴力や虐待を繰り返していました。ベスはその悲惨な状況から逃げるために、その病棟で知り合ったノアと一緒に脱出を試みますが、彼女は再び捕えられてしまいます。
そんな絶望的な状況でベスは、ドーンの指示により病院内の仕事を与えられるのでした。すると翌日、車にひかれた女性が担ぎこまれ、ベスはその女性がキャロルだと知り驚愕します。
キャロルとダリルは数日前、教会の前で白十字の車を目撃しその跡を辿っていました。ダリルは、その車を追えば、ベスが拘束されている場所に辿りつけると信じていたのです。
やがて二人が到着した場所は、アトランタの街でした。そこで彼らは様子を伺っていると、偶然にも病院から脱出していたノアと対面します。そしてダリルとキャロルは、ノアからベスの状況を聞き出し行動を起こそうとした矢先にキャロルは事故にあってしまったのでした。

④ダリルからベスとキャロルの状況を聞いたリックは、彼女らを助けるために仲間達と出発します。
アトランタへ到着するとリックは、ベスとキャロルがいる病院付近で警官を数人捕虜として捉えるのでした。そしてドーンに対してその警官達とベス達を交換する事を交渉します。

一方ワシントンDCへ向かっていたエイブラハム達は、途中で無数のウォーカーと遭遇しトラックが横転してしまいました。
その後一行は、書店に身を隠し別のトラックで移動をしようとしますが、再び多くの群衆を目撃し呆然とします。その際ユージーンは、苦しそうな表情をしながら自分が本当は科学者ではないという事実を告げ、それを聞いた人々はこの世紀末の原因を突き止める事が不可能であると知り愕然とするのでした。
ユージンに怒りと当惑を感じながらも、彼らは教会へ戻ります。
その後教会で妹のベスが生きているという事を知ったマギーは、残りの仲間達とベス、キャロル救出に向かうのでした。

やがてマギー達は病院の前へ到着しますが、そこでダリルがベスの遺体を抱えながら登場。
リック達が交渉をしていた際に、ベスはドーンから発砲され息絶えてしまったのです。マギーは絶望のあまりその場で泣き崩れてしまいますした。

⑤その頃教会とその付近にたどり着いたモーガンは、投げ捨てられていた地図を発見。それはエイブラハムがリックの名前を記載した地図でした。それを見てモーガンは、意味深な笑みを浮かべます。
一方リック達は、ノアの実家があるリッチモンドへ向かいました。
たどり着いたその町は、廃墟化しておりノアは意気消沈。彼はタイリースと共に自宅へ向かうと、母親はすでに死亡しており、ノアの弟は突然タイリースに噛み付きます。
タイリースは血だらけになり
朦朧としていると、今まで死んでいった人々の幻覚をみはじめるのでした。その後リックは、タイリースの元へかけつけ噛まれた部位を切断。タイリースを別の場所へ移動しますが、途中で彼は絶命します。
サッシャは兄を失った事で絶望を感じ、同じく妹を亡くしたマギーも悲しみに暮れていました。リック達は、食料と水を求め彷徨い続けていましたが疲弊し始めます。
そんなある日、彼らの前にアーロンと名乗る男性が現れるのでした。

⑥突然現れたアーロンは、水やベビーフードなどの物資をリック達へ差し出し彼の住む町アレキサンドリアの話を語り出します。そこは壁があり安全な場所であると言うアーロンに不信感を募らせるリックでしたが、他のメンバーは体力・気力ともに限界に達しており、最終的に全員でその町へ行く事を決めるのでした。やがてアーロンの導きで、生存者達はアレキサンドリアへ到着します。
そのアレキサンドリアでは、前議員であったディアナ・モンローがリーダーとして街を統治していました。この町は特別区域として存在しており、ここの住人達は現在の外の状況をほとんど知らないと彼女は語ります。
その為リック達のような外で生き延びた人材が必要である、とディアナは告げるのでした。

リックと仲間達はディアナを含むアレキサンドリアの人々を信頼しようと努めます。そして各自仕事を与えられる事になり、リックは街の警官という役職をもらうのでした。

⑦ディアナは町の人々とリック達が交流を図れるように、自宅でパーティーを開きます。そこへリック達は参加をしますが、なかなか溶け込む事ができませんでした。そのパーティーでリックは、アレキサンドリアに来たばかりの時にいろいろと説明をしてくれたジェシーと話をし始めます。彼女は、ここは昔と全く一緒ではないが悪い環境でもないと語るのでした。続けて彼女はこのアレキサンドリアに来た住人たちは、お互い違う環境で生まれ育ち、今はともに生活をしている。もちろん世紀末が始まり失ったものもあったが、逆に得たものもあるとリックに言うのでした。それを聞いた彼は、徐々にその意味を理解し始めます。
その後リックグループは、様子を伺いながらアレキサンドリアへ滞在する事を決意するのでした。
そしてある日の事、グレン、ユージーン、タラ、ノア、ディアナの息子エイデン、同じくアレキサンドリアの住人ニコラスとで町の外へ物資の調達へ出る事になります。しかしその調達の最中、身勝手なニコラスの行動でノアは死亡。タラは重症を負い、エイデンもウォーカーの餌食になってしまうのでした。

一方キャロルは、ジェシーが夫のピートから暴力を振るわれている事に気がつき、リックに相談します。

⑧エイデンの死を嘆くモンロー一家。ニコラスは、エイデンが死んだ理由はグレンにあるとディアナに言います。
その頃グレンは、外出時にニコラスやエイデンたちアレキサンドリアの人間が、全く戦い方を知らないという事をリックへ報告するのでした。そしてそれが理由でノアが死亡、タラは被害を被ったと告げます。

一方キャロルはリックに、暴力を振るうピートを殺すべきであると言うのでした
それを聞いたリックはピートの素性を報告するためにディアナにその内容を告げますが、ディアナはピートが医者であるためコミュニティーにとっては必要な存在であるとかばうのでした。リックはその発言に驚きながら、この街の人々と自分との間に温度差を感じます。

数日経ち、一向にコミュニティへ溶け込めないリックをどうするかという会合を開く事に決めたディアナ。
その夜人々が集まっていると、そこへ自分を見失ったピートがミショーンの刀を振り回し怒鳴り混みます。
その時止めに入ったディアナの夫レジは、ピートの持つ刀で誤って切られてしまいその場にパニックを引き起こすのでした。
やがて致命傷を負ったレジは、ディアナに抱きしめられながら息を引き取ります。ディアナはリックの方向へ顔を向け、ピートを射殺するように命令。リックは躊躇せず銃の引き金を引き、ピートを射殺します。
そこへ外から戻ったダリルとアーロンが、モーガンを連れて登場するのでした。。。

ウォーキング・デッドシーズン5をまとめた感想【ネタバレ】

ボブ、ベス、タイリース、ノアの死・そしてモーガン再び登場

このシーズンを再び視聴してまず感じる事は、何度視聴しても登場人物が次々と死んでしまい悲壮感をもたらすという事です。
そしてアレキサンドリアにリックが辿りつくという事が重要な意味を持ったとしても、あまりにもそれまでの間に悲しい内容の話が挿入されているので、個人的には今のところ一番苦手なシーズンであると言わざるえません。ベス・タイリースの死がまず大きな影響を与えているのはもちろんの事、今後仲間として加わる可能性を秘めていたボブやノアまでもが息を引き取り、視聴者に大きな失望をもたらしたのではないか?と思いました。
話を面白くさせるには、衝撃的なストーリーラインが必要であるという事はわかりますが、
このシーズンで登場している人々が深く傷を負っているように、視聴者もかなりの喪失感を得ていることは間違いないでしょう。

そして安全な場所にいる為にアレキサンドリアで生活を始めますが、リック達は住人たちと現実に対しての認識が一致しないことにより、さらに別の種類のストレスを感じ始めます。この部分は、視聴者にも多大な苛立ちを感じさせたのではないでしょうか?
最終回でやっと大切な人間が死んでしまいリック達の物事の進め方、見解に納得したディアナでしたが、現実を理解するのが遅すぎると感じてしまいます。
一つ次のシーズンへの期待ですが、このシーズンの最後にモーガンが再び登場をして、ドラマは幕を閉じたことだと思います。
以前の彼の立ち振る舞いとはかなり異なった様子で、少しほっとしていますがこのままモーガンがアレキサンドリアに残り、リックの事を助ける仲間にやっとなるのではないか?と予測しました。

出演者紹介「ジョシュ・マクダーミット」

ユージン役のジョシュ・マクダーミットは、アリゾナ州フェニックス出身の俳優です。
地元でスタンドアップ・コメディーを行いその後俳優になりました。2009年から映画、ドラマに出演し始め、ウォーキングデッドにて花が開いたようです。

出演者一覧はこちら

ジョシュ・マクダーミット/ Josh McDermitt

役:ユージーン:ポーター/Eugene Porter
身長:184cm
主な出演作品
映画
『Madison Hall』
『Life in Color』
『Odious』
ドラマ
『Retired at 35』
『マッドメン/Mad Men』
『ツインピークス/Twin Peaks』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン9は2018年10月8日(月)22:00〜 Huluとdtvで日本最速配信 詳しくはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ウォーキングデッド
アウトキャスト    

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8は、2018年10月1日(月)全話一挙配信 シーズン1〜7の全話配信中 豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック



dtvなら月額500円!! ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA