ウォーキング・デッドシーズン7第5話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

悲しみが癒えていないリックと仲間の元に、突然救世主達はアレキサンドリアを訪問し食料や武器の略奪を始めます。自信を失うリックは、再度ニーガンの絶対的強さを思い知らされるのでした。その最中、ロジータは敷地外で1丁の銃を見つけましたが、弾丸は一つもありません。今後、リック達のグループは戦うことができるのか?第5話を視聴しました!

第5話「消せない憎しみ」

①体調の悪かったマギーは、ヒルトップで目覚めます。医師カールソンはマギーに、ヒルトップで診察を定期的に行う必要があると告げます。マギーはその申し出を受け入れ、お腹の子が無事なことを確認しこれからも生きて行く決意をします。診療所を後にすると、マギーは外で待っていたサッシャと再会しました。二人はグレンとエイブラハムの亡骸が埋められている場所に行き、改めて愛する人間を失ったことを嘆きます。そこにヒルトップのリーダーグレゴリーが登場し、マギー達を匿うことは危険な為、彼女らに敷地内から出て行くよう命令するのでした。

②一方アレキサンドリアでは、リック達が救世主に渡す物資の捜索に出かけようとしていました。リックの救世主への対応に腹をたてるカール。カールは父親に協力しません。また、ミショーンもリック達と別行動を始めます。一人アレキサンドリアに残されたカールは、イーニッドが壁を超えて外に出る模様を目撃します。イーニッドは、マギーに会いたかったのでした。

③場所はヒルトップ。部屋の中で今夜の寝床の準備をしているサッシャは、そこにいたジーザスにグレゴリーの考えを変える為に説得して欲しい、と伝えます。ジーザスは困惑しますが、サッシャ達を助けたい気持ちは十分にあるといいます。サッシャは、少なくとも妊娠しているマギーだけでも残留させて欲しいと懇願し、その代償として物資をヒルトップに供給すると提案するのでした。

④一方、ヒルトップに向かって歩いているイーニッド。そこに一体のウォーカーが襲いかかりそうになります。危機一髪で、ウォーカを轢き殺す車がどこからかともなく現れます。運転していたのはカールでした。イーニッドはカールに何をしているのかと聞くと、ただドライブに来たかったと笑いながらカールは答えます。

⑤真夜中サッシャとマギーは寝ていると、外から音が聞こえてきました。ヒルトップが、救世主達に襲われたのです。敷地内には大音量で音楽を流す車が設置され、開かれている門からウォーカーの群れが侵入してきます。その様子を見て、サッシャはマギーに部屋に留まるよう言い残し、一人で戦いに出向きました。ジーザスもサッシャに応戦し、ウォーカーを倒し始めます。戦いの最中、サッシャは音を鳴り続ける車の処理に困り果てますが、そこにマギーが大型トラクターを運転してきました。マギーはウォーカー達を次々とひき殺し、ついにはその厄介な車を破壊します。

⑥襲撃の翌日、ジーザスはマギー達を街に残すようにグレゴリーを説得します。自分の身を守る事に精一杯なグレゴリーは、考えを改めず、すぐにでもマギーとサッシャに出て行くように伝えます。そんなやり取りの最中に、また救世主達が大勢で乗り込んできました。脅しにかかる救世主に、グレゴリーは服従の意思があることを伝えます。物資を散々奪い取り、大柄な態度をとり続ける彼らに直面し、グレゴリーはただうなだれるしかありませんでした。

⑦ヒルトップにたどり着いたイーニッドとカール。森の中から、救世主の集団が物資を数台のトラックに積んでいるところを目の当たりにします。イーニッドはカールの外出の本当の目的は、ニーガン達を殺すためだと気付きカールを失いたくないと告白します。しかしカールは、一人ででもニーガンを殺しに行くと言い、止められないと理解したイーニッドは、一人でヒルトップに向かいました。

⑧最終的にマギーとサッシャは、ジーザスの計らいでヒルトップに残ることになりますが、グレゴリーはあまり納得はしていない様子です。サッシャは、ジーザスにニーガンの居場所を突き止めるよう要求します。そこでジーザスは、荷物を積み切った救世主のトラックに忍び込み、追跡をすることにしました。略奪した物資だらけのトラックの中にはなんと、ニーガンに復讐をしたいカールも乗車しており、ジーザスは驚きを隠せませんでした。。

ウォーキング・デットシーズン7第5話を見た感想【ネタバレ】

リーダとは?

このエピソードは、リーダーのあり方を再度考えさせられる内容だと思います。ヒルトップのリーダーグレゴリーは力があるそぶりを見せますが、実は弱虫以外の何物でもありません。(グレゴリー役のザンダー・バークレーは、「24」「ニキータ」でも卑怯な役を演じてます)正直、彼がヒルトップのリーダーである限り、コミュニティーを守りきれないであろうと感じます。そして、力を完全に失ったリック。ダリルがいない今、なおさらニーガン達に刃向かう術がありませんでした。今までのエピソードの中で、ここまで狼狽したリックはいたでしょうか???この主人公が、この後どう持ちこたえるのか心配です。ニーガンがパワフルなリーダーである理由は、人々を絶対服従させているところです。自分と対立する人は、殺すか、暴力をふるうか、人々に恐怖を植え付けることに長けています。それは正しい方法ではありませんが、コミュニティーの巨大化を成功させました。対照的にリックは、そこまで人をコントロールしません。そしてニーガンほどの悪の部分も備わっていないのです。その結果、このような状態になってしまったということが、明らかに描かれています。これ以降のエピソードで、リックがどのようにニーガンに対処するのか見ものです。

出演者紹介「オースティン・アメリオ」

救世主の住人ドワイト役のオースティン・アメリオは、アメリカ合衆国テキサス州出身の俳優、作家です。2010年頃から、役者として活躍。スケートボードを熱心に行っていたこともあり、地元のスケートビデオ「The Devils Toy」では華麗なスケートボーディングを披露しています。ドワイト役の仕事が来た時、ウォーキング・デットを見たことがなかったらしいです。最近は、数々の映画にも出演しており、これからが期待できる役者の一人であることは間違いないでしょう。

登場人物一覧はこちら

オースティン・アメリオ /Austin Amelio

役:ドワイト/Dwight
生年月日
 1988年4月27日
主な出演作
映画
『ソング・トゥ・ソング / Song to Song』
『エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に / Everybody wants some』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン9は2018年10月8日(月)22:00〜 Huluとdtvで日本最速配信 詳しくはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  ウォーキング・デッド アウトキャスト    

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8は、2018年10月1日(月)全話一挙配信 シーズン1〜7の全話配信中 豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら Huluお申し込み↓↓↓をクリック dtvなら月額500円!! ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ 今なら31日間無料キャンペーン中!! dtvお申し込み↓↓↓をクリック    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA