ウォーキング・デッドシーズン7第8話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

1人で救世主に立ち向かったカールは捕まり、大勢の人々が彼を神のように扱う現実を目撃します。そして、ニーガンとアレキサンドリアに戻る事になり。。。第8話を視聴しました!

第8話「生きる意義」あらすじ【ネタバレ】

①ヒルトップにいるマギーは、朝早くグレンの墓の前に座っています。涙を拭うと見張りの準備を始めました。そこにグレゴリーが近より、マギーに不満をぶつけます。一方アレキサンドリアでは、まるで我が家のような振る舞いでリックを待つニーガン。彼はスパゲティーを作りテーブルに並べ、カール、オリビア、ジュディスも強制的に同席させます。

②スペンサーは外出先から物資を持ち帰りアレキサンドリアに到着しますが、アレキサンドリアには無数の救世主が待ち構えていました。獲得した物は全て没収されます。スペンサーは悔しい気持ちがある一方、救世主達とうまく折り合いをつけなければいけないと感じてました。

③外をさまよい続けリックとアーロンが到着した場所は、ウォーカーが沢山いる湖でした。湖の先には屋形船があり、そこに行くにはボートを漕ぎ途中でカヌーに乗り換える必要があります。2人は弾丸で穴が空いているそのボートで移動をし、水面に群がるウォーカとも戦い、屋形船にたどり着きました。幸いなことに、物資を手に入れることができたリックとアーロン。積み込みをしている際、アーロンは自分の心臓が動く間はニーガンに服従するしかないと、リックに伝えるのでした。遠くの方では、積み終えたリック達のトラックを見ている人影が現れます。

④アップルパイを持ち帰ってきたサッシャ。ヒルトップの人々からのマギーへの贈り物でした。徐々に彼女の行動が人々から高く評価されていき、マギーはこのコミュニティ内で多くの支持を獲得していきます。マギーはそのアップルパイを食べながら、ジーザスを見かけない理由をサッシャに聞きます。サッシャは今朝ジーザスは出かけて行ったと、伝えました。ですがマギーがその場を離れると、そこにいたイーニッドはサッシャの嘘を見破り、密かにニーガン殺害計画を立てている事をマギーに伝えるべきだと力説します。そのことに対しサッシャは、マギーが戦う時は今ではないと諭し、マギーを守るように伝えるのでした。

⑤キャロルは自宅で、読書をしていると外に気配を感じます。ドアを開けてみると食料が置いてあり、モーガンが立ち去ろうとしています。キャロルはモーガンを招き入れ、食料不足ではないことを伝えるのでした。そしてモーガンが家を出て行こうとした時、玄関の外には王国のリチャードが立っていました。リチャードは2人に、エゼキエルは内密に救世主と取引をしており、いつか不安定な状況を引き起こすと説明します。そしてキャロルとモーガンから、エゼキエルに事態が悪化する前に救世主を倒すよう説得してほしいと懇願するのでした。しかしながらキャロルは、誰とも戦いたくない状態。モーガンは現状維持がベストだと言います。結局リチャードは、自分の意見が受け入れられなかったので怒鳴りながら立ち去ります。

⑥投獄されていたダリルは、いよいよ脱出を試みます。着替えを盗み、鉄パイプを持ち外に出た途端、救世主の一員ジョーイに出くわします。命乞いをするジョーイを気にも留めず、鉄パイプで殴り殺すダリル。そこにジーザスが現れ、逃亡を手助けします。ダリルは、ジョーイが身につけていた銃を奪い取りその場から立ち去りました。一方ニーガンの仲間の女を捕まえたミショーンは、その女に銃を突きつけニーガンのいる所まで運転させています。ある地点でその女は車を止め、あそこがニーガンの住まいだとミショーンに教えました。数キロ先から見える無数の救世主達を目の当たりにしたミショーンは、その数の多さにショックを受けるのでした。そして捕らえられている女は、ミショーンに自分を殺し逃げるようにと伝えます。

⑦スペンサーは、リックの家にいるニーガンを訪問します。リックを不服に思うスペンサーは、自分がアレキサンドリアのリーダーになる為、リックの始末をほのめかします。ニーガンはスペンサーの言動を卑怯な態度と感じ、スペンサーをナイフで刺し殺しました。怯えてその様子を見ている住人達が集まってきます。そして次の瞬間、堪忍袋が切れたロジータはニーガンに銃を向け発砲してしまうのでした。弾丸はルシールにあたり激昂するニーガン。そしてその弾丸が自家製であると知ったニーガンは、自分の手下アラットに誰かを殺せと命令します。犠牲者はオリビアでした。そこにリックとアーロンが駆けつけます。ニーガンはリックに、今日起こったことは許されないと言い渡し、弾丸を作ったと白状したユージンを連れアレキサンドリアを立ち去るのでした。

⑧夜になりリックは、アレキサンドリアの独房で考えごとをしています。そこにミショーンが現れ、ニーガンのアジトを見つけた言うのでした。ミショーンは、救世主は大人数だがリックと一緒に戦いたいと伝えます。そして今回の戦いは自分達の為だけではなく、カールやジュディス、アレキサンドリアとヒルトップの人々を守る為に戦う必要があると訴えます。その訴求にリックの心は動きました。そして次の日、ヒルトップの見張り台に立っているマギーは、向かってくるリック、ミショーン、ロジータ、カール、タラの姿を目にします。いよいよ彼らはニーガン打倒の為団結するのでした。

ウォーキング・デッドシーズン7第8話を見た感想【ネタバレ】

ついに立ち上がるリック達

お待たせしました!このシーズンの8回目にして、やっとリックが完全復活します。道のりが長かったですが、リックが決意をした決定的な理由は、ミショーンの親身なサポートが影響を及ぼしていると思います。
救世主が現れてから、失ったものが大きすぎると感じているリックは、自己を責め自信をなくしています。しかし、ミショーンの説得で自分達の残りの仲間を生かす事が最優先であるとやっと気がつくのです。彼はその為には、戦いに挑むしかないと納得するのでした。
このシーズンの8回のエピソードは、リックの感情の動きがとても繊細に描かれていると思います。そして主人公の墜落をシーズンで登場させるということは、視聴者に大きなインパクトを与え、さらに物語を面白くさせているのだと感じました。底辺まで落とされた状況に直面し、その後人間は逆境から立ち直れる力を持っている、ということを改めて表したかったのだと思います。そして復活する目的は、守る対象の人々がいるからこそ成り立つのではないでしょうか?
こうやって人々との信頼関係を築き、生きていくということがテーマになっているこのドラマは、もはやウォーカーとの戦いがメインではないような気がしてきました。ニーガンの持つ壮絶な力と対象して、リックの力は今後どのように活用されるのかが期待されます。

登場人物一覧はこちら

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン9は2018年10月8日(月)22:00〜 Huluとdtvで日本最速配信 詳しくはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ウォーキングデッド
アウトキャスト    

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8は、2018年10月1日(月)全話一挙配信 シーズン1〜7の全話配信中 豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック



dtvなら月額500円!! ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA