ウォーキング・デッドシーズン8第1話メイキング・インタビュー【ネタバレ】

ウォーキング・デッドシーズン8はこのように作られた!

シーズン8第1話「Mercy」100話目を記念するエピソードでした。2017年10月22日に放送。
リック率いるアレキサンドリア、ヒルトップ、王国が団結しついに聖域に襲撃をかけます。
今回は、そのエピソードがどのように作られたのかを確認してみました!

第1話メイキング

「聖域打倒」撮影に意気込むスタッフ・出演者達!

このシーズンの撮影はいよいよニーガンとの戦いが行われるとこから始まります。
製作総指揮を務めるデニース・ハス撮影がはじまって皆、ワクワクしている!とコメントしました。
さらにエゼキエル役カリー・ペイントン大暴れするのが楽しみだ!と言っています。

ガブリエル役:セス・ギリアム
(リック役の)アンディーは、いい役者だ。いいシーズンになりそうだ

 

リック達が聖域を襲撃するシーン

メイキングを視聴してわかった事ですが、聖域の建物は2階建ての倉庫のようなセットです。
実際の映像を確認すると、とても高いビルにCG加工されている事が明らかにされました。

加工前

加工後

聖域襲撃でリックが放った銃弾:おおよそ4000発

小道具責任者のジョン・サンダースは、このシーンの撮影の際アンドリュー・リンカーンになるべく動きを大げさにするよう伝えたそうです。そして彼が派手に攻撃するこのシーンでリンカーンは、約4000発の銃弾を放ったのではないかとコメントしていました。
その状況を見ていたガブリエル役のセスは、アンディー(アンドリュー・リンカーン)にはカットが聞こえないと物語っています。

聖域に銃を向けるシーンの撮影様子

今回爆発させられたRV車について

今回のこの聖域襲撃で爆破されてしまうこのRV車ですが調べたところ、1985 Coachmen Senator という型のキャンピングカーでした。
そしてこの車はもともとアレキサンドリアにあった車で、シーズン5から登場します。
亡きキャラクターのグレン、エイブラハム、サッシャも運転した事があり、またニーガンまでもがこのRVを運転したシーンがありました。
今回大破してしまうこのRVのシーン撮影に関して、彼らは下記のようにコメントしています。

マギー役:ローレン・コーハン
RVがいなくなるなんて、本当に悲しいわ。

アーロン役:ロス・マーカンド
爆発が楽しみだ

また、視覚効果監督であるブラッド・カリノスキーはこう語っています。
(作品を)ドラマチックに仕上げるために、爆破シーンでは火薬を少し多めに使っています。セットの大きさを考慮して、爆破の規模を考えます。

そして最終的にリックが起爆ボタンを押すシーンと共に、実際にキャンピングカーは爆破されました。

リック役:アンドリュー・リンカーン
一瞬の沈黙の後、喝采したよ

数々の小道具を使える可能性があるドラマ

小道具担当の人々は、このシーズンの撮影に関わることは「夢のようだ」と話しています。
ウォーキング・デッドの撮影では、他のテレビシリーズでは考えられないほどのプロップ(小道具)を使い、一つのエピソードを作るにあたり、今まで行った事のないありとあらゆる小道具を使い、挑戦できる機会があるからだそうです。確かにこんなに多くの小道具は、他のドラマでは見た事がないかもしれません。

シーズン8へ対しての大きな期待

最後にこのエピソード1についてジーザス役のトム・ペインこのプレミアはシーズン8の最高のスタートとなると言っていました。

第1話インタビュー

①シーズン8の始まりで、リックグループが感じている事に関して

製作総指揮:デニス・ハース
リックは弱腰ではなく闘志に燃えている

リック役:アンドリュー・リンカーン
シーズン7は過酷だった。そしてリックが二人の友の墓前で立つシーンはとても重要である。前シーズンで彼らが殺された事が思い起こされ、まだ誰もあの悲劇から立ち直る事ができていない

ニーガン役:ジェフリー・ディーン・モーガン
ファンは、立ち向かうリックをみたい。俺もその一人だ

エグゼクティブ・プロデューサー:ゲイル・アン・ハード
今回はニーガンを倒すための全面戦争になる

エグゼクティブ・プロデューサー:トム・ルーズ
どの住民(ヒルトップ、アレキサンドリア、王国)の人々も、救世主によって脅かされていることに気がつく。そしてこのままでは何もかも失ってしまうと感じるのだ

②リックの聖域攻撃の計画に対して

ニーガン役:ジェフリー・ディーン・モーガン
ニーガンを演じる役者として、リックの襲撃に怒りを感じながらも彼が立ち向かってくる事に敬意を感じるよ

リック役:アンドリュー・リンカーン
敵が降伏せず、交渉の余地がない場合は、残された手段は武力行使のみである。ただ、今回の襲撃で彼(リック)は熱くなりすぎて、ひたすら聖域に向かって発砲するんだ

エグゼクティブ・プロデューサー:ゲイル・アン・ハード
今の時点で、リックはカールやジュディスを守らねばならない。計画のために死んだら元もこもないわ

製作総指揮:デニス・ハース
兵士や武器の数を聖域と比べると少ないと知っているリック達の、ウォーカーを大量に使った作戦は賢いと言えるわ。そしてそう意味では今回の攻撃は、リックグループの勝ちよね

③今後の展開について

エグゼクティブ・プロデューサー:トム・ルーズ
今回の戦いは勝利を収めたが、これでニーガンを倒せるとはリック達は思っていない。戦いはこれからだ

ニーガン役:ジェフリー・ディーン・モーガン
今後ニーガンがどのように出てくるのか。。楽しみだ!

ウォーキング・デッドシーズン8第1話のメイキング・インタビューを見た感想【ネタバレ】

ワクワクさせる幕開け、シーズン8の第1話

メイキング、インタビューを視聴して、まず出演者、製作者は一生懸命今回のエピソードが成功するために努力をしていると感じました。そして、ニーガン役のジェフィリーが言うように、視聴者の誰もがリックの聖域への反撃をワクワクしながらこのエピソードを見たと思います。その製作者の作成意図は、かなり成功したのではないかと感じました。

そしてあらためて、長年みてきたキャンピングカーが壊されるシーンの撮影の仕方を確認すると、その巧妙な手口にただ納得をするばかりです。

本当に様々な人々が携わり、わずか60分ほどのドラマを作りあげているという事がこのメイキングとインタビューから感じとる事ができました。

監督グレッグ・ニコテロ(Greg Nicotero)に関して

ドラマ製作に携わる人々は今回の撮影中に、グレッグ・ニコテロの撮影する映像は最高であると発言していました。襲撃後の聖域の前でのシーンでは、5台のカメラを用意して撮影をしており、バラバラに撮影したとしても全て彼の頭の中ではつながっているとガブリエル役のセスも断言しています。ニコテロの想像力豊かな仕事の進め方により、このシーズン8の第1話のような傑作が生まれ出されたのだと考えさせられます。

グレッグ・ニコテロは、ウォーキングデッドのシーズンプレミアに5回、監督として仕事をしていました。
このメイキングの内容からではありませんが、シーズン8のプレミアを監督する事に関して彼は100話目という事もありとても興奮していると言っていたようです。
まさに夢がかなったという旨のコメントも残しているようでした!

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン9は2018年10月8日(月)22:00〜 Huluとdtvで日本最速配信 詳しくはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ウォーキングデッド
アウトキャスト    

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8は、2018年10月1日(月)全話一挙配信 シーズン1〜7の全話配信中 豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック



dtvなら月額500円!! ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA