ウォーキング・デッドシーズン8第7話【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

リック達の救世主との戦いは、次の段階にたどり着きます。
リックは一人で清掃人の基地を訪ね、ニーガンを一緒に倒す事を提案しますがあっさりと拒否されてしまうのでした。
その頃ダリル達は、聖域を襲撃しようと計画を練り始めています。彼らが突撃するのは時間の問題でした。
シーズン8第7話を視聴しました。

第7話「心の葛藤」あらすじ【ネタバレ】

①監禁されているリックは、暗いコンテナの扉が開くとジェイディスに共に戦おうとしつこく言います。その問いには答えず彼女は、彼の写真を撮り続けるだけでした。
聖域ではユージンが、ドワイトの部屋を訪れました。淡々と話をし始めた彼は、ドワイトが裏切りものであると指摘します。反逆者という事が明るみなっても、ドワイトは否定しません。彼は静かにユージンに詰め寄り、聖域もニーガンもすぐに滅びると告げるのでした。
ユージンは密告しないと言い、その代わり人々を危険な目に合わせない事を求めます。

②聖域の入り口を、中から強化するローラ。ユージンは、後何日程安全か?と聞きます。彼女は2、3日であろうと答えました。
一刻も早く対処せねばいけない状況と知ったユージンはその後、ガブリエルが休んでいる医務室へ行きます。カーソン医師は、ガブリエルの症状があまり良くない事を告げ、薬を探しに部屋を後にしました。
ガブリエルは瀕死の状態でユージンに話かけ、カーソン医師脱出を促します。そして彼はユージンの手を固く握り、ユージンはいつか
正しい行いをすると伝えるのでした。

③その頃モーガンは、聖域の周りに待機するスナイパー達と見張りをしていました。そこへ清掃車に乗ったダリル達が、到着します。彼らの計画は、聖域の入り口を破壊する事でした。
ダリル達のところへ駆けつけたモーガンは、戦いを一刻も早く終わらせたいと伝え彼らに手を貸すと申し出ます。ロジータはダリルの計画が危険すぎると言い、その場を離れることにしました。一方
ミショーンは、一度はダリル達を助けると言ったものの、最終的にこの行動に納得することができずアレクサンドリアに帰ります。

④自分の部屋にいるユージンの所に、ターニャがやってきます。彼に頼んだ修理が完了しているか聞く彼女は、ワインの瓶を手にしていました。ユージンは、修理は完了していないがその代わりに前払いでそのワインが欲しいと頼みます。飲めない酒を飲まないと、眠れないと言う彼に対し、ターニャはニーガン達に手を貸しているかぎりワインを飲んでも眠れやしないと皮肉を言うのでした。
そこへローラが登場し、ニーガンが呼んでいるとユージンに伝えます。

⑤ニーガンを訪れるユージン。ニーガンは自分は生き残れる自信があるが、聖域の人々はこのままでは全滅してしまうと言います。そして今までのユージンの聖域に対しての貢献を賞賛し、これからの対処方法をユージンに求めるのでした。差し出された手を握るユージン。握手をする事は特別な行為であると説明するニーガンは、ユージンを前面的に信頼しているようです。
その後ユージンは、サシャが最後を遂げた棺の中を開けます。サシャがウォーカーに転化したフラッシュバックを見て彼は動揺しますが、あの日彼女が使っていたi Pod を見つけるのでした。

⑥モーガン、タラ、ダリルはついに聖域の入り口に清掃車を突っ込ませ、扉を崩壊します。それと同時にスナイパー達は、聖域から狙撃してくる救世主達に向かって弾丸を浴びせるのでした。壊れた扉の間からは、次々と群衆達が中に入り、塔の中にいる救世主達を襲い始めます。
その直前、聖域の外の敷地でi Pod を改造して作ったドローンを外に飛ばす事を考えついたユージンは、ドワイトにその行為を阻止されます。ドローンから流れる音によって群衆を外に出そうと考えていた彼は、無念に感じるのでした。
そしてダリルの襲撃を聞きつけて建物の中へ
辿り着いたユージンは、中で起こっている地獄のような状況を目撃し恐怖で立ちすくみます。
その後医務室に戻ったユージンは、ガブリエルが先ほど言った「正しい行い」という理念を紛糾しはじめました。そしてカーソン医師は聖域にとどまり、ユージンはニーガンに尽くす事を宣言するのです。

⑦清掃人の基地では、監禁状態から解放されたリックの前に一体のウォーカーが連れて来られます。そのウォーカーを倒す事を命令されたリックは、その生きる屍を使い数名の清掃人を倒しました。そして最後に、そのウォーカの首を剥ぎ取ります。
その状況を見て発砲してくるジェイディスともみ合いになるリックは、ついに彼女を抑え込みウォーカーの側へ押し倒します。
ジェイディスは、リックの提案にやっと賛同するのでした。

⑧聖域付近に到着したリックと清掃人達。リックは数体のウォーカを駆除し、仲間のスナイパー達が殺されていることを発見します。それから死んだ狙撃斑の一人が持っていたトランシーバーで仲間に呼びかけますが、誰も応答しません。
彼は給水塔のはしごを登り、聖域の外側を見ようと試みます。そこで目撃した光景は、聖域の周りには群衆は存在しておらず一台の清掃車が放置されているだけなのでした。。。

ウォーキング・デッドシーズン8第7話をみた感想【ネタバレ】

ユージンの苦悩

このエピソードは、ユージンの心の動きを見る事が出来ます。
彼は精神的に弱く、長いものに巻かれるタイプの典型的な人間です。今回の出来事により、彼は何が正しい事なのか苦悩し始めるのでした。そして何よりも外がウォーカーで溢れる今、不安をたくさん感じています。酒を飲んで忘れようとしますが、全く効能がない事も知るのでした。
最終的にユージンは、ニーガンに忠誠を誓う事をガブリエルに伝えるのですが非常に感情的になるのです。
それは自分を犠牲にしてまで人を助ける事に、恐れを感じている自分に対しての怒りだと思いました。
彼はサシャやガブリエルのように、誰かの為に自分の命をかけてまで行動するという事に理解を示す事ができないのです。
恐怖を感じれば、誰でも彼のような反応をするのは当然でしょう。
しかしながらユージンは、本当に勇気がない人間なのかどうか今の時点ではまだわかりません。

彼が今後のエピソードで大変身する可能性もまだあるので、注意して視聴したいと思っています。

欠陥が明らかになる救世主打倒の計画

エピソードの最後でプラン通りに進んでいない事を知ったリックは、激しく動揺します。
彼はこの時まで、計画どおりほとんどの事が進んでいると信じていました。清掃人の基地で監禁され、ウォーカーと戦わされても彼はニーガン打倒の為に全力を尽くします。

ですが、彼の知らない所でプランが崩壊して行っているのでした。ウォーカーが聖域の周辺にいない事を目にしたリックは、おそらくダリルが足並みを崩していると悟りましたが、まさか彼と一緒にタラとモーガンが行動しているとは知る由もないのです。
ここで完璧だと思っていた計画は、リックと他の人々との戦いに対する意識がずれていることにより失敗に近づくのでした。

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン9は2018年10月8日(月)22:00〜 Huluとdtvで日本最速配信 詳しくはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  ウォーキング・デッド アウトキャスト    

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8は、2018年10月1日(月)全話一挙配信 シーズン1〜7の全話配信中 豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら Huluお申し込み↓↓↓をクリック dtvなら月額500円!! ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ 今なら31日間無料キャンペーン中!! dtvお申し込み↓↓↓をクリック    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA