ウォーキング・デッド シーズン2 第4話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回までのあらすじ

撃たれたカールを救うため、シェーンとオーティスは高校へ物資を手に入れるために向かいましたが、中々戻りません。カールの状態は悪化し、人口呼吸器を使わずに手術する事を決断せねばならなくなります。手術が始まろうとしたその時、シェーンが一人で戻ります。オーティスは「自分が援護するから先に行け!」と言い、ウォーカーの犠牲になったとシェーンは伝えたのでした。幸い、カールは幸い手術も成功し、容態も安定します。しかし、実際には、シェーンはオーティスの足を撃ち抜き、物資を奪い取り、自分だけが生き残ったのです。それを誰にも告げず、シェーンは自分の髪を剃り落とします。思いがけないシェーンの行いが、この後どう影響するのか・・・第4話を視聴しました。

第4話 「白いバラ」あらすじ【ネタバレ】

3分で分かる第4話のネタバレ

  1. ハイウェイにいた、ダリル、デール、アンドレア、キャロルが農場にやってきます。カールは熱も下がり、容態は良くなりつつあります。カールの状態を聞いて安心するデール達。
  2. ソフィアがいなくなって、すでに3日。ハーシェルとマギーは地域の測量図を出してきます。これで地形と標高差がわかるため、無駄なく捜索出来るとリックは喜びます。明日から本格的に捜索するため、射撃の練習を始めようとシェーンが提案します。しかし、ハーシェルは農場での銃の使用に難色を示します。武器は見張りのデール以外は回収し、射撃の練習は農地の外で行う事になります。
  3. マギーとグレンは薬局へ物資の調達に行く事になり、ダリルは一人、ソフィアの捜索へ向かいます。とりあえず拠点が出来た事でほっとするリックですが、ハーシェルから、「よそ者を受け入れるつもりはない。君達をずっとここに置いておく事は出来ない。ソフィアが見つかってカールが回復したら、出て行って欲しい。それを忘れないでくれ。」と言われてしまいます。
  4. 物資の調達に行くグレンに、ローリは妊娠検査薬を皆には秘密にしてと頼みます。戸惑うグレン。
  5. 井戸の水くみに行ったデールとTドックは井戸の中に沈んだウォーカーを見つけます。このままでは水が汚染されるため、生きたままこのウォーカーを引き上げる事にします。ハムで釣り上げようとしますが、生きている獲物でないと反応しません。仕方なくグレンを囮に吊るす事にします。
  6. どうにかウォーカーにロープを回し、引き上げますが、寸でのところでウォーカーは引きちぎれ、井戸は使えなくなってしまいます。
  7. 馬で物資の調達に出た、マギーとグレン。薬局でグレンはローリに頼まれた妊娠検査薬を探します。中々見つけられず、まごついているとそこへマギーが。グレンが手にしていたコンドームを見て、「私としよう。今は相手を選んでられない。寂しいのは私も同じ・・」と服を脱ぎます。
  8. リックはハーシェルに農場から出ていけと言うのは、撤回して欲しいと懇願します。リックはカールにどうしても安住の地を与えたいようです。ハーシェルは「この件について君と議論するつもりはない。しかし君達が私のルールを守れたら、約束は出来ないが考えてもいい。」と言います。お礼を言うリック。
  9. 物資の調達から戻ったグレンはローリに頼まれていた物を渡します。
  10. 夜になって一人、外に出たローリは、妊娠検査薬を使用します。そこには陽性の印が・・・第5話に続く。

ウォーキング・デッド シーズン2 第4話を見た感想【ネタバレ】

カールの容態も安定し、とりあえず農場はウォーカーの脅威からも隔絶されていて安全です。リック達の表情にも安心感が溢れます。しかし、ハーシェルからは、よそ者を受け入れるつもりはないと言われてしまいます。確かにハーシェルとしては、家族だけでひっそり暮らしていた所へ押しかけられれば、今後の事を考えると警戒するのが当たり前です。物資の問題もあるでしょうし、人数が増えればそれだけ意見の対立も増えてくるでしょう。リックはカールの事を考えてハーシェルに懇願しますが・・・熱心なキリスト教信者であるハーシェルに響いたでしょうか。

ローリの妊娠

今回、一番の驚きはローリの妊娠です。時期的な事を考えると、父親はリック or シェーン?しかし今の状況での妊娠は大変困難な事になると思います。どうにか妊娠期を乗り越えたとしても出産、育児を考えるとあまり良い未来を想像しづらい世界です。堕胎手術も難しいと思いますので、ローリはどうするつもりなのでしょう・・・リックとシェーンにも伝えるのでしょうか。

水膨れウォーカー

今回は珍ウォーカーが登場しました。井戸に落ちて水膨れになって出られなくなったウォーカーです。水死体のウォーカーですね。水の汚染を考慮して、どうにか生け捕りにして引き上げようとしますが、残念な結果になってしまいました。ウォーカーは生きた人間にしか反応しない事もわかりました。

チェロキー族 涙の道

ソフィア捜索に出ていたダリルは一軒の家の庭に咲く、白いバラを見つけます。一輪を摘んでキャロルの土産にし、チェロキー族の言い伝えを教えます。その中でチャロキー族の涙の道の話が出てきます。
涙の道とは1838年にチェロキー族インディアンを、後にオクラホマ州となる地域のインディアン居住区に強制移動させた時の事を言います。このとき、15,000名いたチェロキー族のうち、およそ4,000名が途上で亡くなりました。チェロキー族の言語で、この出来事は「我々が泣いた道」と呼ばれています。この途上では子供も病気や飢え、行方知れずになってしまった子もいました。母親達は嘆き悲しみ、それを憐れんだ長老達は祈りました。希望をと。そしてその涙の後に花が咲いたという言い伝えを、ダリルはキャロルに語りました。今回もソフィアを見つかりませんでしたが、キャロルの希望が叶うといいですね。

出演者紹介「エイミー・ハリソン」

アンドレアの大学生の妹エイミーを演じたエマ・ベルは、ニュージャージー州に生まれ、16歳の時に女優を志してニューヨークに移り、ハイスクール・オブ・パフォーミング・アーツに就学しました。その後はミュージックビデオ、映画、ドラマと活動の場を広げています。エイミーは残念ながらシーズン1で亡くなってしまいます。いつも明るく、思いやりに溢れたエイミーの死はドラマファンにもショックでした。今後の彼女の活躍に期待しましょう。

登場人物一覧はこちら

エマ・ベル/Emma Bell

役:エイミー・ハリソン/Amy Harrison
生年月日:1986年12月17日
主な出演作
映画
『フローズン』
『ファイナル・デッドブリッジ』
ドラマ
『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』
『ゴースト~天国からのささやき』
『スーパーナチュラル』
『ウォーキング・デッド』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン9は2018年10月8日(月)22:00〜 Huluとdtvで日本最速配信 詳しくはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ウォーキングデッド
アウトキャスト    

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8は、2018年10月1日(月)全話一挙配信 シーズン1〜7の全話配信中 豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック



dtvなら月額500円!! ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA