ウォーキング・デッド シーズン7第1話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

腹部に激しい痛みを訴えるマギーをヒルトップで診てもらう為、車を走らせるリック達でしたが、圧倒的な人数で道路を塞ぐ救世主達に行く手を阻まれてしまいます。
最終手段として打ち出した手も、暗闇の森に響く不気味な口笛と共に、逃げ場も抵抗も出来ない状況まで追い詰められてしまい失敗に終ってしまいました。
そこへ先に捕まってしまっていたダリル達も連れて来られ、遂にニーガンと呼ばれるリーダーと思わしき人物が登場します。
そして『リック・カール・ダリル・ミショーン・グレン・マギー・エイブラハム・ユージーン・ロジータ・サシャ・アーロン』の11人はその場に跪かされ、この中の誰か1人をルシールで殴り殺すと言われます。
いよいよ運命の時。誰が犠牲者なのか分からない形がとられ、犠牲者の目線で、一発殴られ、その後も生き絶えるまで、何度も何度も殴られながらという絶望的なシーンでシーズン6最終話は幕を閉じました。

 

第1話「惨き鉄槌」あらすじ【ネタバレ】

❶誰かを殴り殺したニーガンは、リックの目の前に、血に染まったルシールをチラつかせます。
リックの目には涙が溜まり、現実を受け入れきれず、困惑した表情を浮かべています。そしてリックは、「今日でも明日でもないが必ずお前を殺す」とニーガンへの殺意を露わにします。
その言葉を聞いたニーガンは呆れ、リックの武器である手斧を手に取り、リックをキャンピングカーへと連れて行ってしまいました。
そして、リックが去ったその隣には潰された頭でしょうか。メンバーの誰かの無残な姿がそこにはありました。

❷車へ連れ込まれたリックは、そのまま行き先もわからずどこかへ連れて行かれます。そしてニーガンはウォーカーの群れの中で停車し、お前も仲間も全て俺の物だとリックに言います。どうやら今後のお互いの関係性、上下関係をリックに叩き込もうとしているようです。まずその手始めに、手斧を車上へ放り投げ、リックに斧をとって来るようにと指示を出します。
問答無用でウォーカーの大群のいる車外へと放り出されるリック。懸命にウォーカーを押しのけ、車上へある手斧の元へと向かいます。
そして手斧の元へとたどり着くと、今まで押し殺していたものが一気に込み上げてきたのか、リックはその場に泣き崩れてしまいます。そこで、いよいよリックの回想という形で犠牲者が明かされます。

❸ニーガンが「誰にしようかな、神様の…」と一人一人にルシールを向けている、シーズン6最終話の終盤のシーンへと戻りました。そして最後の「り」で映し出されたメンバーはエイブラハムでした。ニーガンは他のメンバーに、泣いたりするのはいいが、騒いだりしたらカールに危害を加える、と邪魔をしないよう念を押し、ルシールを力一杯に振り落とし、エイブラハムの頭を殴りました。その強烈な一撃に地面へと崩れるエイブラハムでしたが、再び起き上がりニーガンを挑発します。
ニーガンは、エイブラハムの強靭な精神力に驚きつつも、余計にテンションが上がり、エイブラハムの挑発も気にせず何度も何度も、頭が潰れ、原型が無くなるまで叩き潰しました。

❹エイブラハムを処刑し、ご機嫌にリック達を挑発するニーガンでしたが、ここでとうとうダリルがキレてニーガンに飛びかかり、殴ってしまいます。ダリルは直ぐに救世主達に取り押さえられてしまいますが、ニーガンの機嫌を損ねてしまいました。
ニーガンはルールを守れ、そして俺は守るぞ、と演説をすると途端に、隣に居たグレンの頭をルシールで力一杯殴りつけます。グレンの頭は割れ、殴られた衝撃と潰れた頭の圧力で片目は飛び出してしまい、呂律も回らない状態で、必死にマギーへ言葉を掛けようとします。
それも御構い無しに、ニーガンはエイブラハムの時と同様、何度も何度もグレンの頭を殴り続け、殴り殺してしまいました。

❺そしてリックの回想は終わり、シーンは、車上で悲しみに暮れているリックへと戻ります。
車の中から、俺の斧を持ってこい、とニーガンの声が響きます。それでも動こうとしないリックに痺れを切らしたニーガンは、屋根に向かって銃を乱射し、リックは慌てて車の直ぐそばで吊るされていたウォーカーへと飛び移ります。
下は大量のウォーカーに囲まれ、吊るされたウォーカーの首もリックの重みに耐えきれず、徐々に千切れていき、とうとう下のウォーカーの餌食になるかと思われたその時、ニーガンが狙撃により周囲のウォーカーを一掃してくれ、危機一髪の所で地面へと落下しました。
もし、自分がニーガンの言う通りに斧を持って帰らなければ、他の仲間もグレンやエイブラハムと同じように殺されると理解したリックは、必死に斧を探します。そして斧を発見したリックは、それを持って車へ戻り、斧をニーガンへ届けます。

❻ニーガンとリックはその場を後にし、皆の居る森へと戻ってきました。しかし、直ぐには車から降りようとせず、ニーガンは消毒液で斧を拭きながらリックに話をします。
いよいよここがニーガンが話したい本題のようです。
死にたくなければ俺達に供給をしろ、と話すニーガンは拭き終わった斧を、必要になるとリックへ返します。

❼皆の元へと返されるリック。するとニーガンはリックへ、今のドライブの意味が分かったか?と質問をし、リックが分かったと返答するものの、その目付きがまだ駄目だと言い、皆の命を賭けた次なるゲームを開始すると言い出しました。
次のゲームの標的はカールでした。
ニーガンはカールの腕をベルトで縛り、ここから下を斧で切れとリックへ命令をします。もしやらなければ全員撃ち殺すと脅し、ニーガンはリックを追い詰めます。
ニーガンがカウントダウンを始め、リックは泣きながら自分にしてくれと懇願しますが、ニーガンはそれを聞き入れません。極限まで追い詰められたリックは斧を手にし、構えます。その時ニーガンがリックへ囁きます。俺に従えと。
とうとうリックは、完全にニーガンに屈してしまいました。
リックはニーガンへ供給をする事を約束し、ニーガンがボスである事を認め、ダリルも人質として連れて行かれてしまいました。そして、また反抗する様な事があればダリルを殺すと念を押され、救世主達は去っていきました。

❽大くの物を一夜にして失い、悲しみに暮れるリック達を尻目に、次々と去って行く救世主達。
救世主達が全員去ると、マギーが真っ先に立ち上がり、グレンの元へ向かおうとします。リックは直ぐに、座っていろとマギーを気遣い声をかけますが、それを聞き入れようとはしません。それどころか、1人でヒルトップへ向かうから戦う準備をしろとリックへ言います。
どうしても1人で行くと、頑なに言い続けるマギーへサシャが近づき、私が連れて行く、嫌とは言わせないとマギーを説得します。

❾エイブラハムを運ぶサシャ、ロジータ、ユージーンの3人と、グレンを運ぶリック、カール、ミショーン、アーロンの4人。そしてリック達がいた広場には、殺された2人の血溜まりと悲しみに暮れるマギーの姿が映し出されます。

➓笑顔で食卓を囲むアレクサンドリアの住人達。そして、そこにはグランとエイブラハムも居ます。もし、ニーガン率いる救世主が現れなければ、この様な平和な日曜日が過ごせ、皆が笑顔で暮らしていけたのでしょう。
しかしニーガンの言う通り、そうはいかなくなってしまいました。
そしてリックはアレクサンドリアへ帰還すべく、重い足取りで車へ乗り込み、仲間の殺された場所に残った血溜まりで、仲間の残骸を貪るウォーカーを遠い目でミラー越しに眺め、その場を出発した所で第1話は幕を閉じました。

ウォーキング・デッド第1話を見た感想【ネタバレ】

第1話からかなりショッキングな内容でした。
正直、見るのがただただ辛かったです…
恐らく同じ様にショックを受けたファンの方がほとんどなのではないでしょうか。中には「もう見るの辛すぎるし辞めようかな…」なんて声もリアリタイム配信時には多く挙がっていました。しかし、やはりそれでも続きは気になるし、なかなか視聴を辞めれません。人気キャラを新シーズンの第1話でいきなり殺してしまい、更にまさか2人も!という予想外の展開と思いっきりのよさもウォーキングデッドのすごい所ですね。
ただ、エイブラハムもそうですがやはりグレンの活躍を今後もう見ることが出来ないというのはかなり寂しいです。

これからのストーリー展開

グレンとエイブラハムを失い、更にダリルまで人質として連れていかれてしまった為、リック達は高い戦闘力を失ってしまいました。

・ニーガンに完全に屈してしまったリックは立ち直ることができるのか。
・大きく落ちてしまったアレクサンドリアの戦闘力で救世主に太刀打ち出来るのか。
・シーズン6最終話でかなり体調が酷そうだったマギーですが、このまま無事ヒルトップへ向かうことができるのか。

今回は戦力ダウンも勿論ですが、ニーガンに殺されてしまった2人の存在が大きすぎて、アレクサンドリアの住人達の精神的ダメージは計り知れません。今後どうやって2人の死から立ち直り、ニーガン率いる救世主へ立ち向かうのかが非常に見所ですね。

出演者紹介「ジェフリー・ディーン・モーガン」

リック達の前に立ちはだかる新たな敵、ニーガンを演じるジェフリー・ディーン・モーガンは、1966年4月22日生まれで、アメリカのワシントン州シアトル出身の俳優さんです。1991年にデビューし、数々の映画に出演していますが、日本公開のものは少ないようです。しかし、海外ドラマにも数多く出演しており、人気作品にも多数出演しているので、この方を目にしたことのある人も多いのではないでしょうか。
今回は猟奇的なキャラを演じていますが、ジェフリー本人として見れば、ダンディーで落ち着いた雰囲気のある、カッコイイおじさまという感じですね。若い頃も非常にイケメンでモテモテだったようです。それもあってか度々、女優さんとの交際、婚約の話が出たり、無なくなったりと女性関係も多忙なようです。

登場人物一覧はこちら

ジェフリー・ディーン・モーガン/Jeffrey Dean Morgan

役:ニーガン/Negan
生年月日:1966年4月22日
主な出演作
映画
『ウォッチメン/Watchmen』
『悪党に粛清を/The Salvation』
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生/Batman v Superman: Dawn of Justice』

ドラマ
『スーパーナチュラル/Supernatural』
『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学/Grey’s Anatomy』
『ウォーキング・デッド/The Walking Dead』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA