ウォーキング・デッド シーズン4 第8話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

ウッドペリーを出てから、仲間に置き去りにされ、街を彷徨っていた総督(ガバナー)はリリーとタラの姉妹と出会います。彼女達と過ごすうちに気持ちが安らぎ、特にリリーと娘メーガンに対して守りたいと強く思うようになります。彼女達と安住の地を求めて旅する途中で、以前の仲間マルティネスと出くわします。マルティネスは別のグループを率いていました。そこへ同行する事になりますが、ガバナーは自分がリーダーになるためにマルティネスを殺害。次のリーダー候補だったピートも殺害し、自分がリーダーとなります。しかし、現状に満足出来ないガバナーはリック達が住む刑務所を再び訪れます。そこにはミショーンの姿が。銃を向けるガバナー。第8話を視聴しました。

第8話「最期の決戦」あらすじ【ネタバレ】

3分で分かる第8話のネタバレ

  1. ガバナーはミショーンとハーシェルを人質に取り、キャンプの皆に「このまま居てもいずれはウォーカーに襲われるか、人間に襲われる。自分が以前いた街を襲った者達が刑務所にいる。そこは高いフェンスもあって理想の場所だ。奴らから刑務所を奪おう。」と言います。
  2. ガバナーは「刑務所には良い人間もいるが、殆どは泥棒や犯罪者だ。自分の娘も殺された。君達にも同じ目に合ってほしくない。」と刑務所を奇襲する事を説得します。皆、それを信じて賛成します。その様子に不安を覚えるリリー。
  3. キャロルの事をダリルに話すリック。しかし、納得出来ないダリル。
  4. タイリースは解剖された鼠の死体を見付け、この中にカレンを殺した異常者がいると言い出します。
  5. ガバナー達が刑務所の外へ、ハーシェルとミショーンを連れて現れます。
  6. 交渉に赴くリック。人数で勝ち目がないと考えるダリルは皆に逃げる方法を伝えます。
  7. リックは二人を離すよう言いますが、ガバナーは日が沈むまでに全員出て、刑務所を明け渡すよう言います。子供や病人もいるので無理だと言うリック。しかし、ガバナーは納得しません。
  8. 川辺に残り、ガバナー達の帰りを待つリリーとメーガン。泥遊びをするメーガンは泥に埋まっていたウォーカーに襲われます。必死に助けようとするリリー。
  9. 一緒に暮らす事を提案するリック。しかし、受け入れようとしないガバナー。ハーシェルの首に刀をあてます。必死に仲間になる事を説得しようとするリック。
  10. ガバナーはリックの言う事は「嘘だ。」と言って、ハーシェルの首を切り落とします。泣き叫ぶマギーとベス。双方で撃ち合いが始まります。
  11. ミショーンは隙を見て逃げ出します。タラはガバナーの行動を見て怯えて動けなくなります。そこへ死んだメーガンを抱えたリリーが現れます。メーガンを抱くガバナー。メーガンの頭を撃ち抜きます。
  12. 「皆殺しだ!」とフェンスを破って突入するガバナー達。リック達も応戦します。
  13. ガバナーとリックは殴り合いになりますが、ミショーンに後ろから刺されるガバナー。
  14. マギーはグレンを避難のためのバスに乗せ、ベスを探しに向かいます。
  15. 徐々に攻め込まれ、刑務所の住人達は逃げる事になります。銃撃の音でウォーカーが集まってきます。ダリルは戦車を手榴弾で破壊し、ベスと逃げます。
  16. リックはカールを見つけますが、ジュディスはいません。
  17. 虫の息のガバナーはリリーに頭を撃ち抜かれます。
  18. リックとカールは刑務所を捨て、逃げ出します。第9話へ続きます。

 

ウォーキング・デッド シーズン4 第8話を見た感想【ネタバレ】

シーズン4前半ラストは悲劇的な終わりとなりました。ハーシェルとミショーンを人質に取ったガバナーの突然の奇襲に寄って、リック達は刑務所を捨て、逃げる事になってしまいます。
リックはガバナーに一緒に刑務所で暮らす事も提案し、戦闘になる事を避けようとします。しかし、ガバナーは受け入れず、ハーシェルの首を切り落とします。やはり、ガバナーはリリーやメーガンという守りたい存在を得ても、破滅的な本質は変わっていませんでした。もし、ここでリックの意見をガバナーが受け入れていたならと思わずにいられませんが、一緒に住み始めたとしても憎しみは消えず、やはり同じ結果になっていたかもしれません。
そんなガバナーの行動を見て、驚き、自分達の行いの恐ろしさを認識し、怯えるタラ。ガバナーという人間を信頼してしまった事への後悔と事の重大さに気が付いたのでしょう。そこへ駄目押しのように、メーガンの遺体を抱えて現れたリリーに、ガバナーの理性は完全に決壊します。
そしてリックとの殴り合いのすえ、ガバナーはミショーンに刺され、最後はリリーに撃たれ死亡します。
リック達もまた、刑務所を捨て逃げなければならなくなります。リックは混乱の中、カールを見付けたものの、ジュディスの行方はわかりません。血の付いたチャイルドシートが取り残されていただけで、ジュディスはいませんでした。それを見て、絶望するリックとカール。ジュディスはウォーカーに連れ去られてしまったのでしょうか。マギーとグレンも離れ離れになってしまいます。皆が散り散りに逃げたので、それぞれの安否はわかりません。また再び、皆が合流出来るでしょうか。刑務所での生活もやっと安定してきていたのに、また他へ行かなくてはならなくなってしまいました。果たしてリック達は次に何処へ向かうのか・・・

出演者紹介「ヴィンセント・マーテラ」

刑務所でのメンバーでカールより少し年上のパトリックを演じたヴィンセント・マーテラは、アメリカ合衆国ニューヨーク生まれの俳優で声優、歌手でもあります。

出演者一覧はこちら

ヴィンセント・マーテラ/Vincent Martella

役:パトリック/Patrick
生年月日:1992年10月15日
主な出演作
映画
『Deuce Bigalow』
『Role Models』
ドラマ
『メンタリスト』
『ウォーキング・デッド』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン9は2018年10月8日(月)22:00〜 Huluとdtvで日本最速配信 詳しくはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  ウォーキング・デッド アウトキャスト    

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8は、2018年10月1日(月)全話一挙配信 シーズン1〜7の全話配信中 豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら Huluお申し込み↓↓↓をクリック dtvなら月額500円!! ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ 今なら31日間無料キャンペーン中!! dtvお申し込み↓↓↓をクリック    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA