ウォーキング・デッド シーズン4 第9話の感想【あらすじ・ネタバレ】

前回のあらすじ

マルティネスの仲間達をあっという間に掌握した総督(ガバナー)は、リック達のいる刑務所を狙い、ハーシェルとミショーンを人質に取り、奇襲します。リックは一緒に住む事を提案し、争う事を止めようと言いますが、ガバナーは受け入れず、ハーシェルの首を切り落とします。双方の撃ち合いの中、ウォーカーに襲われ死んでしまったメーガンを抱えたリリーが現れ、ガバナーはリック達全員を皆殺しだ!と一気に襲撃しようとします。必死に応戦するリック達。しかし、刑務所は破壊され、皆は散り散りに逃げ出します。リックとガバナーは殴り合いになりますが、ガバナーをミショーンが刺殺します。リックはカールを連れ、刑務所を捨て逃げます。刑務所にはウォーカーが集まり出し・・・第9話を視聴しました。

第9話「そして独りに」あらすじ【ネタバレ】

3分で分かる第9話のネタバレ

  1. 破壊された刑務所にはウォーカーが徐々に集まり出しています。一人、それを見つめるミショーン。手と口を切り落としたウォーカーを2体連れ、刑務所から離れます。
  2. リックはカールと二人だけで当て所なく歩いています。しかし、反抗的なカールに手を焼きます。一軒の家を見付け、そこで過ごす事にします。
  3. 荒廃する以前の生活の夢を見ているミショーン。恋人マイクとその友人と息子もいた頃です。徐々に困窮し、マイクと友人の腕が切り落とされています。そこで目が覚めるミショーン。
  4. 朝になって、中々目を覚まさないリックを置いて、一人外へ出るカール。一人でウォーカーを3体倒したカールは「自分は自分で守れる。パパには守れない、皆がパパを頼っていたのに、パパは何も出来なかった!」と昏睡状態のリックに怒りをぶちまけるカール。「パパが死んでも平気だ。」と言います。
  5. 物資の調達に一人で出たカールは、ウォーカーに襲われますが、寸でのところでウォーカーを閉じ込め助かります。ドアに「僕はこいつに負けなかった。」と書くカール。
  6. ミショーンは道にリックとカールの足跡を見付け、それを追います。
  7. 夜中に動き出したリックをウォーカーに転化したと思ったカールは銃を向けますが、撃てません。意識を取り戻したリックは「・・・カール。外は危ない。家の中にいろ・・」と言います。「凄く怖かった・・」と泣くカール。
  8. 過去の事を思い出すミショーン。恋人マイクとキャンプへ避難しましたが、生き残ったのはミショーンだけだったようです。
  9. リックはカールに「もうお前は一人前だ、すまなかった。」と言います。和解するリックとカール。
  10. 足跡を辿るミショーンはリックとカールがいる家を見付け、二人を見て涙が出ます。
  11. リックとカールのいる家にノックが。警戒する二人。ドアの外を見たリックは笑い「お前に客だ。」とカールに言います。第10話へ続きます。

 

ウォーキング・デッド シーズン4 第9話を見た感想【ネタバレ】

カールの反抗と自立

刑務所を捨てざるを得なくなったリック達。リックはカールと二人だけで、当てなく歩きます。カールはどこにぶつけていいのか、わからない怒りに苛立ち、カールを守ろうと子供扱いするリックに反抗的な態度をします。しかし、そのリックもガバナーとの殴り合いで、体が思うように動きません。そんな中、カールは一人で物資の調達へ出ます。そこで自分だけでウォーカーに立ち向かい、切り抜けられた事で自信を付けます。しかし、目を覚まさなくなったリックに「パパなんて死んでも平気だ。」と言いつつも、リックがウォーカーに転化してしまったらと、パニックを起こし、泣いてしまいます。やはり父親がいなくてはと気が付いたのでしょう。この短いながらも一人での経験から何かを学んだであろうカール。皆のリーダーとして必死だったリックの気持ちも理解出来たかもしれません。今後もいろいろな経験をして、大人になっていくカールを見守りたいですね。

ミショーンの過去

今回、ミショーンの過去が垣間見れました。ミショーンは恋人と息子がいて所謂、セレブな生活をしていました。芸術にも詳しかったようです。混乱の中、キャンプへ避難したものの、状況は悪くなり、そこで恋人と息子を亡くしたのかもしれません。ミショーンが連れていた2体のウォーカーは恋人のマイクとその友人で、彼女だけが生き残ったようです。まだ、詳しい状況はわかりませんが、ミショーンもまた過酷な運命を生き抜いてきたのでしょう。やっとリック達に受けいられて、安心していたものの、刑務所から出る事になり、また一人になってしまいました。リック達の足跡を辿り、二人を見付け安堵して涙するミショーン。この先、彼女の詳しい過去がもう少し分かるのでしょうか。

出演者紹介「ビクター・マッケイ」

リジーとミカの父親、ライアン・サミュエルを演じたビクター・マッケイはアメリカ合衆国アラバマ州生まれの俳優です。

出演者一覧はこちら

ビクター・マッケイ/Victor McCay

役:ライアン・サミュエル/Ryan Samuels
主な出演作
映画
『アルゴ』
『イナフ』
『ファウンダー』
ドラマ
『コンスタンティン』
『ハリーズ・ロー』
『ウォーキング・デッド』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA