ウォーキング・デッド シーズン5 第16話の感想【あらすじ】

前回のあらすじ

物資調達に出た、ディアナの息子エイデンが死亡した事で、リック達とアレクサンドリアの住人と、考え方の隔たりが出始めます。ミショーンやグレンはここで暮らしていくべきだと、穏健に考えますが、リック、キャロル、サシャは住民達の危機感のなさに不安を募らせます。そんな中、リックが思いを寄せるジャシーがDVに合ってる事をキャロルから告げられるリック。ジェシーを殺すべきだとディアナに進言します。しかし、ディアナは人間は殺さないと反対します。そんなディアナの態度に苛立ったリックはジェシーを救い出そうと、ジェシー宅へ向かいますが、夫のピートと殴り合いに。周囲が止めるのも聞かず、ディアナ達に銃を向けてしまうリック。慌てたミショーンがリックを殴り倒し、止めますが・・・
第16話を視聴しました。

第16話「古き友よ」あらすじ【ネタバレ】

3分で分かる第16話のネタバレ

  1. 森の中で一人、キャンプするモーガン。そこへ額にWを刻まれた男が現れ、銃を向けます。そして「お前が持ってる物、全部頂く。」と言います。モーガンは「ここにある物すべてくれてやる。しかし、命だけは渡せない。」と答えます。睨み合う二人。モーガンの背後から別の男が襲い掛かりますが、モーガンは杖を使い、撃退します。しかし、二人を殺しはしません。
  2. 怪我の治療を受けたリックは、地下のような小部屋に寝かされています。側にはミショーンが付き添っています。目を覚ましたリックにミショーンは、ディアナが頭を冷やすようにこの部屋に案内した事。ピートは別の家へ移った事。そして「一体、どういうつもり?」とリックに言います。リックは「ここにいたいと考える君に話せなかった。」と言います。
  3. そこへグレン、キャロル、ユージンが入ってきます。グレンが今夜、ディアナが会合を開く事を伝えます。「私達を追い出すつもりね。」と、キャロルは言います。リックは「今夜の会合でまずい事になりそうだったら、合図する。脅して武器を手に入れたら終わりだ。」と言います。
  4. ディアナに、リックを追い出すための会合なのかを尋ねるマギー。今夜の会合は皆の意見を聞くだけで、それを含めて決断すると言うディアナ。ディアナはリックが銃を向けた事実を重く考えているようです。
  5. 偵察に出ているダリルとアーロン。アーロンは以前、追放した人物の事を話します。「頭が良く、強かったけれど違った。結局、追い出すはめになった。食料を一日分だけ持たせ、置き去りにしてきた。銃も奪った。同じ過ちはしない。」と言います。
  6. グレンは壁を越えて外へ出ていく、ニコラスを見て、何事かと後を追います。
  7. ゲイブリエル神父は一人、街の外へ出ます。
  8. 部屋から出たリックは家へ戻ります。カールはそのままここへ残れるかを心配しますが、リックは「誰かを脅す事になるだろうな。」と言いますが、カールは「話せばわかるはずだ。皆に話してあげて。」と言います。それを聞いて頷くリック。
  9. ダリルとアーロンはモーガンらしき人物を見付け、後を追いますが、見失います。探している途中で、食糧庫を見付け、入ってみる事に。中には缶詰が満載のトレーラーが放置されています。二人は開けてみる事にします。
  10. しかし、中にはウォーカーがいました。そして一台が開けられると次々にトレーラーの荷台が開くように細工されていました。ウォーカーの大群に追われ、逃げ出す二人。一台の車の中に逃げ込みます。
  11. 車はウォーカーに取り囲まれます。車の中に「罠だ、逃げろ。」と書かれたメモを見付けるアーロン。
  12. ピートの家へ来たキャロルはタラを診察するよう言います。しかし、家を出され自暴自棄になっているピートは聞こうとしません。キャロルはナイフを取り出し、「あなたを殺せるわ、今すぐ。」とピートにナイフを突き立てます。「私に暴力を振るったからだと皆、信じるわ。」何も言えないピート。「あなたは小さい人間よ。今の世界ではもっと小さい。でも正しく振る舞えば、死ななくて済むかも。」そう言って帰るキャロル。「ここは俺の家じゃない!」と怒鳴り暴れるピート。
  13. ニコラスを追って、森へ出たグレンは突然、銃で撃たれます。撃ったのはニコラスでした。ニコラスは確認するためにグレンが倒れた場所へ向かいますが、グレンはいません。
  14. リックはジェシーの家へ行きます。「ここへ来ちゃ駄目。」と言うジェシーに「俺は正しい事をした。そう思っている。」と言うリック。「正しいわ。」と答えるジェシー。
  15. 車に閉じ込められたままのダリルとアーロン。ダリルは「自分がウォーカーを引き付けるから、その隙に逃げろ。」と言いますが、アーロンは「二人一緒に逃げるんだ。」と言い、二人で出ようとした瞬間、モーガンが周囲のウォーカーを倒し、二人を救い出します。
  16. お礼を言い、三人は自己紹介しますが、ダリルはなぜ助けたのかモーガンに尋ねます。モーガンは「今は命が大切だろ。」と答えます。アーロンはアレクサンドリアへ来る事を誘いますが、モーガンは「ありがたいが、目指している場所がある。しかし、道に迷ってしまって・・」と言い、地図をダリルに見せます。そこには「新世界にはリック・グライムスが必要だ」と書かれています。
  17. 森へ来たゲイブリエル神父。口笛を吹いています。ウォーカーに手を広げ近付き、「覚悟は出来た。」と言います。しかし、ウォーカーが襲い掛かってくると、ウォーカーの首を引きちぎり助かります。泣き出し、崩れ落ちるゲイブリエル。
  18. タラの様子を見に来たエイブラハム。タラはまだ意識が戻りません。ユージーンとロジータが看病しています。ユージーンは「ここまで来れたのは君のおかげだ。」とお礼を言います。エイブラハムは「俺はお前を殺しかけたんだぞ。」と言いますが、「それでもさ。」と感謝するユージーン。
  19. 街へ戻ってきたゲイブリエル。入り口で出迎えたディアナの息子スペンサーから「エイデンについて話したい。」と言われます。「話せる相手がいない。」と言うスペンサーに承諾するゲイブリエル。安心したスペンサーは扉を閉めておくようゲイブリエルに言い、家へ戻ります。しかし、ゲイブリエルは扉を完全に閉めないまま、中へ入って行ってしまいます。
  20. グレンを探すニコラスは後ろからグレンに襲い掛かられます。二人は揉みあいになりますが、肩を撃たれたグレンはニコラスから首を絞められます。しかし、背後からウォーカーが。それに気が付いたニコラスは逃げ出し、ウォーカーがグレンに襲い掛かります。
  21. ミショーンが会合の時間がきたと、リックに知らせにきます。リックは自分とキャロル、ダリルで銃を盗み出す計画をした事を話します。嘘を付いたのはミショーンがどう思うか、わからなかったからだと言います。ミショーンは「武器は必要ない。新しい道は見付けられる。見付けられなくてもあんたと一緒にいる。」と言います。
  22. 一人、どうすべきか悩むリックですが、何か思いついて、街の出入り口へ行ってみます。開け放された扉に慌てるリック。すぐに施錠しますが、黒い血の跡が内部へ続いています。
  23. 教会へ来たサシャはゲイブリエルに「何をどうしていいか、わからない。助けて。」と言いますが、「断る。」と言うゲイブリエル。
  24. 会合が始まります。しかし、リックは現れません。
  25. ゲイブリエルはサシャに「ボブが死んだ事も君の罪だ、君達はここにふさわしくない!」と責めます。怒ったサシャはゲイブリエルに「やめて!」と詰め寄ります。
  26. 血の跡を辿っていたリックは街に入り込んだウォーカーに出くわします。ウォーカーと戦うリック。
  27. 会合ではミショーンやキャロルがリックを庇う発言をします。リックは皆を守りたいだけだと。
  28. 暗くなった森で一人、逃げ切ったと思ったニコラスですが、グレンに殴り付けられ倒れます。
  29. ダリルとアーロンがウォーカーに襲われた食糧庫に、モーガンを襲った二人組が、一人の男を連れて来ます。そして「元に戻すのは手間なんだ。」と言い、男の首を裂きます。あの仕掛けを作ったのは彼らでした。トレーラー内に音楽を鳴らし、ウォーカーをおびき寄せていました。
  30. そしてアーロンが残していったアレクサンドリアの写真を見付けます。
  31. 話しあいは続きます。マギーもリックを擁護し、彼はここに必要な人間で、彼は家族だと訴えます。ディアナは透明性を保ちためにと、ゲイブリエル神父からの話を伝えます。しかし、ジェシーは「彼は今、ここにいないし、本当に言ったかはわからない。」と言います。マギーはリックを呼びに行きます。
  32. グレンはニコラスを殴り、銃を押し付けます。サシャもまたゲイブリエルに銃を向けます。
  33. 話しあいが続く中、リックがウォーカーの死骸を担いで現れます。死骸を皆の前に投げ下ろします。
  34. グレンは結局、命乞いをするニコラスを殺す事が出来ず、サシャはリックを探して教会へ来たマギーに止められます。ゲイブリエルは「私のせいで皆、死んだんだ。撃たせてやれ。」と言います。マギーは彼の手を取って起こします。
  35. リックはゲートが施錠されず、開いていた事。「死人も生きた人間も俺達を狙っている。外にいる奴らは狩りをする。俺達を殺す。だが、俺達が奴らを殺す。生き延びるんだ、方法を教える。君達を何人殺せば上手くいくかを考えていたが、止めた。君達が変わればいい。君達は未熟だ。運が尽きる前に決断するんだ。」と訴えます。
  36. そこへ刀を握りしめたピートが「お前はよそ者だ!」と入ってきます。止めに入ったレジをピートは切り裂いてしまいます。泣き叫ぶディアナ達。取り押さえられるピートですが、「悪いのはあいつだ!あいつのせいだ!」と喚き散らします。
  37. ディアナはリックにピートを撃つよう言います。ピートを撃つリック。
  38. そこへダリルとアーロンに連れられたモーガンが現れます。
  39. 再び、刀を身に付けるミショーン。シーズン6第1話へ続く。

ウォーキング・デッド シーズン5 第16話を見た感想【ネタバレ】

アレクサンドリアで永住するために

前回は、リックの思わぬ、暴走に寄って、ディアナ達と確執が出来てしまったようでした。今回はリック達の処遇を巡って、会合が開かれる事になります。リックとキャロルは強行突破も考えますが、ミショーン、グレン、マギー達は話し合いで何とか収束させたいと思っています。悩んだリックはカールに「ここの人達にが僕達が必要だ。彼らに教えてあげて。」と言われ、考え方を改めます。
そして、思わぬ事件が起こります。街にウォーカーが入り込んだ事、問題があったピートが刃物を振り回し、ディアナの夫レジーが殺されてしまいます。この二つの事件で、皮肉な事にリックの説得がより説得力を持つものになりました。
外にはWの文字を刻んだ、危険な集団がいます。これから益々、アレクサンドリアはリックが言う通り、死人と生きた人間からも狙われます。果たして、アレクサンドリアの住人はリックが言う、現実を受け入れ、生まれ変わる事が出来るでしょうか。

ゲイブリエル神父の苦悩

アレクサンドリアへ来てからも、何やら苦悩するゲイブリエル神父ですが、ディアナへリック達は危険人物だと進言したと思ったら、今回はウォーカーに自分から向かって行ったり、死にたいと口走ります。その上、ゲートを開け放すという愚行までしてしまいます。彼は聖職者として人々を救えなかった事を悔いています。神に懺悔をしたいのですが、今の世界では神の存在もわかりません。彼の絶望と苦悩は深いものですが、死んでしまって解決するものではありません。
出来る事ならば、彼にはもう一度、聖職者として人々を導く存在になって欲しいところですが・・・彼はマギーやサシャの協力を得て、立ち直れるでしょうか。

モーガンとの再会

ダリルとアーロンはリクルートと偵察へ出て、モーガンと出会います。モーガンは杖を使い、武術を身に付けたようです。一体、彼に何があったのでしょう。今回、リックと再会した事で、その辺りの事情もわかるでしょうか。

出演者紹介「マイケル・カドリッツ」

元軍曹で、皆の頼もしい存在、エイブラハムを演じたマイケル・カドリッツはアメリカ合衆国ニューヨーク州生まれの俳優です。

出演者一覧はこちら

マイケル・カドリッツ/Michael Cudlitz

役:エイブラハム・フォード/Abraham Ford
生年月日:1964年12月29日
主な出演作
映画
『リバー・ランズ・スルー・イット』
『交渉人』
『サロゲート』
ドラマ
『ER 緊急救命室』
『バンド・オブ・ブラザーズ』
『ウォーキング・デッド』

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン9は2018年10月8日(月)22:00〜 Huluとdtvで日本最速配信 詳しくはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ウォーキングデッド
アウトキャスト    

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8は、2018年10月1日(月)全話一挙配信 シーズン1〜7の全話配信中 豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック



dtvなら月額500円!! ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA