ウォーキング・デッド シーズン7 第5話 メイキング/インタビュー【ネタバレ】の感想

2018年6月現在、シーズン8(秋にはシーズン9放送予定)まで続く大作ドラマとなった「ウォーキング・デッド」
こちらではウォーキング・デッドの制作の裏側の秘密に迫ります。

第5話 メイキング

  1. マギー役:ローレン・コーハン
    「こんばんは。ここはジョージアよ。楽しいシーンを撮影するわ。準備OK?」

  2. 第5話撮影監督:スティーヴン・キャンベル
    「夜の屋外で火と月に照らされて、ゾンビやジョンディアトラクターが登場する。」

  3. マギー役:ローレン・コーハン
    「このエピソードではヒルトップで事件が起こるの。門が壊され、ウォーカー達がどんどん侵入してくる。」

    「多くのウォーカーを前になすすべがないの。でも敷地内にはトラクターがあって、マギーは農家の娘だから運転出来るのよ。」

  4. 小道具責任者:ジョン・サンダース
    「これはグレムリン、70年代の古い車さ。」

  5. 劇用車コーディネーター:スティーブン・オースティン
    「現物はすでに手に入れていたから、あとは今夜壊した車そっくりに塗るだけだ。」

  6. 第5話撮影監督:スティーヴン・キャンベル
    「ジョンディアがグレムリンに勝てるか、見物だね。」

  7. 劇用車コーディネーター:スティーブン・オースティン
    「車は動かさないように地面に繋ぎとめた。一番大きいトラクターにしたよ。安定性も重さも十分で車は、ほぼ平らになった。」

  8. 第5話撮影監督:スティーヴン・キャンベル
    「スタントに代わりに運転してもらうよ。」

  9. マギー役:ローレン・コーハン
    「マルセルがグレムリンを潰すのを、ここで感じる事にするわ。」

  10. VFXスーパーバイザー:ビクター・スカリース
    「ウォーカーを退治する斬新な方法を、脚本家はまだ生み出してる。ウォーカー達もトラクターもリアルにしたい。」

    「だからこの大きなタイヤを作った。これを押してスタントを轢くんだ。実際にタイヤの物理的な力をウォーカーにぶつける。衝撃が正しく伝わらなければ失敗だ。」

    「まずはトラクターを撮って、次にウォーカー達だ。デジタル処理で血だらけにする。腕も数本飛び出させようかな。基本的にはウォーカーがぺちゃんこになるから、どう仕上がるか楽しみだね。」

 

第5話 インタビュー

  1. エグゼクティブ・プロデューサー:グレッグ・ニコテロ
    「グレンを失ってもマギーには、生きていく使命があるんだ。赤ちゃんの無事を聞いて、前に進もうと決心する。」

  2. マギー役:ローレン・コーハン
    「マギーには守るべき大事なものがある。復讐はしたいけど、まずは子供のために安全な環境を作らないとね。」

  3. サシャ役:ソネクア・マーティン・グリーン
    「マギーは、家族同然で誰よりも私を理解してる。逆もまた然りね。」

  4. マギー役:ローレン・コーハン
    「サシャの存在に助けられてるわ。」

  5. エグゼクティブ・プロデューサー:スコット・M・ギンプル
    「スキルを持つ、サシャとマギーはヒルトップで重要な存在になるんだ。」

  6. 製作総指揮:ゲイル・アン・ハード
    「自分より有能なマギーがグレゴリーには目障りね。マギーは皆に慕われてる。」

  7. サシャ役:ソネクア・マーティン・グリーン
    「ヒルトップにいないと、マギーの命が危ない。死なせないわ。彼女の赤ちゃんも。」

  8. ジーザス役:トム・ペイン
    「危険が迫る中、厄介になるのがグレゴリーの存在だ。」

  9. 製作総指揮:ゲイル・アン・ハード
    「彼はとにかく、揉め事を避けたい。ニーガンからマギーとサシャを匿うなんて、恐ろしい事ね。」

  10. エグゼクティブ・プロデューサー:グレッグ・ニコテロ
    「自分の事しか考えない彼は、ある状況で二人を救世主に引き渡そうとする。」

  11. サシャ役:ソネクア・マーティン・グリーン
    「他人の命を犠牲にして、自分だけ助かろうとすると、報いを受けるのよ。」

  12. マギー役:ローレン・コーハン
    「グレゴリーの本性が出るの。」

  13. エグゼクティブ・プロデューサー:グレッグ・ニコテロ
    「マギーは、自分が培ってきたスキルをリーダーが必要なこの地で役立てようとする。」

  14. ジーザス役:トム・ペイン
    「この非常事態をグレゴリーじゃ対処出来ない。ジーザスは二人に可能性を見出すんだ。ヒルトップを良い方向へ導くためのね。」

  15. マギー役:ローレン・コーハン
    「最後に、はっきりするの。常に前を向いていれば希望は残ってるとね。友達や家族を守る事が、一番大切よ。」

  16. サシャ役:ソネクア・マーティン・グリーン
    「ニーガンのやり方では、いずれこの世界から排除されるわ。復讐ってわけじゃなくてね。」

 

ウォーキング・デッド シーズン7 第5話 メイキング/インタビューを見た感想【ネタバレ】

ジョンディアトラクターを使った迫力ある撮影

第5話は、ジョンディアトラクターを使った撮影風景のメイキングです。

ジョンディアトラクターとは、アメリカ合衆国イリノイ州モリーン市に本社を置く、農業機械及び建設機械メーカー「ディア・アンド・カンパニー」の創業者の名を冠したトラクターの名称です。

今回は、特にその中でも大型のトラクターが使われました。車を押し潰し、ウォーカーをも踏みつぶしていく迫力ある撮影が行われます。実際には手でタイヤを転がし、ウォーカーが倒れていくシーンはCGで加工します。そうやってトラクターが踏み潰していくように見せていた事を、VFXスーパーバイザー:ビクター・スカリースが説明してくれます。

彼が言っているように、脚本家達はウォーカーをどのように退治していくか、そのアイデアは豊富にあるようです。これからも斬新な撮影は行われるでしょうね。期待しましょう。

屈しないマギーとサシャについて

マギーはグレンを亡くし”子供のために前を向き生きていく事を決意した気持ち”を、マギー役のローレン・コーハンはインタビューで語っています。
意志が強く、聡明なマギーにぴったりなキュートな雰囲気な女優さんですね。

サシャ役のソネクア・マーティン・グリーンは、マギーを支えるサシャの気持ちを語っています。こちらは、役のサシャより大人の女性という印象が伝わってきます。

マギーとサシャはヒルトップへ来ましたが、今後も困難な状況は続きそうです。
ソネクア・マーティン・グリーンは「ニーガンのやり方ではいずれ、世界から排除される」と語っていますが、まだ、そうなるには時間がかかると思います。しかし一方で、ローレン・コーハンが言うように「前を向いていれば希望はある。友達や家族を守る事が一番、大切」という言葉は重く響きますね。

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン9は2018年10月8日(月)22:00〜 Huluとdtvで日本最速配信 詳しくはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ウォーキングデッド
アウトキャスト    

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8は、2018年10月1日(月)全話一挙配信 シーズン1〜7の全話配信中 豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック



dtvなら月額500円!! ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA