ウォーキング・デッド シーズン7 第7話 メイキング/インタビュー【ネタバレ】の感想

2018年6月現在、シーズン8(秋にはシーズン9放送予定)まで続く大作ドラマとなった「ウォーキング・デッド」
こちらではウォーキング・デッドの制作の裏側の秘密に迫ります。

第7話 メイキング

  1. 第7話 監督:ローズマリー・ロドリゲス
    ニーガンの秘密が明かされる回が担当で、私は一番、幸せな監督ね。彼の内面があらわになる場所よ。
  2. シェリー役:クリスティーン・エヴァンジェリスタ
    全てが巨大なアジトなの。多くの人が住んでる。
  3. カール役:チャンドラー・リッグス
    すり切れた物ばかりでも、整頓されてるんだ。ディティールの作り込みには、驚かされるよ。
  4. 大道具・美術担当:ロジャー・スクラッグズ
    ”悪魔は細部に宿る”と言うからね。人物にもかな。
  5. ニーガン役:ジェフリー・ディーン・モーガン
    いつもの笑みも消えて、ついに怒り出すんだ。そして結果的には男の顔を焼いてしまう。
  6. 小道具責任者:ジョン・サンダース
    グレッグの特殊効果は素晴らしい。実際に顔を焼いたように見えると思うよ。
  7. エグゼクティブ・プロデューサー:グレッグ・ニコテロ
    特殊効果を施す上で大事なのは、形にすることだ。実践あるのみさ。

    顔の仕掛けの上に、凄く薄い人口の皮膚を貼り付けておくんだ。

    そして2つチューブを通す。片方からは煙が、もう一方からは泡が出る。デジタル処理で加熱ひずみを足す。
  8. VFXスーパーバイザー:ビクター・スカリース
    デジタルで肌の質感や湯気を表現する。リアルに見せるためにね。アイロンを外すとメイクが露わになる。
  9. エグゼクティブ・プロデューサー:グレッグ・ニコテロ
    アイロンに糊を少し付けておくんだ。それが肌に触れると、表面の部分に接着される。引っ張ると皮膚もはがれるのさ。
  10. 小道具責任者:ジョン・サンダース
    凄い叫び声だ。
  11. マーク役:グリフィン・フリーマン
    叫びの練習で、近所迷惑だったかな。家で叫んでたから、事件かと勘違いされたかも。

第7話 インタビュー

  1. エグゼクティブ・プロデューサー:グレッグ・ニコテロ
    カールは父親に子供ではなく、戦士として認めて欲しいんだ。カールは戦士だ。
  2. カール役:チャンドラー・リッグス
    ジーザスの助けは欲しくない。一人でやらなきゃ駄目なんだ。
  3. 共同エグゼクティブ・プロデューサー:デニース・ハス
    ニーガンへの報復とコミュニティーを救うのが目的だったはず。
  4. カール役:チャンドラー・リッグス
    ニーガンはカールを子供扱いしない。
  5. ニーガン役:ジェフリー・ディーン・モーガン
    カールは特別な存在なんだ。少し自分を重ね合わせてる。
  6. カール役:チャンドラー・リッグス
    カールが驚いたのは、救世主たちが、ニーガンを崇拝してたこと。力を見せつけられる。カールもそうなれると言うんだ。カールはだいぶ葛藤する。力と栄光を手にいれるか、歯向かうかね。
  7. 製作総指揮:ゲイル・アン・ハード
    ”俺を殺すってのか、気に入ったよ、感動しちまった”
  8. エグゼクティブ・プロデューサー:グレッグ・ニコテロ
    ニーガンはカールに、燃え盛る炎を見て、有望な人材だと考える。
  9. ニーガン役:ジェフリー・ディーン・モーガン
    彼の強さをテストするんだ。
  10. カール役:チャンドラー・リッグス
    カールにとっては屈辱的だ。誰にも見られたくない。
  11. 共同エグゼクティブ・プロデューサー:デニース・ハス
    傷つける気はなかったから、涙するカールを気の毒に思うの。
  12. ニーガン役:ジェフリー・ディーン・モーガン
    カールの感情に触れ、ニーガンの気持ちは変化していく。
  13. 製作総指揮:ゲイル・アン・ハード
    ”恥じる事ない”って励ますニーガンに、カールは驚くの。
  14. カール役:チャンドラー・リッグス
    目をさらしたまま、救世主の前に連れて来られて、カールは再び後悔する。
  15. エグゼクティブ・プロデューサー:スコット・M・ギンプル
    カールはニーガンと彼が築いたものを理解し始める。”コイツに立ち向かうのか”とね。
  16. カール役:チャンドラー・リッグス
    アイロンの場面で、カールの心境が変化する。
  17. 共同エグゼクティブ・プロデューサー:デニース・ハス
    ニーガンの支配から逃れられないと気付く。
  18. ダリル役:ノーマン・リーダス
    後片付けさせたのは、カールへの見せしめさ。
  19. カール役:チャンドラー・リッグス
    ニーガンへの殺意が再燃するんだ。
  20. エグゼクティブ・プロデューサー:スコット・M・ギンプル
    ニーガンの弱点をつかんだと、カールは考える。なぜ、自分や父親がまだ殺されていないのか。しっくり来ないんだ。その考察はとても重要だ。ニーガンの心にも響くくらいね。

ウォーキング・デッド シーズン7 第7話 メイキング/インタビューを見た感想【ネタバレ】

細部まで拘る撮影

今回は、ニーガンのアジトでの撮影です。小道具で細部まで拘り、ニーガンの本質が分かるように見せています。そして、そんなニーガンの残忍さが、顕著に表れる、マークの顔をアイロンで焼くシーンです。

よりリアリティーを増すために、顔に特殊メークを施し、尚且つ、後ろからチューブを取り付け、泡と煙を出します。アイロンには糊を塗り、焼かれた皮膚が張り付いていく様子を見せていきます。

マーク役のグリフィン・フリーマンの物凄い叫び声と相まって、大変、残酷なシーンになりました。グリフィン・フリーマンが自宅で練習してたけれど、近所迷惑だったかもと答えていますが、確かにあんな叫び声が聞こえてきたら、ギョっとしますね。

カール役:チャンドラー・リッグスの成長

インタビューではカール役のチャンドラー・リッグスが、カールの苦悩や、ニーガンとの対決について答えています。

考えてみれば、10歳でこのウォーキング・デッドに登場し、現在では19歳になりました。子供の頃から可愛らしい容姿でしたが、今や立派なイケメンぶりです。

インタビューでも役柄を冷静に分析し、知的な部分も感じさせます。
今後も彼の成長を見守りたいですね。

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン9は2018年10月8日(月)22:00〜 Huluとdtvで日本最速配信 詳しくはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ウォーキングデッド
アウトキャスト    

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8は、2018年10月1日(月)全話一挙配信 シーズン1〜7の全話配信中 豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック



dtvなら月額500円!! ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA